1回の治療、1ヶ月で効果を実感AGA治療の概念を覆す新治療 ダブルマトリックス モニター価格 198,000円 自己組織を使用し安心 毛髪改善発毛促進 元気な細胞でダメージ補修 1回の治療、1ヶ月で効果を実感AGA治療の概念を覆す新治療 ダブルマトリックス モニター価格 198,000円 自己組織を使用し安心 毛髪改善発毛促進 元気な細胞でダメージ補修

新治療ダブルマトリックスは
こんな方におすすめです

新治療ダブルマトリックスとは

ダブルマトリックスとは、自身の健康な毛包組織を採取し粉砕機で非常に小さく粉砕します。これを溶かした懸濁液 (※)を治療部位に注入・散布する治療方法となります。 自身の健康な毛包組織と毛髪の成長因子を治療部位に与えることにより、 発毛促進毛髪改善を行う事が可能です。
この治療法は火傷や傷跡の治療にも使用されています。

※懸濁液・・・粒子を液体中に分散させた液

細胞を採取した後の見え方実例

例1髪の毛の短い人でも採取部は髪を下ろせば見えることはありません。

採取の痕

髪を下ろした見え方

例2髪の毛の長い人であればなお、髪を下ろした時に採取部は見えません。

採取の痕

髪を下ろした見え方

粉砕機で懸濁液を作成

※集中投与と全体投与ともに注射量は4mlになります。

ダブルマトリックスでは、真皮と毛乳頭細も含めた皮下組織を採取します。真皮にある繊維芽細胞は、肌を構成するエラスチン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどを生み出し真皮を再生する力があります。

真皮とは表皮と皮下組織の間の乳頭層と真皮網状層から構成される皮膚の層の事で、繊維性結合組織から構成されています。ダブルマトリックスは二種類の幹細胞を使うという意味が込められています。

新治療ダブルマトリックス最大の特徴

AGA進行の仕組みAGA進行の仕組み
AGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンが毛乳頭細胞を攻撃していることが原因とされています。 DHTは毛母細胞の働きを妨げることで髪の成長を止め、細く弱い弱毛(じゃくもう)と呼ばれる髪を生み出します。弱毛はしっかりと成長する前に抜けてしまうので、AGAがどんどん進行していきます。
従来のAGA治療法従来のAGA治療法
AGAを治療するためには、その原因である悪玉脱毛ホルモン(DHT)を抑制しなければなりません。 そのためにはフィナステリドと呼ばれるAGA治療薬を投与する必要があり、AGA治療には薬の服用が欠かせないものとなっていました。
ダブルマトリックスダブルマトリックス
一方ダブルマトリックスでは、悪玉脱毛ホルモンを抑えるという従来の治療とは別の概念となり、健康な自己細胞を使用して毛髪自体を強い元気な状態に変える全く新しい治療方法となります。

ドクターがダブルマトリックスを
分かりやすく解説

ヘアーサイクル自体を正しく保つヘアーシグナルに注目!!

薄毛治療統括責任者 長井正寿医師

薄毛治療統括責任者
長井正寿医師

■経 歴
1991年 久留米大学医学部卒業
久留米大学泌尿器科勤務
1999年 美容外科勤務(毛髪移植科)
2003年 ナガイクリニック開業
2011年 ウエルネスクリニックグループ
総院長就任
2013年 湘南美容クリニック勤務
AGAルネッサンスクリニック勤務
2017年 湘南美容クリニックAGA福岡院勤務
■所属学会
  • 国際臨床毛髪学会フェローメンバー
  • イタリア臨床毛髪学会特別会員
  • 日本臨床毛髪学会前会長
  • アメリカ毛髪学会専門医
  • アメリカ毛髪学会専門医試験官
  • 形成外科学会会員
  • 皮膚外科学会会員
  • 救急学会会員

今まで男性型脱毛症(AGA)は、フィナステリド等の定期的継続的な処方を行わないと、DHT(男性ホルモンの変化したもの)の悪影響で(ヘアーサイクルにおける成長期が短くなり)薄毛の進行は止められないというのが、AGA治療の基本的な概念でした。

その為、健康上の問題や薬アレルギー等で処方自体が行なえない方には、植毛も含めて薄毛治療の提案が出来ない事は問題でした。しかし今回は発想を転換してDHTをブロックするのではなく、ヘアーサイクル自体を正しく保つ”ヘアーシグナル”に注目しました。健康な髪の毛とその周囲にはこのヘアーシグナルがふんだんに含まれていて、これを少量採取してシンプルに注射することで、薄毛の改善が可能となりました。

更に注射した部位以外の健康な側頭部や後頭部の髪の毛さえも、改善してくれます。

AGAだけでなく、女性男性型脱毛症FAGAにも効果が見られます。ダブルマトリックスはAGA治療薬や自毛植毛との併用でも更なる効果が期待できます。

従来にない新治療だからこそ多くのメリットがあります

Q幹細胞治療や毛髪再生脂肪注入との違いは何ですか?
A幹細胞注入も脂肪注入も一種類の幹細胞のもを用いていますがダブルマトリックスは唯一、二種類の幹細胞(毛乳頭由来とバルジ由来)を用いているため効果が高いといえるでしょう。

症例写真

男性40才
進行度ハミルトン・ノーウッド分類で
II-vあるいはIII-v

ダブルマトリックスのみでAGA治療を行い、内服薬、外用薬は使用しておりません。

治療の流れ

組織の採取

後頭部から毛包組織を採取します。

こちらの機器を使用することで、わずか1mmの傷跡しか出来ません。

わずか1mmの傷跡なのでほとんど目立ちません。

髪を下ろしてしまえば、採取部が見えません。

注入

採取した毛包組織を細かく粉砕し、それを溶かした液体を頭皮に注入していきます。

料金案内

1回

対応クリニック案内

住所 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4階

診療時間
AM10:00~PM7:00 (予約制)
電話番号
0120-548-911

  • モニターに応募する
  • 無料メール相談

住所 福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフトビル7階

診療時間
AM10:00~PM7:00 (予約制)
電話番号
0120-949-750

  • モニターに応募する
  • 無料メール相談

住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル6F

診療時間
AM10:00~PM7:00 (予約制)
電話番号
0120-036-911

  • モニターに応募する
  • 無料メール相談

住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本2F

診療時間
AM10:00~PM7:00 (予約制)
電話番号
0120-961-215

  • モニターに応募する
  • 無料メール相談
全国共通 0120-489-100
全国共通 0120489-100

ただ今大変混み合っております。
WEB予約をおすすめいたします。

TV CM放送中!! 薄毛でお悩みの方 AGA治療薬 初回限定1ヶ月分1,800円(税込) 詳細はこちら