翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

シリーズ 若返りの匠 九重結子さん(51歳・主婦)シリーズ 若返りの匠 九重結子さん(51歳・主婦)

vol.1

第1回

横須賀院 田中龍二院長 × 九重結子さん(51歳・主婦)
切らない治療でたるみとシワを改善!
執刀医:
横須賀院
田中 龍二 院長
MESSAGE

見た目の「老い」は前向きな気持ちにブレーキを掛けるようなものです。
お客様が楽しい人生を歩めるように、一緒に頑張りましょう。

About Doctor
佐賀大学医学部医学科 卒業
東京大学医学部付属病院 
美容外科、形成外科、麻酔科 勤務
湘南美容クリニック 入職
  • アメリカ心臓病学会 BLSプロバイダー
  • アメリカ心臓病学会 ACLSプロバイダー
  • 日本内科学会認定内科救急 ICLS講習 終了
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本抗加齢医学会会員
若返りのポイントとは?
加齢によるシミやシワでお悩みの方は多いと思いますが、その原因の一つは紫外線によるものです。
日差しにさらされないように肌を紫外線から守ることを基本として、「ヘリオケア」などの飲む日焼け止めを服用し、外用薬の日焼け止めを併用していただけると肌のダメージを抑えることができるでしょう。
このような日頃からのケアが過度な「老い」をなくし、いつまでも若々しくいられるポイントだと思います。
加齢による女性のお悩みのみなさんへ
「老い」は、誰もがネガティブな気持ちになってしまうものです。
逆に見た目が若返ることで張りが生まれ、前向きな気持ちで人生を謳歌することができるでしょう。
一言に若返りといっても、「切る」ような外科的な治療からレーザー治療やボトックスや糸による吊り上げなど、さまざまな治療法があります。
お客様のご要望をお聞きし、ライフ・スタイルに合った最適な治療法をご提案させていただきますので、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてください。
皆様のご来院お待ちしております。

Doctor Interview

今回先生に施術してもらったのは…
九重結子さん(51歳・主婦)
MESSAGE
化粧では誤魔化しきれない
「たるみ」と「ほうれい線」をなんとかしたかった。
今回美容整形を受けようと持ったきっかけは?
年を重ねるごとにたるみとシワが気になってきました。
特に目の下とほうれい線をどうにかしたくて……。
自然に若返ることができればと思い、チャレンジしてみました!
クリニックの雰囲気はいかがでしたか?
明るいイメージで、スタッフの皆さんの対応もよく、安心して治療を受けることができました。

Monitor Interview

目の下

加齢による目の下のたるみを解消するため、
切らない目の下のたるみ取り」と「脂肪注入/コンデンスリッチフェイス」を行う。
「切らない目の下のたるみ取り」は表面の皮膚を傷つけず、
瞼の裏から脂肪を除去し、ダウンタイムも少なく主婦に人気の施術。
また、自然な膨らみをもたせるための「脂肪注入/コンデンスリッチフェイス」は、
自分の脂肪を注入することで潤いを蘇らせ、自然な若返りを可能にする。

額・目尻

額と目尻のしわを解消するため「しわとり注射(ボツリヌストキシン)」を行う。

ボツリヌストキシンは従来の手術などの方法では治療が難しいとされていた眉間や額、目尻などのシワを取るのに最適な注射。

治療後3日位に効果が見られ始め、7日間程度で実感できる。

口周り

口まわりのたるみとほうれい線を解消するため、「シークレットリフト」と「脂肪注入/コンデンスリッチフェイス」を行う。

「シークレットリフト」は髪の生え際に1穴のみを開ける新しい施術法で、

顔面に針あとがつくこともなく色素沈着などの心配も解消し、ほうれい線に効果がある。

さらに「脂肪注入/コンデンスリッチフェイス」で自然な膨らみを出すことで若返りを実現。

九重結子さんの施術を行ううえで、ポイントはどこでしたか?

お客様は目の下と口まわりのたるみが気になっていらっしゃいました。
まず、目の下のたるみですが、九重さんぐらいの皮膚のたるみであれば、目の下の余っている皮膚を切る施術が最も効果がありますが、この方法だと傷ができてしまうので、今回は下まぶたの裏側からアプローチする、「切らない目の下のたるみ」治療を行いました。

口まわりのたるみは、耳元から切開してたるみの原因になっているSMAS(スマス)層を短くする手術が一番効果のある施術ですが、今回は「切らない施術」ということで「シークレットリフト」をおすすめしました。

シークレットリフトなら、ほうれい線のライン状にある脂肪が上に引きあがるため、しわやたるみが目立ちにくくなります。
同時にほうれい線にも脂肪を注入(「脂肪注入/コンデンスリッチフェイス」)して、より早く見た目が美しく若々しく改善されたと思います。

また、上記の目の下とほうれい線の施術から2週間後、若返りの仕上げとして、額と目尻のしわに「しわとり注射(ボツリヌストキシン)」、いわゆるボトックス注射を行いました。
勘違いしていらっしゃる人も多いのですが、本来ボトックスは「しわを消す薬」ではなく、「しわが深くなるのを防ぐ薬」です。
したがって一度深くなってしまったしわの場合は、変化があまりありませんので、しわが深くなる前に定期的に受けていただくことをおすすめします。

さらにボトックスには毛穴を引き締める作用がありますので、お肌がつるつるになり、若返りを実感していただくことができます。

最後に、「ウルトラアイリフト」を行い、目元をパッチリさせました。
目元をはっきりさせることで、より若返った感覚を取り戻していただけたと思います。

先生がお客様を施術するときに心がけていることはなんですか?

カウンセリングにいらっしゃるお客様は、切る施術を避けられる方が多いのが現状です。
しかしながら、お客様のなかには、こめかみを引っ張って「これくらいにしたいのですが、何かよい治療はありますか?」とおっしゃる人がいらっしゃいますが、そこまでの効果を出すには相当の施術が必要となるので、超音波でやろうとしても効果が出ないと言わざるを得ません。

やはりお客様のご要望を目指しながらも、お一人お一人に合わせて一番いい治療をご提案し、「一緒にキレイになっていきましょう」というスタンスで施術させていただいています。

若返りたい女性へのメッセージをお願いします。

美容整形ということで、カウンセリングを受けることすらためらわれる方もいらっしゃると思いますが、実はお手軽な若返り治療もたくさんあります。
たとえば「シミを一つ取りたい」とか、「目尻のシワをなくしたい」など、簡単な治療で若返りをご実感いただいたお客様も数多くご来院いただいています。
どんな悩みでも結構ですので、美容室に行く感覚でご来院いただければ、お客様お一人お一人に合った治療をご提案させていただきます。
ぜひ一度クリニックまでお気軽にお越しください。

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop