翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

超わかりやすい若返り講座 目の下編の詳細情報

~何をしたらよいかわからない あなたのために~ 超わかりやすい若返り講座 新宿本院副院長 兼 技術指導医の居川ドクターがあなたにぴったりの治療をご説明します!

まず特徴的な変化を確認しましょう!

1.ちりめんじわ(しわ)

皮膚が薄く、早い段階でしわを自覚しやすい場所です。
瞬きは1日1万~1万5千回あり、よく動く場所です。こすることも多いのでしわはできやすいです。

対処法は、自分の血液から作るPRPを注入することやコラーゲンを増やす成長因子のFGFを注入することでしょう。
簡単な注射の処置です。数分で終わります。

2.目の下のふくらみ

目袋とも呼ばれています。中身は脂肪です。
皮膚・筋肉の弾力が低下すると脂肪のふくらみがどんどん出てきてしまいます。

治療法は、まぶたの裏側から脂肪を取り除くことが多いです。
表から一切傷痕がわかりませんし、腫れが非常に少ないです。
ただ、しわを治す治療ではなく膨らみを改善する治療といえます。

局所麻酔後、30分程で終わります。
抜糸はありません。腫れは少しで数日です。

3.目の下のくぼみ

子供の頃からくぼんでいる方もいますが、加齢とともにくぼみが深くなってくるのです。
頬のくぼみ(ゴルゴライン)と近く全体がへこんで見えることもあります。
くぼみが強いとクマのように見えます。
ヒアルロン酸や脂肪注入でふくらます治療が良いでしょう。

ヒアルロン酸は数分の処置です。脂肪注入は、30分ほどの手術です。
主に太ももやお腹より脂肪を採取し、加工後に目的部へ注入します。

4.目の下の皮膚が余っている(たるみ)

目の上と同様、皮膚が年々余ってきます。
この余剰皮膚は、切り取る以外になかなか最善の方法はありません。

あなたに合う若返り治療法をチェック!

  • リッチフェイス法LAFF LIPO DESIGN for FACEフィラーゲラー
  • 切らない眼の下たるみ取り
  • アイバックリムーブ法
  • ハムラ法

SBC・リッチ・フェイス法

脂肪を太ももやお腹から少量取り、加工し目の下のくぼみへ注入します。
くぼみだけが目立っている方に、最適です。

LIPO DESIGN for FACE (LDFF)

身体への 負担最小で最大の効果 を生み出す最新の若返り施術です。
メスを使わずに、ご自身の脂肪を使って注射だけで若返りを得ます。

マイクロCRF療法 (FillerGeller、フィラーゲラー)

リッチフェイスと同じく脂肪を取って、加工するのですが新技術での加工により細胞が多くなるようにでき、また脂肪を細かくし、極細の針で注入できるようになります。
そのため、生着率が高く、細かい注入が可能です。

目の下の切らないたるみ取り

目の下のふくらみを、まぶたの裏側から治療する方法です。
皮膚に傷が一切残さず、余分な脂肪を取り除くことができます。

アイバックリムーブ法

余分な皮膚、脂肪を取り除き筋肉を引き上げ固定します。
PRPも注入することにより小じわ治療もおこないます。
.小じわ・ふくらみ・たるみを同時に治す手術です。

ハムラ法

世界で最もポピュラーな治療です。
余分な皮膚を除去し、膨らんでいる部分の脂肪をへこんでいる部分へスライドさせる便利な方法です。
ふくらみ・くぼみ・たるみを同時に治す手術です。
くぼみを注入で治すのではなく、ふくらみをスライドさせて美しく整えます。

オススメコンテンツ
ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook
アメブロ
Twitter
LINE
instagram
Youtube
モニター募集中
学割35%OFF
シニアモニター
医療レーザー脱毛わき無制限3,400円

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop