クリニック案内 北海道のクリニック 湘南美容クリニック 札幌大通院 特集記事 クマ取り 札幌でクマ取りするならベテラン名医・村山健二医師にお任せ!

メニュー

SPECIAL特集記事

札幌でクマ取りするならベテラン名医・村山健二医師にお任せ!

〜目の下の切らないクマ・たるみ取り特集〜

2022.9.24

クマ取り

【医学博士取得】職人ドクターのクマ取り

湘南美容クリニック札幌大通院の村山院長は目の下のクマ・たるみ取り症例件数No.1※!価格以上の技術力・丁寧な対応で人気な医師です。(※2023年上半期SBC内北海道東北エリア)

そんな村山医師の症例写真やこだわりをご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

豊富な経験数により精度が磨かれた村山医師のクマ取り

STEP 01

クマ取りは年齢性別問わず人気の施術です。まずは症例写真をご覧ください。

クマ取りは年齢性別問わず人気の施術です。まずは症例写真をご覧ください。

村山医師のクマ取り症例解説

SECTION 01

30代女性の症例

30代女性の症例
目の下のふくらみを取り、脂肪注入『コンデンスリッチ』で目の下からゴルゴ線にかけて頬を高くすることで、お顔全体が若返った印象になります。
さらにナノ化させた滑らかな脂肪を注入する『ナノリッチ』で眼窩縁(目の骨のくぼみの段差)を滑らかにしています。

SECTION 02

50代女性の症例

50代女性の症例
目の下のふくらみを取り、眼窩縁の窪んでいるラインを滑らかに高くしています。脂肪をたっぷり取っていますが、ナノリッチも組み合わせることで小じわの悪化を最小限に抑えています。

SECTION 03

20代女性の症例

20代女性の症例
極端に大きくない、小さいタイプのクマでもキレイにいたします。
外側の脂肪もしっかり取ることで涙袋のアウトラインがスッキリ出るようになります。また、外側の脂肪をしっかり抜くことで、加齢に伴い上瞼の脂肪が落ちてくるときに緩衝作用として働き、再発の程度を抑えられます。

SBC札幌大通院の村山医師が選ばれる理由

SECTION 01

医学博士取得のベテラン医師

医学博士取得のベテラン医師
湘南美容クリニック札幌大通院院長の村山健二医師は、外科専門医・医学博士号取得のベテラン医師。
大学病院では約6年間外科医としての縫合技術などの基礎的な部分の修練はもちろんのこと、術後創傷治癒、麻酔、急変対応、約6年間の修練で外科医としての基礎的な技術・知識を習得して参りましました。
高難度の外科の施術に関しては、ぜひ村山医師にお任せいただければと思います。

SECTION 02

豊富な症例件数

豊富な症例件数
村山医師は2021年下半期〜2023年上半期北海道・東北エリアにおいて、目の下のクマ取り症例件数No.1を獲得!お客様によりクマの状態は様々ですが、豊富な経験からお客様一人ひとりに合わせ最適なご提案が可能です。
また、お客様とのコミュニケーションも大切にしていることから、信頼できる医師に任せたいというお客様に選ばれており、リピーターも多い人気医師です。
実際に「話が分かりやすかった」「カウンセリングが丁寧で優しい」というお声を多数いただいております。

SECTION 03

仕上がりへのこだわり

仕上がりへのこだわり
目の下の脂肪は取りすぎると窪んでしまったり、取り残しがあると十分な変化を感じられないということになってしまいますが、脂肪の取り加減は経験数により精度が磨かれていきます。
村山医師は丁寧に時間をかけ手術を行い、お客様に適した分の脂肪をしっかり取り除き、最小ダウンタイム・美しく自然な仕上がりを実現します。

SECTION 04

手術中の痛みへの配慮

手術中の痛みへの配慮
村山医師は元麻酔科ローテーションの経験を活かし、麻酔薬投与に伴う全身状態の変化にも適切に対応できるため、必要十分量の麻酔薬を使用できます。そのため手術中の痛みが少なく、実際にクマ取りを受けたお客様からも「ほとんど痛くなかった」と言っていただくことが多いです。手術中の痛みが不安な方もお任せください。

SECTION 05

良心的な価格設定・価格以上の技術力

良心的な価格設定・価格以上の技術力
目の下の脂肪は、内側・外側・真ん中3つの袋に分かれています。クマ・たるみ(ふくらみ)を改善するには3部位それぞれから脂肪を取り除く必要がありますが、湘南美容クリニックのクマ取りは何部位とっても追加料金なし!さらに料金内に安心麻酔代が含まれており、明確かつ良心的な価格設定となっております。

クマ取りってどんな施術?

