ニュースリリース

2014年12月1日

全国2,100人に聞いた2014年「好きな言葉」に関するアンケート

国民が注目した『消費増税』を超えるワーストワードとは?!
2014年、「好きな言葉は『ありのまま』です!!」
10代~40代『ありのまま』、60代~70代『ごきげんよう。さようなら。』はたして50代は?!

湘南美容クリニック(湘南美容グループ代表:相川佳之、所在地:東京都新宿区)は、「2014年、最も好感をもった言葉/嫌悪感をもった言葉」に関するアンケート調査を全国の10~70代以上の男女それぞれ300名、計2,100名に行いましたので、調査集計結果を発表いたします。

<調査背景>
湘南美容クリニックは、医療における技術もさることながら、患者とのコミュニケーションを大切にしている医療グループです。そこで日本全国の10代~70代の男女が2014年どのような言葉に感動し、嫌悪感を抱いたかを「2014年にもっとも好感を抱いた言葉」、また「2014年にもっとも嫌悪感を抱いた言葉」として調査しました。

【調査概要】
集計期間:2014年11月11日(火)~2014年11月18日(火)
調査方法:インターネット集計 調査対象:15歳~79歳の男女
調査人数:全国2,100名

2014年もっとも好感を持てた言葉

1位ありのまま
※映画「アナと雪の女王」主題歌の歌詞
284名
2位ごきげんよう。さようなら。
※「花子とアン」での美輪明宏さんのナレーション
221名
3位だめよ~ダメダメ
※お笑い芸人日本エレキテル連合の持ちネタ
185名
4位感謝で十分
※青色LEDでノーベル賞の中村修二教授
116名
5位レジェンド
※スキージャンプ葛西紀明選手
97名
同率STAP細胞はあります
※理化学研究所の小保方晴子氏
6位レリゴー・レリゴー
※映画「アナと雪の女王」主題歌の歌詞
80名
同率壁ドン
※少女漫画からうまれた言葉
7位もしかしてだけど~
※お笑い芸人どぶろっくの持ちネタ
72名
8位妖怪体操第一
※アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌
70名
9位オー・マイ・ゴッド!
※羽生結弦選手の金メダルが確定した瞬間
46名
10位ノドグロが食べたい
※日本に帰国した錦織圭選手の一言
41名

2014年もっとも嫌悪感を抱いた言葉

1位号泣県議「あぁ~あ」
※野々村竜太郎元県議が号泣した記者会見での一コマ
598名
2位消費増税
※消費税が5%から8%に
323名
3位集団的自衛権
※安倍政権/集団的自衛権の行使を認める閣議定決
115名
4位アイス・バケツ・チャレンジ
※筋萎縮性側索硬化症(ALS) の研究を支援する目的
99名
5位STAP細胞はあります
※理化学研究所の小保方晴子氏
92名



6位セクハラ野次
※東京都議会での一幕
91名



7位エボラ出血熱
※拡大し続けている脅威
89名
8位危険ドラッグ
※合法ドラッグによる事件が多発し名前を改正
87名
9位天地神明に誓って
※ゴーストライター記者会見での佐村河内氏の一言
66名
10位ヤグる
※矢口真理さんの浮気がギャル語に
57名

~年代別ランキング~

「花子とアン」の美輪明宏さんのセリフ『ごきげんよう。さようなら。』が好感ワードに唯一ランクインできなかった年代でした。
また、壁ドンされたいという意見が多かったからか、回答の半数以上が女性で占めているという結果となりました。

好感、嫌悪感ともに男女比にすると1位はほぼ同等の票数となりました。また嫌悪感では唯一、1位に『消費増税J』がきた年代となり、現実的に世の中のニュースを見ているということが分かりました。

この年代からスポーツ部門の『レジェンド』がランクインしました。また、好感の3位となった『もしかしてだけど~』は若者よりも大人ウケ、さらにその中でも女性の投票が多かったのが特徴的でした。

