クリニック案内 東京都のクリニック 湘南美容クリニック 町田院 特集記事 町田院の糸リフト(スレッドリフト)でオーダーメイド若返り!糸リフト治療監修医「糸リフトリードドクター」に選ばれる檜山ひのきやま院長がご提案!

町田院メニュー

SPECIAL特集記事

町田院の糸リフト(スレッドリフト)でオーダーメイド若返り!糸リフト治療監修医「糸リフトリードドクター」に選ばれる檜山ひのきやま院長がご提案!

湘南美容クリニック町田院ではお顔のたるみ、ほうれい線、マリオネットライン、たるみ毛穴などのお悩みを糸リフト(スレッドリフト)で解決!「糸リフトリードドクター」に選ばれる、経験豊富な院長がお悩みの部位によって最適な施術をご提案します。

2022.11.16

糸リフト

檜山ひのきやま院長は「糸リフトリードドクター」!
全国「糸リフト」おすすめドクターにも選抜!

町田院の檜山ひのきやま医師は【顧客満足度】【経験値】【美的センス】など総合的な観点から「糸リフトリードドクター 」に選ばれています!後輩ドクターへの教育も積極的に行っています。

無料カウンセリングを予約する

糸リフト(スレッドリフト)はどのような方におすすめ?

point 01

○フェイスラインやたるみ、しわが気になり始めた方におすすめの施術

○フェイスラインやたるみ、しわが気になり始めた方におすすめの施術
□フェイスラインのたるみを改善したい方
□ほうれい線やマリオネットラインが気になる方
□フェイスラインをスッキリとさせ、小顔に近づきたい方
□たるみ毛穴を目立たなくし、お肌のハリツヤをアップさせたい方
□メスを入れることに抵抗がある方
□将来のために、たるみ予防をしたい方

湘南美容クリニック町田院の檜山ひのきやま院長が選ばれる理由

point 01

○糸リフト治療監修医「糸リフトリードドクター」に選ばれる技術

○糸リフト治療監修医「糸リフトリードドクター」に選ばれる技術
顧客満足度・経験値・美的センスなど、総合的な観点から選ばれています。

point 02

○信頼される圧倒的症例数

2021年下半期 美容針 全国No.1!(2021年7~12月SBC内)
2022年上半期・テスリフト 全国No.1!(2022年1~6月SBC内)

point 03

○「エイジングケア専門医」資格を持ち、お客様に合わせたオーダーメイド若返りが可能

2015年に医学的な説明を求めて「日本抗加齢医学会」に入会し、エイジングケアの世界に魅了され現在に至ります。

point 04

○元心臓血管外科専門医で数多くの小児心臓手術を経験してきた高い外科技術

以前は生まれつき心臓病を抱える赤ちゃんや子供たちに、心臓血管手術で命の炎を灯し、未来を劇的に明るく変える外科医として第一線で活躍してきました。現在はその繊細な技術を存分に美容医療に活かしています。

町田院で大人気の糸リフト(スレッドリフト)

point 01

○フェイスラインのきわをスッキリさせる「きわきわリフト」

○フェイスラインのきわをスッキリさせる「きわきわリフト」
糸リフト(スレッドリフト)と美容針(うるおいコラーゲンリフト・スマートシェイプリフト)を用い、フェイスラインのきわを徹底的にアプローチする施術です。

point 02

○まぶたを引き上げパッチリ目元に「ブローリフト」

メスを入れることなく「VOVリフト」でまぶたの引き上げを行います。目の開きが弱い、二重の幅が狭くなった方におすすめの施術です。

point 03

○首のたるみやしわにアプローチ「ネックリフト」

糸リフト(スレッドリフト)をアゴの近くかV字型に挿入し、もたついた首元をキュッと引き上げます。首元の印象が変わるとファッションの幅がグッと広がります。

糸リフト(スレッドリフト)のデメリット

point 01

○糸リフト(スレッドリフト)の効果を維持するために、繰り返し施術を行う必要がある

○糸リフト(スレッドリフト)の効果を維持するために、繰り返し施術を行う必要がある
糸リフト(スレッドリフト)による効果の維持には限度があります。しかし繰り返し施術を行うことで、効果は維持されやすくなります。また「ウルトラリフトプラスHIFU」や「サーマクールCPT」などのたるみ治療を組み合わせることで、より結果が得られます。

