サーミRF(THERMi RF)

サーミRF(THERMi RF)

サーミRFが人気の理由

  • たるみ、引締め効果を希望する方
  • 手術に抵抗のある方
  • 長期の維持を希望する方
  • 安全性の高い施術を希望する方

施術可能部位

頬、アゴ下、二の腕、お腹(へそ回り)、太もも前面(内側含む)、
太もも後面(外側含む)、おしり上部、おしり下部、ふくらはぎ、背中、腰、ウエスト

サーミRFの特徴

最適な熱エネルギーのよる効果的な施術

サーミRFは、通常脂肪組織を溶かす温度よりも、高い温度にて施術を行う事が可能です。
脂肪組織を溶かす温度は部位によって最適な温度が違います。サーミRFは対応部位によって温度を調節することができますので、効果的な施術が可能となります。

サーミRFの特徴

サーミRFは、赤外線カメラと連動することによって、施術中医師が常に温度監視、管理をすることができます。
このテクノロジーによって、患者様の安全性を最大限守ることができます。
また、使用するカニューレも通常のものと比べて極小のものとなり、負担の少ない施術を提供することが可能となりました。

技術提携

ブライアン・キニ―医師

海外セレブ等への多数の施術を実施している、世界的権威のブライアン・キニー氏にサーミRFのトレーナーとして提携し、技術指導を実施しております。

  • MIT(マサチューセッツ工科大学)の健康科学および技術プログラム
  • 機械工学学士 - マサチューセッツ工科大学(MIT)、ケンブリッジ、マサチューセッツ州、米国
  • メカニカルエンジニア学士号 - MIT
  • ハーバードメディカルスクール
  • カリフォルニア大学(UCLA)形成外科
  • 専門学会
  • アメリカ形成外科教育財団前理事長(PSEF)
  • アメリカ形成外科学会理事(ASPS)
  • アメリカ美容形成外科理事(ASAPS)
  • 国際連盟形成、再建、美容外科理事(IPRAS)
  • 美容外科ジャーナル、臨床エディタ(ASJ)

脂肪吸引併用の効果

サーミRFは単体での引き締め効果の他に脂肪吸引後に使用することによって、より綺麗で理想的なボディラインに仕上げることができます。
下の症例写真は脂肪吸引の術前・術後ですが、術後にサーミRFを行った左腹部(赤丸の部分)が、脂肪吸引で出る独特のたるみが無くなって美しい仕上がりになっていることがお分かりいただけると思います。

ダウンタイム・施術詳細(留意点)

内容
部位頬、アゴ下、二の腕、お腹(へそ回り)、太もも前面(内側含む)、太もも後面(外側含む)、おしり上部、おしり下部、ふくらはぎ、背中、腰、ウエスト
施術時間30~60分
通院あり
固定術後1週固定バンド着用し、次の3日は夜間のみ固定バンドを着用
効果2、3カ月でピークを迎え持続
ダウンタイム2週間程度
麻酔麻酔は局部麻酔だけの為、施術後すぐに帰宅することが可能
腫れ1~2週間(各部位、個人差による)
傷跡極小のカニューレの為、数日でなくなります。
持続性引き締め3~5年(アメリカの臨床結果より ※個人差あり)
入浴1週間後から
シャワー3日目から
備考FDA認可の治療

動画

料金案内

バナナロールすっきり!

料金表

サーミRF(THERMi RF)

日本初!アジア初!たるみ治療の最前線
サーミRF(THERMi RF)
部位価格
(税込)
SBCメンバー会員様はさらにお得楽天ポイント
頬、アゴ下、二の腕、お腹(へそ回り)、
太もも前面(内側含む)、太もも後面(外側含む)、
おしり上部、おしり下部、ふくらはぎ、
背中、腰、ウエスト
267,360円分割料金はこちら
1ポイント
1円単位で
ご利用いただけます。

安心保証制度

安心保証

監修医師紹介

古澤 雅史 医師

エリア総括院長 兼 六本木院院長

古澤 雅史 医師

保有資格
日本美容外科学会会員/日本抗加齢医学会会員/ミラクルリフト認定医/サーマクール認定医/ミントリフト認定医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー/アラガン ボトックス認定医/VASER脂肪吸引認定医
経歴
2006年国立山梨大学医学部卒業
医療法人)順江会江東病院入職
眼科、外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、 救急医療
2008年湘南美容クリニック 入職
2009年立川院院長 就任
2013年池袋院総括指導医 就任
2015年池袋院総括院長 就任
池袋東口院院長 就任
2016年エリア総括ドクター 就任
2020年六本木院 在籍・院長就任
横谷 仁彦 医師

大阪梅田院院長

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
本田 賢治 医師

品川院院長

本田 賢治 医師

経歴
2009年4月手稲渓仁会病院入職
2011年6月湘南美容クリニック入職
2012年6月湘南美容クリニック品川院 院長就任
2015年4月湘南美容クリニック新宿本院 配属
2020年品川院院長就任
飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
2018年辻堂アカデミア 院長就任

若返り・エイジングケアページをご覧の皆様へ

このページでは、しみ、しわ、たるみ、ほうれい線といった加齢によるお悩みに対して、湘南美容クリニックで提供している若返り・エイジングケアの施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、当院で実施した若返り・エイジングケア施術の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックの若返り・エイジングケアは、ダウンタイムの少ないヒアルロン酸注射などをはじめ、人気のあるレーザー治療や、糸や手術によるリフトアップ、内服薬や外用薬を使用した若返り・エイジングケア法などがございます。カウンセリングでは、担当医師がお客様のお悩みやご要望をしっかりと伺い、診断によって肌やしわの深さな等の状況確認後、最善の若返り・エイジングケア治療をご提案させていただきます。何かご質問などがあれば遠慮せずに医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に若返り・エイジングケアの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。