STEP 01

クマ・たるみ(ふくらみ)の原因『3つの眼窩脂肪』を取り除く

クマ・たるみ(ふくらみ)の原因『3つの眼窩脂肪』を取り除く
クマ取りで改善できるのは「黒クマ」や「影クマ」と呼ばれる眼窩脂肪が原因のクマです。ふくらみが原因のためメイクで隠すことができず、疲れ顔、老け顔の原因となってしまいます。
手術ではお顔表面の皮膚は切らず、まぶたの裏側から脂肪を取り除くため、傷が残らず抜糸の必要もありません。

STEP 02

凹みが混在している場合は脂肪注入で綺麗に仕上げる

凹みが混在している場合は脂肪注入で綺麗に仕上げる
クマには膨らみと凹みが混在しているため、脂肪を取るだけだと窪んだ感じに見えてしまったり、皮膚が余って小じわが悪化してしまうリスクがあります。
脂肪注入を合わせて行うことで、膨らみと凹みを同時に解消し、明るく若々しい目元に仕上げることができます。
【安心保証制度】
湘南美容クリニックではお客様に安心して施術をお受けいただけるよう、目の下の切らないクマ取りにおいて不整や左右差があり医師が必要と判断した場合、2年間は無料で再施術を行う安心保証制度(※)をご用意しております。また、術後の診察は何度でも無料となっておりますので、気になることがございましたらお気軽にご来院くださいませ。※麻酔代、オプション代金は別途、通常料金がかかります。医師の判断により意図して眼窩隔膜内脂肪を残した場合は以下の保証は対象外となります。

よくあるご質問

QUESTION 01

ダウンタイムはありますか?

クマ取りは比較的ダウンタイムが少ない施術です。個人差がありますが、術直後は麻酔の影響もあり腫れて見える場合があります。その後浮腫んだような状態が続き、1週間程度で落ち着いていきます。内出血が出た場合は、2〜3週間程で徐々に消えていきます。
内出血が強く出てしまった場合は、コンシーラーやマスク、伊達メガネなどでカバーする方が多いです。

QUESTION 02

カウンセリング当日に施術できますか?

ご予約時にご希望として承ることはできますが、当日の混雑状況によっては長時間の待ち時間の発生や、別日へのご案内をさせていただく可能性がございます。※クマ取りの適応があるかどうかは医師が診察した上で判断させていただきます。

QUESTION 03

クマ取りしたら涙袋が出来るって本当ですか?

涙袋と目袋(クマ)が一体化してしまっている場合、クマ取りをすることで自前の涙袋が出てくる可能性があります。もともと涙袋がない方や小さい方もいらっしゃいますので、その場合は涙袋ヒアルロン酸で好みの形に整えてあげるのがおすすめです。

QUESTION 04

取ったクマが再発する可能性はありますか?

加齢に伴い10年程かけてまた上の脂肪が下に落ちてくるという反応が起こりますので、再発する可能性はゼロではありません。ですが、何もしなければ10年後は今よりもクマ・たるみが悪化してしまいますので、今のうちに脂肪を減らしておくことはとても意味があります。ぜひ前向きにご検討ください。
\24時間WEB予約OK/

村山医師のモニター募集中

※モニターには審査がございます。募集は予告なく終了することがございます。予めご了承くださいませ。

BEFORE AFTER施術前と施術後の変化

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 北海道札幌市中央区北一条西3-3-10 KOKOHOTEL札幌駅前 3階
診療時間 9:00~18:00(最終カウンセリング予約16:30)
※休診日なし(元日1/1のみ休診)
アクセス ・チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)7番出口より徒歩1分
・札幌市営地下鉄「大通」駅徒歩2分
・地下鉄(南北線・東豊線)さっぽろ駅より徒歩3分

湘南美容クリニック札幌大通院では皮膚科治療を始め、
鼻整形、目元切開術、クマ取り、痩身、小顔治療、二重術など幅広い施術を取り扱っております。
地下歩行空間7番出口から徒歩1分です♪
まずはお気軽に、お電話若しくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

村山 健二 医師
札幌大通院院長
村山 健二 医師
保有資格
日本外科学会 / 日本外科学会 外科専門医 / 医学博士
経歴
2011年 東邦大学医学部 卒業
2011年 東邦大学大森病院 初期研修 皮膚科・形成外科ローテーション
2013年 大手美容外科 勤務
2014年 東邦大学大森病院一般消化器外科 入局
2015年 東邦大学大森病院乳腺外科 ローテーション
2016年 済生会中央病院外科 出向
2017年 東邦大学大森病院一般消化器外科 後期レジデント
2017年 大手美容外科 非常勤勤務
2018年 東邦大学大森病院麻酔科 ローテーション
2020年 湘南美容クリニック 入職
2022年 湘南美容クリニック 札幌大通院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。