point 02

○糸リフト(スレッドリフト)のみでは、たるみの改善が難しい場合がある

皮膚全体のたるみが強い場合や、頬の脂肪が少なすぎる、多すぎる場合などは改善が難しいこともあります。まずは医師によるカウンセリングを受け、ご自身に最も適した施術を一緒に見つけていくことが大切です。

point 03

○お肌のひきつれが起こったり、凹凸になる場合がある

このケースは1~2週間で落ち着いてくる場合がほとんどですが、それ以上経過しても改善されない場合は医師に相談しましょう。

point 04

○糸リフト(スレッドリフト)による合併症が起こるリスクがある

感染症が起こるリスクはごく稀ですが、そのリスクも考えておきましょう。

糸リフト(スレッドリフト)のメリット

point 01

○比較的短期間でリフトアップ効果が得られる

○比較的短期間でリフトアップ効果が得られる
高いスキンケア用品を使用したり、マッサージを行ったとしても、セルフケアでは効果を実感するまでに時間がかかるものです。その点、糸リフト(スレッドリフト)は施術直後からたるみ、しわが改善されます。

point 02

○引き上げ効果が高い

照射系や注入系治療に比べ、糸リフト(スレッドリフト)で脂肪を移動させて引き上げるので、高い効果が得られます。またエイジングケアとして、たるみ予防効果も期待できます。

point 03

○切るリフトよりも体への負担が少ない

フェイスラインの余分な皮膚を切除する「フェイスリフト」は長い期間、効果を持続させることが可能ですが、体にメスを入れることに抵抗がある方や、ダウンタイムをできるだけ軽くしたい方には不向きな施術です。その点、糸リフト(スレッドリフト)は細い針を使用するだけで、痛みも少なく施術時間も短くて済みます。

point 04

○お肌の若返りを実感できる

糸リフト(スレッドリフト)を挿入する際、皮下組織が刺激され、コラーゲン生成を活性化させます。そのためお肌の弾力がアップしたり、ツヤハリが良くなったり、たるみやしわが改善されるなど、様々なお肌の若返りを実感できます。

糸リフト(スレッドリフト)と一緒に受けると効果的な治療

point 01

○美容針「うるおいコラーゲンリフト」「スマートシェイプリフト」

○美容針「うるおいコラーゲンリフト」「スマートシェイプリフト」
美容針は「ショッピングスレッドリフト」「ウルトラVリフト」「コラーゲンリフト」などと呼ばれることがあります。糸を結びつけた細い針を皮膚に挿入し針だけを抜き、糸を皮膚の下に残して、引き締めを目指す仕組みです。

糸リフト(スレッドリフト)は筋膜と脂肪層の間の深い層を引き上げますが、美容針は表皮に入れることでお肌にハリを出します。アプローチするお肌の層が異なるので併用して受けるとより効果が期待できます。

糸リフト→深い層のコラーゲンを増加→たるみ予防
美容針→表面に近いコラーゲンを増加→ハリUP

point 02

○顔・ほほの脂肪除去「ジョールファット除去」「メーラーファット除去」「バッカルファット除去」

頬には、皮膚の層や箇所によっていくつかの脂肪が混在していて、ふくらみやたるみの原因となります。その脂肪を除去することで、今までもたついていたスペースがなくなり、糸リフト(スレッドリフト)でお肌を引き上げ、癒着させることで、ほうれい線やゴルゴ線の解消、より整ったフェイスライン形成の相乗効果を期待できます。

point 03

○目の下のクマ治療「裏ハムラ」

「裏ハムラ」と「糸リフト(スレッドリフト)」を同時に行うことで、目の下のたるみを改善するとともに頬前面のボリュームを補うように下がった頬を持ち上げます。
その結果、頬前面がふっくらと若々しい印象になり、ゴルゴ線も浅くなります。目元のみならず、頬にかけての加齢性変化を改善したい場合は併用がおすすめです。

町田院の糸リフト(スレッドリフト)で良くある質問

point 01

○どの種類の糸リフト(スレッドリフト)がおすすめ?

○どの種類の糸リフト(スレッドリフト)がおすすめ?<br />
お悩みやご状態に合わせてご提案させていただきます。
湘南美容クリニック町田院では、構造の異なる多数の糸を取り揃えております。
たるみのご状態によって適した糸の構造が異なるので、無料カウンセリングにて拝見させていただき、最適な施術を一緒に探していきます。

point 02

○何本くらい入れればいいの?

