翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
お問い合せはこちらから
電話する
各種お問い合わせ先
無料カウンセリング予約
脱毛コース専用予約フォーム
MENUを探す
お知らせ
新規開院オリジナルメニュー
情熱価格
今月の目玉
公式ガイドブック
看護師120名募集!
3000ポイント
湘南メディカル記念病院

美容整形・湘南美容外科TOP > プチ整形 > プチ整形の施術方法

プチ整形の施術方法 基礎知識 プチ整形 湘南美容外科

プチ整形の施術方法と内容

若返りの生活習慣
プチ整形の種類3つについて、より詳しく解説します。まずは糸を使用する「埋没法」。これは髪の毛よりも細い針を活用して、皮膚の中に糸を埋め込んでいく施術です。皮膚とまぶたの内部にある細長い芯のような組織、あるいは筋肉を結んで二重をつくる施術を指します。

「レーザー(や高周波など電磁波)などの治療器」を用いた施術ですが、特定のレーザー(や高周波)などの治療器を照射することで、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を活性化させ、肌にハリや弾力をもたらします。

「注入法」に関しては、主にヒアルロン酸の注入です。体内のヒアルロン酸は加齢とともに減少し、シワやくぼみの原因になります。そのシワやくぼみにヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした若々しい印象になります。

術後のダウンタイム

アンチエイジングとは

プチ整形は術後の経過観察は必要ありませんが、ご自身でケアが必要です。衛生面や安全面に気を配り、腫れなどが悪化しないようにしましょう。術後は泣いたり、飲酒をしたり、激しい運動をすると、腫れや内出血がでやすくなるため、5日程度はなるべく安静に過ごしましょう。

また過度に化粧をしたり、気にして施術箇所に触れたりすると、炎症や感染の原因になりますので注意してください。

プチ整形の種類

二重術(埋没法)

わずか10分で終了、アイプチ感覚で行える二重術です。極細の医療用糸をまぶたの中に2~3箇所埋め込みます。

若返り(ヒアルロン酸)

気になるシワ部分にヒアルロン酸を注入することで、凹んだシワを隆起させ、シワを改善させることができます。

若返り(ボツリヌストキシン)

従来の手術などの方法では治療が難しいとされていた眉間や額、目尻などのシワを取るのに最適な注射です。


若返り(リフトアップ)

新生コラーゲンを増生させ、お顔を切らずにリフトアップ効果が期待できるレーザーです。

美肌治療(しみ・くすみ)

フォトRFアドバンスは安心のアメリカFDA承認のレーザーで、薄いしみにも効果を発揮します。

美肌治療(しみ)

しみ取りレーザーの波長はメラニン色素に対して吸収が高く、「しみ」などのメラニン性皮膚色素疾患の治療に最適です。

美肌治療(肝斑)

今までどうしようもなかった「肝斑」がレーザーで、安全&確実な治療が可能になりました。

美肌治療(プラセンタ注射)

プラセンタエキスは美容に関連する様々な作用を持ち、美肌から更年期障害まで、色々な症状にマルチに対応します。

プチ痩せ(小顔)

リンパ循環作用・脂肪分解作用・肌のひきしめ作用の3つの作用により、最短で注射後約3日で効果を実感できます。

プチ痩せ(部分痩せ)

脂肪融解剤では注入部位に腫れが生じたり、熱を持つことがありますが、BNLSはダウンタイムがほとんどありません。

わきが・多汗症

ボトックスをわきの下に注入することで汗の分泌が抑えられ、ニオイも軽減することができます。

ヒアルロン酸は、もともと体内に存在する自然成分ですので、安心してご使用いただけます。当日からメイクが可能です。

刺青除去

ピコレーザーは消しにくいとされる青や緑などのインクも細かい粒子へと破壊することができます。

小顔(エラ)

ボトックス注射で筋肉の過剰な動きをやわらげ、エラの筋肉を細くすることで、小顔効果が得られる治療です。

プチ豊胸

注射だけでバストを大きくできますので、まずは気軽にバストアップしたいと、思っている方に合っている豊胸術です。
オススメコンテンツ
ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook
アメブロ
Twitter
LINE
instagram
Youtube
学割35%OFF
ファミリー割
シニアモニター
モニター募集中

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック