蒙古ひだが発達したタイプの奥二重は目頭切開で目を大きくすることができます


奥二重の目の中でも、とくに蒙古ひだが発達していることにより、目頭を中心にして一重になっているような奥二重の場合は、目頭を切開することで目が大きくぱっちりとした二重にする効果が見込めるでしょう。

また、目頭の蒙古ひだが発達していることで、目と目の間が離れているような印象がある場合にも、目頭切開で目元の印象を変える効果が期待できます。

蒙古ひだと二重ラインの場所によって二重の形は変わります

日本人の大半の目には、目頭に「蒙古ひだ」と呼ばれるひだがあります。

蒙古ひだは成長とともに赤ちゃんの時よりは小さくなるものの、大人になっても目頭に残るという方もいらっしゃいます。

蒙古ひだがあると、目が小さく見える、二重の方でも一重に見えてしまいやすいというイメージがある方も多いのではないでしょうか。

しかし実際には、蒙古ひだの有無ではなく、蒙古ひだと二重ラインの位置が二重の形に影響を与えています。

目頭から目の中央にかけてのまぶたが一重のように見え、目尻に向かって二重がわかりやすくなるような奥二重や末広型の二重の方よりも平行型の二重のほうが、目が大きく見えます。

目元がぱっちりとした平行型の二重の方には蒙古ひだがないように思われがちですが、実際はそうではありません。

平行型の場合でも蒙古ひだが小さめである場合、蒙古ひだの始まりの高さが低く、二重ラインの始まりが蒙古ひだの始まりよりも高い場合は、蒙古ひだがあっても平行型の二重になります。

平行型か末広型のどちらになるのかは、蒙古ひだの始まりの高さと二重ラインの始まりの位置で、どちらが高いかが重要なポイントになります。

目頭の蒙古ひだを切開することで奥二重でもぱっちり二重にすることが期待できます


蒙古ひだが発達している上に、二重ラインの幅が狭いタイプの方は、二重ラインがあるにも関わらず、目を開けた時に一見すると一重に見えるような奥二重になっている方も少なくありません。

そのような場合は、目頭にかぶっている蒙古ひだを切開し、蒙古ひだをなくしてしまうことで、ぱっちりとした二重を作る効果が見込めるでしょう。

末広型よりも平行型の方が、目が大きく見えるため大きな目に憧れる方の中には、何がなんでも平行型にしたいと希望する方もいますが、顔立ちによっては平行型よりも末広型の方が似合うという場合があります。

蒙古ひだを切開すると、目と目の間が狭まるため、もともと目の間が離れがちの方に向いている施術法だと言えるでしょう。

しかし、目の間がもともと狭い方の場合は、目頭を切開することでより目に見えやすくなり、目元がきつくなってしまう可能性もあります。

一度切開したものは元に戻すことは非常に難しくなるため、奥二重の方で目頭切開を検討している方は、医師と相談して納得のいく施術法を選ぶことが大切です。

二重整形の施術法は医師と相談の上、慎重に決定することをオススメします

前述したように、目頭切開を希望した場合でも、目頭切開以外の施術法の方がより似合うというケースがあります。

たとえば、二重整形の施術法の中で埋没法と呼ばれる施術があります。

まぶたの状態や奥二重になっている原因によっては、この埋没法を利用する事で美しいまぶたを手に入れることができる場合もあるでしょう。

埋没法であれば、施術時間やダウンタイムも短く、メスを使用しないで二重ラインを作ることができます。

一口に二重整形といっても、さまざまな施術法があり、まぶたの形や皮膚の量、脂肪の量なども人それぞれによって異なります。

施術を受ける方の好みの目の形はさまざまですが、希望した目の形が必ずしもその方に適したものとは限りません。

施術件数や扱う症例の多いクリニックの医師であれば、奥二重を作っている原因や似合う目の形、理想の目を手に入れるための施術法などについて信頼を置くことができるでしょう。

またカウンセリングを綿密に行う医師であれば、より自分の理想の目元へ近づけることが期待できます。

クリニック選びは慎重に、施術法も医師と相談して納得のいくものを選ぶことをオススメします。

(まとめ)奥二重は目頭を切開したら目が大きくなるって本当?

1.蒙古ひだが発達したタイプの奥二重は目頭切開で目を大きくすることができます

蒙古ひだが発達し、目頭を中心に一重のような形になっている奥二重の方の場合、目頭を切開することで、ぱっちりとした二重にする効果が期待できます。

蒙古ひだによって目が離れている印象のある方にも目頭切開がオススメです。

2.蒙古ひだと二重ラインの場所によって二重の形は変わります

二重の形には末広型と平行型の2種類があり、末広型よりも平行型の方が目が大きく見えるとされています。

蒙古ひだの始まりの高さと二重ラインの始まりの位置で、どちらがより高い位置にあるかによって、末広型になるのか平行型になるのかという違いが出ます。

3.目頭の蒙古ひだを切開することで奥二重でもぱっちり二重にすることが期待できます

蒙古ひだを切開することで、奥二重の方でもぱっちりとした目に変えることができると言われています。

しかし、目頭を切開すると目の間が狭くなるため、もともと目の間隔が狭い方はより目に見えてしまい、きつい印象を与える可能性もあります。

4.二重整形の施術法は医師と相談の上、慎重に決定することをオススメします

まぶたの状態や、似合う目の形は人によってさまざまに異なります。

自分の顔立ちに似合う理想的な目を手に入れるためには、高い技術力やデザイン力がある、信頼できる医師やクリニックを探すことが重要です。


運営者情報

運営クリニック 湘南美容クリニック 新宿本院
住所 〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ 0120-5489-40
院長 中村 大輔