対象年齢の子供がいるお母さんの年代ということもあり、女性票を集め10代以外で『妖怪体操第一』が唯一ランクインしたのがこの年代の特徴です。

意外にも50代女性の票を集め『だめよ~ダメダメ』が1位を獲得しました。また好感と嫌悪感どちらも同位で『STAP細胞はあります』が選ばれました。この世代から嫌悪感ワードに『集団的自衛権』が上位にあがりました。

60代は視聴者層と合致したのか、『ごきげんよう。さようなら。』が好感ワード第1位になりました。
ゴーストライター問題はメディアで話題になった佐村河内氏の『天地神明に誓って』というワードが選ばれました。
『STAP細胞はあります』が好感ワードのみに選ばれているのが特徴的でした。

60代と同じく『ごきげんよう。さようなら。』が好感ワードの1位に。また、『STAP細胞はあります』がバッシングもあった中で希望の意味として捉えているということで好感を抱いた言葉のみへのランクインという結果となりました。
今年ブレイクした『だめよ~ダメダメ』は70代の方にも浸透しているネタとなりました。

~おしくも圏外ランキング~

2014年もっとも好感を持てた言葉

11位TOKIO力36名
12位カープ女子35名
13位リケジョ34名
14位タモロス(タモリ・ロス)27名



15位ハーフ・ハーフ23名
16位アイス・バケツ・チャレンジ22名
17位妊活19名
18位既読スルー17名
19位昼顔妻16名
20位マウンティング女子14名

2014年もっとも嫌悪感を抱いた言葉

11位残業代ゼロ53名
12位ありのまま45名
13位自分たちのサッカー34名
14位レリゴー・レリゴー30名
同率これまでに経験したことのないような大雨
15位既読スルー29名
16位昼顔妻27名
17位感謝で十分23名
18位ゴーストライターをしてました16名
19位孤立している。あえてね。15名
20位LINE乗っ取り詐欺11名

~総評~

2014年、人々がもっとも好感を持てた(好きな)映画「アナと雪の女王」の主題歌『ありのまま』となりました。また、前年度のあまちゃんで話題になった「じぇじぇじぇ」の人気に勝る勢いの花子とアンの『ごきげんよう。さようなら。』も「おばあちゃんも使っているから」や「朝からいい気分になれたから」などの理由から首位に選ばれました。

『アイス・バケツ・チャレンジ』や『壁ドン』などSNSで拡散し注目されたワードも上位にランクインし、時代背景にあったランキングとなりました。

反対にもっとも嫌悪感を抱いた言葉には『号泣県議「あぁ~あ」』が選ばれました。生活に影響してくる身近な『消費増税』よりも野々村竜太郎元県議が号泣した記者会見の様子は得に印象に残り、厳しいコメントも多くみられました。説明会見においてのコメントに嫌悪感を抱いた人が多かったことがわかりました。

好感、嫌悪感ともに同位の5位となったのは小保方氏の『STAP細胞はあります』でした。バッシングはあったものの、「この言葉を信じたい」や「諦めず頑張ってほしい」など未来への期待を込めて投票されていたのが特徴的でした。

【SBCメディカルグループ 概要】

クリニック名湘南美容クリニック
湘南美容グループ代表相川佳之
本院湘南美容クリニック 新宿院
U R Lhttps://www.s-b-c.net/
採用U R Lhttps://www.s-b-c.net/adoption.html
各分院全国20 院
新宿・新宿ANNEX・渋谷・池袋・立川・町田・横浜・藤沢・川崎・千葉・柏・大宮・名古屋・梅田・心斎橋・福岡・札幌
ネイルサロン新宿院に併設
メディカルエステ南青山メディカルエステティック(通称:MAME)(表参道)
近視クリニックSBC 新宿近視クリニック、SBC 新宿近視クリニック大阪院(心斎橋)
URL:http://www.sbc-lasik.jp/
毛髪外来SBC毛髪再生医療センター
URL:http://www.shokumou.info/
審美歯科SBCデンタルスタジオ
URL:http://www.sbc-dental.com/
PDFで見る