翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

美容整形・湘南美容外科TOP > メディア紹介実績 > 「切らない」「近視が戻りにくい」「ドライアイが起きにくい」

ニュースリリース

2013年3月1日
「切らない」「近視が戻りにくい」「ドライアイが起きにくい」

~レーシックではない最新式近視施術~
次世代の視力回復法『ReLEx』(リレックス)
3月1日より提供開始

視力矯正を専門に行っているSBC新宿近視クリニック(理事長:苅谷麻呂、本院所在:東京都新宿区歌舞伎町)は視力回復法 『ReLEx』(リレックス) を3月1日(金)より開始いたします。

【『ReLEx』(リレックス)とは?】
従来のレーシックで使用していたエキシマレーザー(希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置)を使用せずにフェムトセカンドレーザーVisuMax(角膜移植にも使える高性能な機械で30秒で終了)を使用し角膜のカーブを変え角膜の屈折力を調整する手術です。海外ではすでに数万例の症例数があります。レーシックよりも「切らない」「近視が戻りにくい」「ドライアイが起きにくい」というメリットがあり、次世代の屈折矯正手術と言われています。
【ReLExの特徴】
●レーシックに比べて切る範囲が80%以上短くなり、術後の回復が早い●
●手術が短時間で終わる●
●手術後に視力が落ちる「近視の戻り」が少ない●
【“ReLEx”と“レーシック”の違い】
『ReLEx』 『レーシック』
【手術内容】 レーザーで角膜の内側をレンズ状にカットし角膜片を作る。小さく切り、角膜片を抜き出すことで、角膜のカーブが変わり視力回復。 角膜の層を薄く円形のシート状に切開して、フタのようにして持ち上げ、角膜実質をレーザーで削り変形させ近視や乱視を矯正。
【手術時間】 1台で手術が完了する為、手術中の移動がなくなり不安が軽減し、短時間で終了する。 2つの機械を使う手術ですので手術中に移動することもある。
【切開比較図】
※レーシックに比べて80%も切る量が少ない
【手術後の安定性】 夜間の見え方に変化がでる「ハロ・グレア」という症状が軽減。近視の戻りも少ない。 レーシックで心配されるドライアイやハロ・グレアの合併症や軽いドライアイがあり近視の戻りも出る。
【ReLex Smileの施術手順】

フェムトセカンドレーザーで、角膜実質の内に薄い切片をつくり、これを取り除くために3mm以下の切開をします。

フラップをつくらず切片を取り除くだけなので、角膜への影響を最小限に抑えることができます。

切片を取り除くと角膜の形が変わり、視力の矯正が完了します。

【『ReLEx』はこんな方におすすめ】
・近視/乱視の方(遠視ではない方)
・スポーツをされる方
 (接触が多いスポーツをされる方にもおすすめ)
・夜間の運転の頻度が多い方
・痛み/ドライアイなどが不安な方
・最新治療を希望の方
【アフターケアが充実】
・安心再手術無料保障が無期限
・安心10年無料診察
・安心フォローメールシステム
・安心最大1年間無料処方
安心をさらにプラス



03_01
【クリニック概要】
法人名 医療法人社団 菜寿会 SBC新宿近視クリニック
URL :http://www.sbc-relex.jp/
開院 2009年
累計症例数 89,138症例(2,013年1月末現在)
理事長 苅谷麻呂 医師
(眼科専門医、レーシック治療実績60,000眼以上)
所在地 新宿本院/東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
銀座院/東京都中央区銀座1-3-9 マルイト 銀座ビル2F
大阪院/大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12桜橋プラザビル6F
横浜院/神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル16F
PDFで見る
オススメコンテンツ
ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook
アメブロ
Twitter
LINE
instagram
Youtube
学割35%OFF
ファミリー割
シニアモニター
モニター募集中
新宿本院
高松院開院熊本院開院渋谷アネックス院開院
鹿児島院開院新宿南口院開院千葉センシティ院開院

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診まつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチまつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチ
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック