クリニック案内 愛媛県のクリニック 湘南美容クリニック 松山院 特集記事 二重・目元整形 -10歳も夢じゃない!生水院長の若返り術

松山院メニュー

SPECIAL特集記事

-10歳も夢じゃない!生水院長の若返り術

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り × 脂肪注入について

生水院長の若返り術生水院長の若返り術

目元の若返りならの"クマ・たるみ取り"

下まぶたの眼窩脂肪が生まれつき多い方や、加齢、眼精疲労に伴い皮膚や眼輪筋のたるみにより支えきれなくなった眼窩脂肪が押し出された場合、下まぶたにたるみ(目袋)が形成されます。
たるみに伴って凹凸が目立ってくると「影」ができるようになり一般的には「くま」と表現されます。

施術についてはこちら

脂肪注入も必要?

POINT 01

脂肪注入をすることによって
より綺麗な仕上がりに

脂肪注入をすることによって<br />
より綺麗な仕上がりに
クマ取りをすると脂肪が取り除かれ、その部分が凹んでしまう場合がございます。ご自身の脂肪やコラーゲンを、注射器で採取し不純物を取り除き、濃縮された脂肪を取り除いた部分やシワ、溝に注入することで肌にハリを持たせ、深いシワも改善します。

POINT 02

目元だけじゃなく
お顔のシワも改善できる!

目元だけじゃなく<br />
お顔のシワも改善できる!
目の下だけでなく、ほうれい線やゴルゴ線、頬のコケなども解消できます。
ヒアルロン酸などと異なり、ご自身の脂肪を注入するため
永続的な効果が期待できます。

もう目の下のクマとはおさらば!

化粧で隠せないクマを取って若々しいお目元に。
クマを取ることで−10歳の若返り効果を期待できます!

BEFORE AFTER施術前と施術後の変化

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

所在地 愛媛県松山市湊町4‐10‐8 BE-FLATビル3階
診療時間 AM9:00~PM6:00
※[休診日]1/1のみ
アクセス 伊予鉄松山市駅 徒歩3分
※12/31~1/1はビル休館日の為、裏玄関の屋外階段よりご来院ください。
※9時にビルの銀天街側の扉開錠となります。9時前よりご来院される方は裏玄関の屋外階段よりご来院ください。

湘南美容クリニック松山院では、二重整形をはじめ、目の下のクマ取り、鼻整形、婦人科形成、小顔治療、シミ取り、医療ハイフ、医療脱毛、美容皮膚科治療など幅広い施術を取り扱っております。
伊予鉄「松山市駅」より徒歩3分と好立地です♪
まずはお気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
松山院 医師

松山院院長

生水幹憲 医師

経歴
2017年3月大阪医科大学医学部卒業
- 麻酔科・形成外科研修
2019年4月湘南美容クリニック 入職
2020年湘南美容クリニック 福島院院長就任
2021年湘南美容クリニック 松山院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。