糸の種類やご年齢にもよりますが、平均10本前後です。中にはとりあえず2本でやりたい!というお客さまもいらっしゃるので対応しています。初回から思い切ってたくさん入れなくても、少しづつ増やしていく方法もあります。

point 03

○効果はどのくらい保つの?

挿入した糸リフト(スレッドリフト)の種類や本数、たるみのご状態などによって個人差はもちろんありますが、引き上げ効果の持続期間はだいたい1年〜1年半程度のことが多いです。
繰り返し施術を受けることで、効果が維持されやすくなり、お肌のハリツヤに効果をもたらしてくれます。若々しく引き締まったフェイスラインを長く維持したいと考えられる際には、1年に1回程度のペースで糸リフト(スレッドリフト)を行い、定期的に細胞のコラーゲンを増産させる方法がおすすめです。

point 04

○術後はどのように過ごしたらいいの?

手術直後は引きつれ、ツッパリ感を強く感じる場合がありますが、1週間〜1ヶ月程度で収まりますのでご安心ください。また2ヶ月程度口を開けづらく感じることがあります。
頭を高くして寝るとむくみが抑えられます。 横向きで寝たり、下を向いたりする事はなるべく避けてください。
手術直後から通常食で構いませんが、大きな口を開けたり、硬い物を食べたりしないでください。
シャワー・シャンプーは24時間後から可能ですが、1週間目までは温めすぎると内出血、腫れが強くなるのでシャワーは軽めに済ませてください。

町田院 檜山ひのきやま院長からのコメント

point 01

町田院 檜山ひのきやま院長からのコメント

町田院 檜山ひのきやま院長からのコメント
見た目の印象を大きく左右し、年齢を感じさせるお顔のたるみ。湘南美容クリニック町田院でも多くのお客さま、またスタッフからもご相談を受けています。かつてはお顔を切開して皮膚を引き上げていたリフトアップですが、施術方法が急速に発展し、現在ではたるみ治療は多岐に渡ります。
中でも糸リフト(スレッドリフト)の進化は目覚ましく、引き上げ力・持続力は格段にアップしています。
施術の選択肢は広がっているので、その方に合ったより良いエイジングケアを一緒に探していければと思います。まずはお悩みをお聞かせくださいね。町田院でお待ちしております。

BEFORE AFTER施術前と施術後の変化

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • 女医在籍
  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 〒194-0013 東京都町田市原町田6-9-7 アエタ町田7階
診療時間 10:00~19:00(最終カウンセリング予約/17:30)
※年中無休
アクセス ・小田急線町田駅 東口から徒歩3分
・JR横浜線町田駅 中央改札から徒歩5分

湘南美容クリニック町田院では、糸リフトや目の下のクマ取り、ヒアルロン酸注入など、オーダーメイド若返りが大人気♪
他にも二重整形、脂肪吸引、豊胸、小陰唇縮小術などの幅広い施術を高度な技術で担当いたします。
美容皮膚科においては医療脱毛や美肌・レーザー治療、ハイフ、痩身などを豊富に取り扱っております。
小田急線「町田駅」 東口より徒歩3分、JR横浜線「町田駅」 中央改札より徒歩5分です♪
お気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
町田院 医師

町田院院長

檜山 和弘 医師

保有資格
アンチエージング専門医/外科専門医/元心臓血管外科専門医/循環器学会専門医
経歴
1994年日本医科大学卒業/日本医科大学胸部外科入局/日本医科大附属病院研修 (胸部外科、麻酔科、小児科)
1996年会津中央病院心臓血管外科/日本医科大学武蔵小杉病院胸部外科
1997年日本医科大学千葉北総病院胸部外科/防衛医科大学校病院外科
1999年スウェーデン王国カロリンスカ大学心臓血管外科留学
2001年防衛医科大学校病院心臓血管外科
2002年日本医科大学附属病院心臓血管外科
2003年医学博士授与
2004年福岡市立こども病院心臓血管外科
2007年九州大学心臓血管外科入局
2010年熊本市立熊本市民病院小児心臓外科
2011年九州厚生年金病院心臓血管外科
2012年福岡市立こども病院心臓血管外科
2017年九州大学病院心臓血管外科
2018年湘南美容クリニック 入職
2020年湘南美容クリニック 鹿児島院院長就任
2021年湘南美容クリニック 町田院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。