二重に整形することでつり目が改善されることがあります


きつい印象を与えてしまいがちなつり目をコンプレックスに思う女性が多いといいます。

つり目になっている原因にも様々なケースが考えられます。

目頭側の開きが悪い場合、埋没法や切開法などの二重整形でつり目を改善することが可能です。

また、目尻側が上がっている場合は、「たれ目形成」と呼ばれる下眼瞼下制術を行うことでつり目を改善することが可能になるでしょう。

つり目を改善する方法には二重整形、たれ目形成などがあります

初対面の人にきつい印象を与えてしまいがちなつり目は、多くの女性がコンプレックスに思っているといいます。

顔のパーツは人それぞれ異なりますから、つり目になっている原因にも違いがあるといえるでしょう。

そのため、二重整形を行うことによってつり目が改善できる場合とそうでない場合があります。

二重に整形することで改善できるつり目とはどのようなつり目なのでしょうか?
例えば、一重まぶたや奥二重などの人は、一般的に目が細く目頭側の開きが悪いと考えられています。

この場合であれば、埋没法や切開法などの二重整形を行うことで目頭側の開きを良くし、つり目を改善することが十分可能です。

また、目がしっかり開くことによって目元の印象を大きく変えることができるといえます。

一方、目尻側が上がっていることでつり目になっている人もいるといいます。

この場合、目尻を下げることがつり目を改善するための方法と考えてよいでしょう。

目尻を下げるための施術には下眼瞼下制術というものがあり、通称「たれ目形成」と呼ばれています。

たれ目形成はその名の通り、たれ目をつくるための施術です。

たれ目形成には埋没法と切開法の二種類があります


目尻を下げることでつり目を改善させる「たれ目形成」ですが、一体どのような施術のことをいうのでしょうか?

たれ目形成は、目尻のラインである「グラマラスライン」を下げる施術になります。

同時に、下まぶたの位置も少し下げるため、目を大きく見せる効果も期待できます。

実際のたれ目形成の施術は、通常の二重整形と同様、埋没法と切開法の二種類があります。

埋没法というのは、糸を使用して気軽に行える施術のことをいいます。

費用の相場は両目でだいたい20万円前後だといわれています。

そして、切開法ですが、こちらは目尻の端を切開することで拡張する施術となります。

下まぶたを裏返し、結膜を露出した上で上まぶたと下まぶたの皮膚を切除し、その後奥にある腱膜と結膜を縫い合わせることでまぶたの開きを大きくします。

より目を大きく見せたいという場合、目頭切開と併せて行うこともあります。

この方法の費用相場は両目で40万円前後だといわれています。

いずれの施術方法でも、術後に目元が腫れる可能性がありますが、早ければ1週間ほどで収まるといいます。

また、内出血を起こしてしまった場合でも、長くて2週間程度で収まるとされています。

たれ目にはポジティブな印象が圧倒的に多いといえます

つり目の女性は、たれ目の女性に憧れを抱く傾向にあるといいます。

これは、つり目への印象よりも、たれ目への印象の方がポジティブであることの表れだといえるでしょう。

では、一般的に考えられるつり目、たれ目への印象を挙げてみましょう。

たれ目のポジティブな印象

優しく温和、癒し系、おっとりしている、女性としての可愛らしさがある、目が大きく見える

たれ目のネガティブな印象

メイクの仕方によってはパンダ目に見える、内向的に見える

つり目のポジティブな印象

クール、知的、強そう

つり目のネガティブな印象

性格がきつい、怒っている、不機嫌そう、話しかけにくい、怖い

このように、たれ目にはネガティブな印象よりもポジティブな印象の方が多く挙げられ、つり目にはポジティブな印象よりもネガティブな印象の方が多く挙げられるといえます。

また、あるアンケート調査では、つり目よりもたれ目の方が好きだと答えた男性が6割以上という結果も出ています。

つり目をコンプレックスに思う方は、二重整形やたれ目形成などを検討してみることをおすすめします。

(まとめ)二重に整形すれば、つり目が改善される?

1.二重に整形することでつり目が改善されることがあります

二重整形を行うことでつり目を改善できる場合もあります。

目頭側の開きが悪くつり目になっている人であれば十分可能と言えるでしょう。

目尻側が上がっている人は、たれ目形成を行うことでつり目を改善できる可能性があります。

2.つり目を改善する方法には二重整形、たれ目形成などがあります

つり目を改善する方法の一つとして二重整形を挙げることができます。

一重まぶたの人に多い目頭側の開きが悪い状態をなくし、つり目を改善できる可能性があります。

他にも、目尻を下げる「たれ目形成」も改善方法の一つとして挙げられます。

3.たれ目形成には埋没法と切開法の二種類があります

たれ目形成には糸を使用して行う埋没法、そして目尻の端を切開する切開法の二種類の方法があります。

施術方法や費用の相場に違いがありますが、いずれの施術でも腫れや内出血は数週間程度で収まると考えられます。

4.たれ目にはポジティブな印象が圧倒的に多いといえます

つり目にもたれ目にもそれぞれ異なったポジティブな印象が見うけられます。

しかし、一般的に、つり目よりもたれ目の方が初対面の方や男性からの印象はよりポジティブであると考えられます。


運営者情報

運営クリニック 湘南美容クリニック 新宿本院
住所 〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ 0120-5489-40
院長 中村 大輔