横浜東口院の脱毛

湘南美容クリニック横浜東口院の医療脱毛 安全な施術とコストパフォーマンスを求めるなら医療脱毛がおすすめです!湘南美容クリニック横浜東口院の医療脱毛 安全な施術とコストパフォーマンスを求めるなら医療脱毛がおすすめです!

主に美容を目的として施術される脱毛は、現在さまざまな手法によって行われています。ご家庭でもできる脱毛器などは、物理的に毛を引き抜いたり剃ったりするものです。一方で、エステサロンや医療機関においては毛・毛根組織に働きかける手法が多く用いられています。ここからは、湘南美容クリニック横浜東口院が、脱毛の概要についてお伝えします。

医療機関で行われる脱毛とは

医師や看護師といった医療に携わるスタッフによる脱毛は、エステサロンと区別するため「医療脱毛」と呼ばれます。手法にはさまざまなものがありますが、医療レーザー脱毛やニードル脱毛(針脱毛)が用いられるケースが多く見られます。なお、エステサロンや家庭で行う脱毛に比べ、医療脱毛は安全性が高く、施術時間も短縮できる点がメリットです。


脱毛する箇所について

ワキをはじめ、顔やVIOなど、脱毛が可能な箇所は多岐にわたります。なお、脱毛箇所を場所ごとのセットにしているところも多く、コース内容は各施設により異なります。「気になる部分をピンポイント」といった選択もできますし、全身脱毛を受けることもできます。


安全な脱毛のために

湘南美容クリニック横浜東口院では、患者さまに安心で安全な医療脱毛をご提供するため、最新設備と高い技術力を用いた施術を行っております。お薬塗布などを事前に実施すると共に、万が一の際にはスピーディーな対応を確実に行います。どうぞ安心してご来院ください。


脱毛についてさらに詳しく見る

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
加藤 周 医師

湘南美容グループ副統括院長 横浜東口院院長

加藤 周 医師

経歴
2002年国立佐賀医科大学卒業
横浜市立大学医学部付属病院
横浜市大センター病院
2004年アイルクリニック勤務
2005年湘南美容クリニック勤務
梅田院 院長就任
2018年湘南美容グループ 副統括院長就任
横浜東口院 院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。