クリニック案内 京都府のクリニック 湘南美容クリニック 京都院 特集記事 しっかり結果を出す『小顔・部分痩せ』なら京都院

京都院メニュー

SPECIAL特集記事

しっかり結果を出す『小顔・部分痩せ』なら京都院

脂肪吸引 × 脂肪注入

結果重視の小顔術・部分痩せなら京都院結果重視の小顔術・部分痩せなら京都院

2つのジャンルに特化したクリニック。

ダウンタイムの少ない『脂肪吸引』
永続的な美しさを得られる『脂肪注入』
京都院では、脂肪を「引く治療」と「足す治療」を組み合わせることで、満足度の高い仕上がりにこだわります。

無料カウンセリングを予約する

Part.1 痩せるのはもちろん、美しさも追求

point 01

脂肪吸引のプロフェッショナルが在籍

脂肪吸引のプロフェッショナルが在籍
京都院には脂肪吸引プロフェッショナルドクターが在籍しています。経験豊富なベテラン女医もいるのが京都院の特徴。触診が必要な施術ですので、異性に触られたりすることに抵抗がある方でも安心してご相談いただけます。

point 02

仕上がりの美しさには自信があります

仕上がりの美しさには自信があります
約300名の医師の中から、美しい症例写真を決めるBEST SHOT AWARDで、2018年~2021年まで4年連続で受賞経験があるドクターが在籍しています。お客様の身体のバランスに合わせデザインし、美しい仕上がりにこだわります。

Part.2 ダウンタイムを最小限にする工夫

point 01

全国No.1の症例実績をもつSBCだからできること

全国No.1の症例実績をもつSBCだからできること
『脂肪吸引』と聞くと、大きな手術で痛みを伴うというイメージがあるのではないでしょうか。湘南美容クリニックは2021年12月までの症例件数が97,581件。これまでの実績を元に皆さまの不安を取り除けるようなさまざまな工夫を行い、治療の改良に日々取り組んでいます。

point 02

出血量を最小限に抑えてたくさん吸引するために

出血量を最小限に抑えてたくさん吸引するために
ほとんどのクリニックで取り扱っているのはVASER(ベイザー)という機械ですが、京都院では更に最新機器Aquicell(アキーセル)を取り扱っています。たくさんの脂肪を吸引できるVASERと、出血量を抑えるAquicellを組み合わせることで、術中の痛みやダウンタイムを軽減した手術を実現しています。

point 03

傷跡を目立たせない取り組み

傷跡を目立たせない取り組み
少しでもダウンタイムを快適にお過ごしいただけるように、体のしわや下着で隠れる場所に3~4mm程度の傷を作り、そこから脂肪を吸引しています。半年程すると傷口はほとんど見えなくなりますが、完治までの期間もできる限り目立たせないよう工夫しています。万が一傷跡が気になる場合は保証制度もございます。

point 04

痛みへの配慮

痛みへの配慮
通常、脂肪吸引の際に他院で使用される麻酔は、ほとんどが静脈麻酔のみ。静脈麻酔は眠るための麻酔のため、術中の痛みをとることはできません。
湘南美容クリニックでは部位にあわせて手術中の痛みを抑える麻酔を組み合わせることで、痛みにも配慮しています。
また、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑える麻酔もオプションでご用意してしておりますので、痛みが心配な方にも安心して受けていただけます。

Part.3 脂肪を捨てるのは『もったいない』こと

point 01

お顔のしわ、目の下のクマ、豊胸に

お顔のしわ、目の下のクマ、豊胸に
脂肪吸引で採取した脂肪は、若返りや豊胸治療でリサイクルできます。目の下のクマやほうれい線などの凹みなど、ふくらみを持たせたい部分にはご自身の脂肪を再利用する方法が一番定着率が高く効果を実感していただけます。ヒアルロン酸などの異物を注入する治療と違い、吸収されて消えることもなく、永続的に効果が持続しやすいのが脂肪注入の最大のメリットです。

いろんな場所で再利用できる脂肪をそのまま捨ててしまうのは、とてももったいないことなんです。

point 02

西日本で唯一の豊胸術プロフェッショナルドクター

西日本で唯一の豊胸術プロフェッショナルドクター
左右差のあるバストや産後たるんでしまった乳房など、バストアップでお悩みなら脂肪注入豊胸術がオススメ。

ご自身の脂肪を注入するため、触ってもふわっと自然な仕上がりでバレにくく、しこりの発生リスクなども少なく授乳にも影響のない安全な豊胸術です。

京都院の西村医師は、西日本でたった1人の美しいデザイン型豊胸術の技術習得医師。仕上がりの美しさに徹底的にこだわっています。

Part.4 脂肪吸引・脂肪注入をお考えの方へ

special 01

毎日をより楽しく生きたいから

毎日をより楽しく生きたいから
美容医療は『金額が高い』というイメージがあるかもしれません。ですが、脂肪吸引や脂肪注入は、たった1度でしっかり効果を実感していただける治療として人気の施術です。ジムやエステに使う費用、何度も通わなければいけない時間、ぜひ一度比較してみてください。

明日の自分がもっと好きになれるためのお手伝いができるよう、京都院では全スタッフが細やかな対応を心がけています。

少しでも変えたい自分がある方は、お気軽にご相談にいらしてくださいね。

お得なモニター制度ご予約受付中

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • 女医在籍
  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 京都府京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町12-1 日土地京都四条通ビル5階
診療時間 10:00~19:00
最終カウンセリング予約17:30まで
※元旦のみ休診
アクセス ・地下鉄烏丸線《四条駅》徒歩3分
・阪急京都線《河原町駅》徒歩3分

湘南美容クリニック京都院ではヒゲ脱毛やダーマペン、シミ取りなど、多くの施術を取り揃えています。
地下鉄烏丸線「四条駅」より 徒歩3分、阪急京都線「河原町駅」より徒歩3分です♪
まずはお気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
京都院 医師

京都院院長

三浦 航 医師

保有資格
アメリカ心臓協会 BLSプロバイダー/アメリカ心臓協会 PALSプロバイダー
経歴
2014年川崎医科大学卒業
東京都立広尾病院(麻酔科、外科)
日本大学医学部付属板橋病院勤務
2020年湘南美容クリニック入職
2022年 湘南美容クリニック京都院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。