ニュースリリース

2014年10月15日

国内の美容外科業界初! 湘南美容クリニック ベトナムへ進出

国内の美容外科業界初!湘南美容クリニック ベトナムへ進出

湘南美容クリニック(湘南美容グループ代表:相川佳之、所在地:東京都新宿区)は、10月15日(水)にベトナム・ホーチミン市へ「SBC Cosmetic Surgery TOKYO DEP 」(湘南美容クリニック ベトナム・ホーチミン院)を開院することをお知らせ致します。

日本の高い美容医療技術をベトナムへ

【日本の美容医療業界初となるベトナム進出】

ジェトロの発表によるとベトナムのGDP成長率は5%以上で急成長しており、多くの中産階級が誕生しています。そんな中、現地の20-30代女性からの美容医療に関してニーズが高まっています。
しかし、ベトナムには高度な美容医療を提供しているクリニックは多くなく、医療事故も多発しています。そこで湘南美容クリニックはベトナム・ホーチミン市に「ジャパン・クオリティ」の信頼ある美容医療サービスを提供するべく、美容医療業界としては初めてベトナムに進出致しました。

【SBC Cosmetic Surgery TOKYO DEP(湘南美容クリニック・ホーチミン院)概要】

ベトナム・ホーチミン市の3区に位置する6階建てのビル一棟が「SBC Cosmetic Surgery TOKYO DEP」(湘南美容クリニック ベトナムホーチミン院)」となります。
(※DEPとはベトナム語でキレイという意味です。「東京の都会的で洗礼された美をお届けします)

■クリニック名:SBC Cosmetic Surgery TOKYO DEP

■所在地:230Nguyen Dinh Chieu,Ward6,Dist3,HCM

■現地院長
NGUYỄN THÀNH TUÂN
(グエン・タン・トアン)

経歴:ホーチミン医薬大学・美容外科マスター習得。 ハノイ医薬大学卒業 日本・フランスでの留学を経て ホーチミン大手病院で美容外科医として勤務後、 湘南美容クリニック新宿本院にて1年間の研修過程を終了。 日本のクオリティーでベトナム人のニーズに合わせた施術を提供致します。

「ジャパン・クオリティ」の高度な美容医療技術をベトナムで提供

【施術内容について】

湘南美容クリニック・ホーチミン院では、美肌効果の高いレーザー治療や、ボトックス、美容点滴、二重などの比較的軽い顔の外科施術を中心にライトな美容医療をまずは提供していきます。
日本で研修を受けたベトナム人医師と日本からの専門医師が定期的に現地入りし信頼できる施術を行っていきます。

【施術一覧】

目:埋没法(日本式ベーシック)

腫れづらいばれづらい二重術は、心臓血管外科用に開発された極細の医療用糸をまぶたの中に数箇所埋め込み、二重を作る施術法です。

鼻:鼻翼縮小

小鼻が大きく横に広がり大きく見えてしまう鼻翼の形を小さくて自然、さらに美しく整えるのに用いられる施術方法です。

わきが・多汗症

レーザーを用いて皮膚を傷つけず、アポクリン汗腺、エクリン汗腺にレーザーを直接照射することにより確実な効果を発揮します。

美容皮膚科

最新の各種レーザーを導入し、ハイクオリティな美容皮膚施術を提供致します。

若返り

美肌若返りレーザー治療という施術によってアンチエイジングを実現します。

レーザー脱毛

フェイス脱毛やその他部位の医療レーザーを用いた脱毛施術を実施します。

【SBCメディカルクリニックグループ 概要】

医療法人湘美会 湘南美容クリニック
湘南美容グループ代表:相川佳之
●湘南美容クリニック(本院:新宿院)計35院
URL:http://www.s-b-c.net

PDFで見る