奥二重になる原理には、脂肪の量や筋肉の付き方が影響しています


日本人の場合、まぶたの形がぱっちりとした二重の方もいれば、奥二重や一重の方もいます。

どのようばまぶたの形になるかという原理には、人それぞれの筋肉のつながり方やまぶたの脂肪の量、皮膚の量、皮膚の厚みなどが影響していると言えるでしょう。

二重ラインの有無やその幅には、上眼瞼挙筋の繋がりがポイントになります。

一般的にまぶたの脂肪の量などが多い場合は一重か奥二重になりやすいとされています。

筋肉の繋がり方で二重ラインの幅が決まります

まぶたの内側にはさまざまな筋肉があり、私たちはそれらの繋がりや働きによってまぶたの開閉を行っています。

まぶたの開閉に大きな役割をはたしているのが上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)という筋肉です。

上眼瞼挙筋は先端で枝分かれしている場合があり、枝分かれした上眼瞼挙筋がまぶたの皮膚にまで到達しているときは、まぶたを開く動作を行ったときに、まぶたの皮膚が引っ張られるような形になります。

まぶたの皮膚の一部がまぶたの内側へ引っ張られることで、二重のラインが現れます。

一重の方の場合は、上眼瞼挙筋が枝分かれしておらず、ぱっちり二重や奥二重の方の場合は、上眼瞼挙筋が枝分かれしてまぶたまで到達している状態です。

ぱっちり二重の方の場合は、二重ラインの幅が広くなる位置に上眼瞼挙筋がつながっており、奥二重の方はまぶたの際に近い位置に上眼瞼挙筋がつながっているというわけです。

奥二重になる原理としては、上眼瞼挙筋はまぶたの皮膚に到達しているけれどまぶたの際からの距離が短く、目を開ける時に内側に折りたたまれ、その上に二重ラインよりも上の皮膚がかぶさってラインを隠しているということです。

まぶたの脂肪の量や皮膚の量も奥二重になる原理に関係しています


奥二重といえば、二重ラインの幅が狭いため二重が外見上、確認できないと思われがちですが、奥二重になる原理は、二重ラインの幅だけが問題ではありません。

奥二重になる原理としては、二重ラインの幅のほかに、二重ラインを隠してしまう要素が関係しています。

まぶたの脂肪量が多い場合や、まぶたの皮膚の量が多い場合、まぶたの皮膚がたるんでいたり、むくんでいたりするとき、まぶたの皮膚の厚みが分厚い場合などは、奥二重になる要素があります。

これらの症状がある場合は、二重ラインの幅がそれほど狭くなくても、二重ラインの上に皮膚が覆いかぶさることで、二重ラインを隠してしまうことがあり、奥二重になります。

二重ラインがそれほど狭くないケースで、まぶたの脂肪量が多い場合や、むくみが原因で奥二重になっている場合は、ダイエットやスポーツなどで脂肪量が減ったりむくみが改善されたりすると、二重ラインが分かりやすくなるケースもあります。

奥二重になっている原因は人によってさまざまなので、二重整形のクリニックで診断を受けることで詳しい内容を知ることができます。

二重整形では二重ラインを作るだけでなくまぶたの脂肪除去もできます

二重整形といえば、二重ラインを作ることができるというイメージがある方も多いのではないでしょうか。

二重整形を行っているクリニックでは、二重ラインを作ることはもちろん、1人1人のまぶたの状態に合わせて一番似合う二重を作ることができます。

たとえば、まぶたの脂肪が多い場合は二重整形の施術のときに、二重ラインを作ると同時にまぶたの脂肪除去を行います。

まぶたの皮膚にたるみがある場合はたるみを取ることも可能です。

奥二重になっている原因は1人1人異なります。

理想の目元を手に入れるためには、奥二重になっている原因を正確に把握することが大切です。

原因を把握した上で、その方の目や顔全体のバランスを考慮して、一番似合う目はどのようなものなのか、本人の希望を考慮しながら最適な施術を行う必要があります。

二重整形のクリニックは、カウンセリング力や高い技術力、施術を受ける方の希望をキャッチする想像力、デザイン力などさまざまな要素が必要になります。

二重整形を検討している方は、信頼できるクリニックを選ぶために情報収集をしっかりすることをオススメします。

(まとめ)奥二重はどんな原理でできるの?

1.奥二重になる原理には、脂肪の量や筋肉の付き方が影響しています

奥二重になる原理には、筋肉の繋がり方や、まぶたの脂肪の量、まぶたの皮膚の量や厚みなどが関係しているとされています。

それらは人それぞれ状態が異なるため、まぶたの形も微妙に人それぞれ異なっています。

2.筋肉の繋がり方で二重ラインの幅が決まります

上眼瞼挙筋の先端がまぶたの皮膚にまで到達しているかどうかで一重になるのか二重になるのかが分かれます。

さらに上眼瞼挙筋がまぶたのどの位置に付くかによって、ぱっちりとした二重になるのか、奥二重になるのか変わります。

3.まぶたの脂肪の量や皮膚の量も奥二重になる原理に関係しています

二重ラインの幅以外にも、まぶたの脂肪量やまぶたの皮膚の量、厚み、たるみやむくみといったまぶたの症状が奥二重の原因になっていることがあります。

自分の奥二重の原因が知りたい場合は、二重整形クリニックで診察を受けてみましょう。

4.二重整形では二重ラインを作るだけでなくまぶたの脂肪除去もできます

二重整形の施術では、二重ラインを作るほかに、まぶたの脂肪除去や、まぶたの皮膚のたるみ取りなどさまざまな悩みを解消できます。

二重整形を考えている方は、自分に合う目元を一緒に考えてくれるような、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。