高橋医師の徹底こだわり脂肪吸引

こんなお悩みはありませんか?

  • 二の腕のたるみが気になる
  • うつむいたときの二重アゴをなんとかしたい
  • なかなか落ちない頬の肉を落としたい
  • 下半身だけどうしても痩せにくい

これらのお悩みは、部分痩せのスペシャリスト
高橋医師にお任せください!

部分痩せのスペシャリスト 高橋医師のこだわり

高品質脂肪吸引機器 「VASER(ベイザー)」を使用

VASER(ベイザー)脂肪吸引とは、湘南美容クリニックの脂肪吸引の中で最も多くの脂肪が取れる脂肪吸引です。

VASER脂肪吸引は脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波・「ベイザー波」を用いて皮下脂肪を液体状に溶かし、徹底的に吸引します。

ベイザー波は血管などの組織に影響しにくく、最小の出血で済む為、術後のダウンタイム(腫れ・痛み)が少なく、安全性が高いのが特徴です。

根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引の流れ

オーダーメイドで美しく見えるデザインを追求

脂肪吸引をご希望されるお客様の中にはとにかく細くして欲しい!というお客様もいらっしゃれば自然な感じでひとまわり細くしたいというお客様もいらっしゃいます。
大量吸引~自然な吸引まで、あなたのご希望に合わせて脂肪吸引をおこなっていきますので、 カウンセリング時にどれくらい細くしたいのか、どんな印象をもたれたいのかなど、理想をお伝え下さいね。
もちろん、大量吸引を希望だからといって
不自然になるような吸引の仕方はしませんのでご安心ください。
私の脂肪吸引は、吸引する部位とそうでない部位を
メリハリをつけ解剖学的に美しく見える美しいラインを重視
しています。ダイエットではなかなか難しい部分痩せ、ボディ
メイクはリバウンドなく1回で効果が目に見える脂肪吸引が
おすすめ
です。

#脂肪吸引 #二の腕+肩 #術後3ヶ月

自然に二の腕を細くして欲しいとのご希望で、片側300mlの脂肪を吸引しております。単純に細くするだけならもっと脂肪は吸引できますが自然な仕上がりを重視しました。
術後はひとまわり二の腕が細くなり滑らかなラインで手術したとはわからない自然な二の腕となっております。

#脂肪吸引 #二の腕+肩 #術後2ヶ月

とにかく細くしてほしいとご希望で二の腕と肩を、片側550mlの脂肪を吸引しております。 別人のような細い腕となりましたね。

#脂肪吸引 #二の腕+肩 #術後3ヶ月

お客様は20代の女性でダイエットをしてもなかなか細くならない二の腕にお悩みでした。
お客様はあまり細過ぎて筋肉のラインが見えるのも嫌だということだったのでライン重視で片側500mlの脂肪を吸引しております。

合併症を最小限に抑える繊細な操作

脂肪吸引は物理的に直接脂肪細胞の数を減らすことができ、
最も効果の高い痩身法といえます。
ただ、脂肪を吸えば良いというものではなく美しいボディラインを意識して吸引すべきところ、残すところを考えて吸引することが大切です。

脂肪吸引は適切に吸引しないとたるみや凹凸、皮膚の色素沈着といった合併症が起こります
私は丁寧なデザイン、丁寧な吸引によりこれらの合併症を最小限にすることを心がけております。

麻酔科専門医ならではの安全無痛管理

脂肪吸引では麻酔管理がとても重要です。
特に太ももなど吸引量が多い部位に対する脂肪吸引では、静脈麻酔と硬膜外麻酔という麻酔を併用するのですが、硬膜外麻酔できちんと鎮痛できていないと術中に痛みで体がうごいたり、意識が覚めてしまうリスクがあります。
動いてしまうと手術の妨げになり脂肪吸引の仕上がりにも影響してきますし、なによりお客様が痛くて不快な思いをしてしまいます。
硬膜外麻酔は脂肪吸引にとってとても重要な因子です。
私は硬膜外麻酔の症例数はSBC No.1ですので安心してお任せ下さい!

症例写真

ホホアゴ

二の腕

太モモ

料金案内

美BODY脂肪吸引

  • 二の腕

  • 大臀膝

  • ホホアゴ

根こそぎとれるVASER脂肪吸引

  • 二の腕

  • 大臀膝

  • ホホアゴ

ドクター紹介

脂肪吸引は物理的に直接脂肪細胞の数を減らすことができ最も効果の高い痩身法といえます。
ただ、脂肪を吸えば良いというものではなく美しい
ボディラインを意識して吸引すべきところ、残すところを考えて吸引することが大切です。
脂肪吸引は適切に吸引しないとたるみや凹凸、皮膚の色素沈着といった合併症が起こります。私は丁寧なデザイン、丁寧な吸引によりこれらの合併症を最小限にすることを心がけております。また、脂肪吸引は手術中の全身管理が非常に重要です。
私は麻酔科専門医であり全身管理のプロフェッショナルでもあります。安心、安全に美しいボディラインに仕上げさせていただきます。どうぞお気軽にご相談下さい。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
高橋 淳 医師

千葉センシティ院院長

高橋 淳 医師

保有資格
日本美容外科学会会員(JSAS)/日本麻酔科学会正会員 認定医 専門医/厚生労働省麻酔科標榜医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー
経歴
2006年千葉大学医学部卒業
東京逓信病院勤務(一般外科、形成外科、皮膚科、救急科)
2008年東京慈恵会医科大学附属病院
麻酔科 集中治療科 救急科 勤務
2012年東京慈恵会医科大学附属第三病院 勤務
以後、関連病院勤務
2015年湘南美容クリニック勤務
2017年湘南美容クリニック 千葉センシティ院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。