熊本院 のシワ取り


湘南美容クリニック熊本院のシミ・しわ・たるみ 額・眉間・目尻・ほうれい線・しみ・そばかす・肝斑湘南美容クリニック熊本院のシミ・しわ・たるみ 額・眉間・目尻・ほうれい線・しみ・そばかす・肝斑

加齢と共に顔の表面にできてくるシワは、シワ取りによって改善が期待できます。ただし、シワにはいくつかの種類があり、それぞれに適した施術を行う必要があります。こちらではシワの種類と、湘南美容クリニック熊本院でご提供しているシワ取り治療についてご紹介します。

表情ジワにボツリヌス菌注射

表情ジワとは、顔の筋肉と連動してできるシワです。加齢とともに額や眉間、目尻、唇周りにできるようになります。この改善には、ボツリヌス菌注射が用いられます。ボツリヌス菌はタンパク質の一種であり、ボツリヌストキシンを抽出します。これが顔に注入されることにより筋肉麻痺が起こり、過剰な筋肉の動きが抑制されシワが軽減されます。


たるみジワにヒアルロン酸注射

顔のたるみによってできるシワを“たるみジワ”と呼びます。大きく深いシワや、指で押し上げることで消えるシワなどが該当します。改善にはヒアルロン酸注射が用いられます。ヒアルロン酸はもともと顔にある成分であり、注入された同成分と融合することでふくらみが充填され、凹みが持ち上がります。


ちりめんジワのための各種施術

皮膚の老化によってできる浅くて細かなシワを“ちりめんジワ”と呼びます。ちりめんジワに対しては薬剤を皮膚に浸透させるイオン導入などが用いられます。


SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。