奥二重をくっきりさせるには二重整形がオススメです


奥二重をくっきりさせる方法は、二重整形と自分の努力で行う対策が考えられます。

自分の努力で行う対策では、まぶたのむくみを取るマッサージなどのセルフケアや、二重に見せるメイクの工夫、二重のりによる癖付けなどが候補として挙げられるでしょう。

しかし、自分で行う対策には時間がかかるうえ、根本的な解決ができないことも多いです。

奥二重をどうしても何とかしたいという場合は、二重整形をオススメします。

奥二重をくっきりさせるポイントは施術方法の選択です

二重整形にもさまざまな方法があり、奥二重の状態や筋肉の付き方、顔全体のバランスから適した施術方法を考えます。

目的に応じた手術方法を選択することが、理想的な目元に近づくポイントです。

二重整形には大きく分けて埋没法と切開法と呼ばれる二つの手術法があります。

奥二重は二重まぶたと同じ構造をしているため、埋没法を行ったとき自然で美しい二重のラインを作ることが期待できるでしょう。

また、メスを使用しないため傷あとが少なくダウンタイムも短いと言われています。

仕事や学校の関係で早く腫れが引く方法を希望する場合は、埋没法をオススメと言えるでしょう。

目元をくっきりさせることを重視するなら、埋没法より切開法が適しているでしょう。

切開法とは、希望する二重のラインを作るためにメスを入れて、皮膚が折りたたまれる部分を作ることです。

持続性も高く、美しいまぶたをなるべく長く維持したいという人にオススメできます。

基本のメニューにプラスして、ヒアルロン酸注入でぷっくりとした涙袋を形成したり、優しく見えるたれ目にしたりと選択肢は豊富です。

メイク映えする目になるよう、あえて控えめな調整に留めることもできます。

どのくらいの幅や形がしっくりくるのかも加味して、医師に相談し、後悔しない判断をしてください。

目頭切開などが適しているケースもあります


くっきりした二重と言っても、イメージする形は人それぞれ異なります。

切れ長な目を作るには、目頭切開も検討しましょう。

蒙古ひだを残したまま幅の広いラインを作っても、目頭に近い部分は細くなってしまうためです。

目頭から二重のラインがしっかり見えるデザインにすることで、より大きくぱっちりした目元に見せる効果が期待できるでしょう。

目頭切開とは、目頭部分を数ミリ切開することによって、涙丘が見えるようになり、ひと回り大きな目にする施術です。

目と目の間が離れている人だとバランスが改善されて、印象が一気に変わることもあります。

また、奥二重の人は二重のラインの幅が広がるといった効果も期待できるでしょう。

正統派の美人顔を作るため、メリットが大きい施術と言えるでしょう。

左目の目尻から目頭、左右の目の距離、左目の目尻から目頭を「1:1:1」にすることが理想的なバランスと言われています。

左右の目の距離を縮めることにより、このバランスへと調整できる施術法です。

両目の間隔がもともと近すぎる人の場合は、目尻を切開することでバランスを調整する方法もあります。

目尻側を広げることにより優しい印象になって、愛され顔を目指す人にとってはオススメです。

二重の幅は1〜2mmを目安にすると美しいと言われています

奥二重から二重にする時に印象を大きく左右する要素として、幅の広さが挙げられます。

極端に幅を広げてしまうと不自然な目になってしまうものの、狭すぎると物足りない印象になりがちです。

なりたいイメージに合わせた幅をシミュレーション、バランスが整う位置を探してみましょう。

一般的には、目を開けた状態で1〜2mmくらい・目を閉じた状態で6〜7mmくらいが自然な印象を与えると言われています。

さらにぱっちりとした二重まぶたの場合、目を開けた状態で3〜5mmくらい・目を閉じた状態で8mmくらいになると言われているのです。

二重整形を一旦行ってしまうと簡単には修正できないので、将来のことまで考慮したデザインが大切です。

加齢による目の形の変化を考慮した時、不自然になることはないのか聞いておくと、失敗リスクを軽減できます。

きれいに見える二重の幅は個人の主観も反映される問題ですから、要望をきちんと伝えましょう。

曖昧なイメージのまま施術を受けて、後悔することがないようにしてください。

(まとめ)奥二重をくっきりさせる方法ってある?

1.奥二重をくっきりさせるには二重整形がオススメです

二重のラインをくっきりさせる方法は、二重整形もしくはセルフケア、メイクの工夫が考えられます。

しかし、セルフケアなどの方法では思うような効果が得られない場合もあります。

しっかりと奥二重を改善したい場合は、二重整形を検討してみましょう。

2.奥二重をくっきりさせるポイントは施術方法の選択です

二重整形の効果を引き出すためには、施術方法の選択が大切です。

奥二重をくっきりさせる方法として埋没法、切開法の大きく分けて2種類があるため、希望に合う方法を選択しましょう。

3.目頭切開などが適しているケースもあります

思い描く理想の目の形は、切れ長な目やたれ目など人によって、異なります。

二重整形だけでなく、目頭切開法や目尻切開法でも目元バランスを整えて、印象を変える効果が期待できるでしょう。

4.二重の幅は1〜2mmを目安にすると美しいと言われています

くっきりした目が希望といっても、自然に見える幅はある程度決まっています。

一般的には1〜2mmを目安にすると美しく見えて、人工的に作った印象にはなりません。

もっとぱっちりとした二重まぶたを希望するならば、もう少し広めの幅を作ります。