二重整形のデメリットは術後の腫れや費用がかかることです


二重整形の施術方法には「埋没法」と「切開法」がありますが、いずれの場合も術後に腫れが起きる可能性があります。

きちんとしたクリニックで施術を受ければ、腫れは時間とともに収まるので心配はいりません。

また、やはり費用がかかる点はデメリットの一つになるかもしれません。

クリニックや施術内容によって価格に差があるため、事前に確認することが大切です。

二重整形のデメリットは信頼できるクリニックで解消することが可能です

二重整形には「華やかで明るい外見に変えられる」「性格が前向きになる」「メイクが自由に楽しめる」などのメリットがあり、メイク感覚で施術を受ける方が増えているといいます。

その反面、施術に二の足を踏んでいる方は、二重整形によって生じるデメリットを気にされている場合が多いようです。

どのようなデメリットが考えられるかご説明していきましょう。

まず、二重整形の施術方法には「埋没法」と「切開法」の二種類が挙げられますが、いずれの場合も施術後にまぶたに腫れが生じる可能性があります。

通常、数日から1週間程度で治ると考えられていますが、人によっては数週間のダウンタイムを必要とすることがあります。

ただ、いずれの場合も、きちんとしたクリニックで信頼できるドクターとの相談のもとで施術を行えば、心配しているような症状は起こらないといえるでしょう。

他にも、費用がかかるという点がデメリットとして挙げられます。

埋没法のいわゆる「プチ整形」と呼ばれる方法であれば、両目合わせて合計1万円以内で施術ができる場合があります。

腫れぼったい一重まぶたを二重に施術する場合、切開法を選択することが多いのですが、切開法の場合は両目で20万円前後の費用が必要だと言います。

クリニックによっては分割支払いに応じてくれる所もあるため、事前に確認をとるとよいでしょう。

埋没法と切開法の施術内容には違いがあります


二重整形の施術には埋没法と切開法があるとご説明しましたが、それぞれどのような施術内容になるのでしょうか?

埋没法はまぶたに糸を通す方法です

埋没法とは、まぶたに糸を通すことで二重のラインを形成する施術になります。

いわゆる「プチ整形」とも呼ばれるもので、気軽に受けられる二重整形の施術として知られています。

施術に使用するのは針と糸だけなので、術後に傷が目立ちにくい、腫れにくいというメリットがあります。

また、切開法に比べると安価な費用で施術が受けられます。

元々二重のラインが付いている方やまぶたの皮膚が薄い方などにおすすめの施術方法となります。

切開法はまぶたを切開する方法

切開法とは、文字通りまぶたを切開することで二重のラインを形成する施術です
一部分を切開する「部分切開」とまぶたをすべて切開する「全切開」という二つの方法があります。

埋没法に比べ、二重のラインの効果が持続しやすく、二重のデザインもの幅が広いという点がメリットと言えるでしょう
また、必要に応じて、まぶたの脂肪をとる施術が加わることもあり、腫れぼったい一重の方などにおすすめの施術方法となります。

埋没法と切開法のそれぞれにメリット、デメリットがあります

二重整形には、埋没法と切開法に共通して起こり得るデメリットもありますが、それぞれ単独で起こり得るデメリットもあるとされています。

埋没法において考えられるデメリット

埋没法は糸を通すだけという手軽な施術である反面、人によっては効果が持続せず、元に戻ってしまう可能性があるといいます。

元々まぶたが腫れぼったい人や目の開きが弱い人、目を擦る癖のある人などが該当します。

再び埋没法の施術を受けることで二重を形成することはできますが、何度も繰り返すのはまぶたに負担がかかる場合があります。

切開法において考えられるデメリット

切開法はまぶたを切開することで二重にしますから、効果が持続しやすい反面元に戻すことが難しいとされています。

そのため、クリニックできちんと説明を受け、後悔のないようにライン決めを行う必要があるでしょう。

また、埋没法に比べると費用が高いというデメリットもあります。

(まとめ)二重整形にはどんなデメリットがある?

1.二重整形のデメリットは術後の腫れや費用がかかることです

埋没法と切開法の二種類がある二重整形ですが、デメリットとしては、術後に腫れが生じる可能性があることが挙げられます。

また、施術内容によっては、費用が高額なることもあります。

いずれにしても、信頼できるクリニックでの施術をおすすめします。

2.二重整形のデメリットは信頼できるクリニックで解消することが可能です

二重整形にはメリットもあればデメリットも考えられます。

施術後にまぶたに腫れが生じる可能性があること、人によっては治るまでに数週間かかることがあることなどがその例です。

また、埋没法に比べると切開法の方が高額になりやすいという部分もあります。

3.埋没法と切開法の施術内容には違いがあります

二重整形の施術方法には、埋没法と切開法の二種類があり、それぞれ異なる施術内容になります。

埋没法はまぶたに糸を通すことで二重にするという施術で、切開法はまぶたを切開することで二重にするという施術です

4.埋没法と切開法のそれぞれにメリット、デメリットがあります

二重整形には埋没法と切開法、それぞれ特有のデメリットがあるとされています。

埋没法は手軽な反面元に戻りやすいと言われており、切開法は効果が持続しやすい反面元に戻すのが難しく、比較的費用も大きいとされています。


運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