高橋医師の徹底!こだわりバッグ豊胸術

こんなお悩みはありませんか?

  • バストにボリュームが欲しい!
  • 授乳後にバストが萎んでしまった
  • ボリュームアップした変化を実感したい
  • やせ形で脂肪がつきにくい

これらのお悩みは、バストアップのスペシャリスト
高橋医師にお任せください!

バストアップのスペシャリスト 高橋医師のこだわり

バック豊胸の場合、基本的に形は決まっていますが、術前の丁寧なカウンセリングとシミュレーションで下乳、外乳が綺麗に見えるようすることを意識しています。
下乳は『バージスライン』とも呼ばれ、美乳にはかかせない大切な場所です。
下乳がくっきりしていると、バスト自体の輪郭がくっきりとし、お腹との境目がはっきりしますよね。そうすると、バストがより際立ちきれいに見えます。
大きくするだけでなく、より美しく自然なデザインに仕上げることを大事にしています。

麻酔科専門医だからこそ安心で痛みの無い「無痛手術」をお約束します。
麻酔がきちんと効いていないとお客様が途中で動いてしまって手術の妨げになったり、
バイタルが不安定になり出血しやすくなり、仕上がりに影響を与える因子となります。
私はお客様が心地よい眠りのうちに美しくなれることをお約束します。

症例写真

料金案内

豊胸インプラントバッグ

ドクター紹介

皆様、はじめまして 湘南美容クリニックの高橋 淳と申します。 私は東京慈恵会医科大学付属病院で7年間、手術麻酔、集中治療、外科的手技を学んで参りました。 美容外科の扉をあけるには勇気がいると思います。 現在の美容医療には日帰りで美しくなれる様々な施術法があり、一日に何百人もの方が来院されております。 どんな小さなことでも私、高橋にお気軽にご相談下さい。あなたが最も美しくなれる方法をご提案させていただきます。 私は麻酔科専門医でもあり、5000件以上の全身麻酔症例経験があります。あなたの手術中の痛みや恐怖を完全にとりさり、心地よい眠りのうちに美しくなれることをお約束いたします。 あなたの魅力を最大限に引き出すため、全力を尽くしたいと思います。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
高橋 淳 医師

千葉センシティ院院長

高橋 淳 医師

保有資格
日本美容外科学会会員(JSAS)/日本麻酔科学会正会員 認定医 専門医/厚生労働省麻酔科標榜医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー
経歴
2006年千葉大学医学部卒業
東京逓信病院勤務(一般外科、形成外科、皮膚科、救急科)
2008年東京慈恵会医科大学附属病院
麻酔科 集中治療科 救急科 勤務
2012年東京慈恵会医科大学附属第三病院 勤務
以後、関連病院勤務
2015年湘南美容クリニック勤務
2017年湘南美容クリニック 千葉センシティ院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。