二重の方が寝起きに奥二重や一重に見えるのは、むくみが原因と言われています


朝の寝起き直後に鏡を見ると二重まぶたが奥二重や一重のようになっているという方もいらっしゃるでしょう。

いつの間にか戻っている場合、原因はむくみによるものが考えられます。

むくみの原因は、食生活の乱れや睡眠不足など普段の生活から影響を受けています。

生活リズムを整えるほか、マッサージなどの方法もむくみ解消におすすめです。

寝起きに奥二重や一重に見えるのは、むくみが原因と言われています

普段はくっきりとした二重まぶたでも、寝起き直後は奥二重や一重のようになっているという経験がある方もいらっしゃるでしょう。

そして、いつの間にか二重に戻っている場合、まぶたや顔などがむくんでいることが考えられます。

では、むくみの原因とはどのようなものがあるのでしょうか。

食生活の乱れ

塩分(ナトリウム)は水分をひきつけるため、細胞に水分が残りむくむ原因となります。

濃い味の食べ物や、インスタント食品、ジャンクフードなどは塩分濃度が高いため、よく食べる方は注意が必要です。

お酒の飲みすぎ

飲酒は短い時間で、血管を広げる効果があります。

適度な量であれば血行を良くしてくれる効果がありますが、血管内の水分が血管の外へ漏れ出してしまうため、むくみが起きてしまいます。

まぶたへの強い刺激

目が疲れたときや花粉症などアレルギーで目をこすってしまうことも注意が必要です。

まぶたはとくにデリケートな部分で裏に毛細血管があり、こするなどの刺激によって血管が痛んで腫れてしまいます。

睡眠不足や過眠

睡眠不足によって、老廃物や水分が排出されずにそのまま溜まり続けてむくみにつながるのです。

逆に、眠りすぎると体を動かさない状態が続くため顔にリンパが溜まりやすく、こちらもむくみの原因となります。

また、眠るときに横になるため顔やまぶたに血液が溜まりやすくなることも考えられるでしょう。

これらは生活に直結していることのため、急激に変えていくのではなく徐々に取り入れていくことが大切です。

食生活の見直しや、適度な睡眠時間の確保など生活習慣を見なおすことでむくみを解消できるでしょう。

むくみを早く解消するには、マッサージが効果的です


朝の寝起きのむくみは、昼ごろになれば自然と体に流れて気にならなくなります。

しかし、むくみを早く解消して二重まぶたを復活させたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方には、マッサージを行うことをおすすめします。

むくみは、水分が滞った状態のためそれを流しやすくするところから始めましょう。

  1. 首を右に3回、左に3回くらい、大きく回します。
  2. 鎖骨の上にあるくぼみに指を4本入れて、左右それぞれを20回ほど押します。
  3. あごから耳の上にかけて余分な水分を押し流すようなイメージで、引っ張り上げます。

    これを数回繰り返しましょう。

  4. 耳の後ろ側から首筋にかけて、水分を下げるように鎖骨の方へ流していきます。

    これは、まぶたを含む、顔全体のむくみを解消するマッサージの一つです。

マッサージをするときは力を入れすぎず、気持ちいいと感じるくらいの力加減で行うようにしましょう。

あまり強い力で行うと、肌にダメージを与えてしまう恐れがあるためです。

この顔のマッサージに加えて目元のマッサージをすることも効果的でしょう。

目頭と目尻のツボを、軽い力で2~3回ほど押すという方法です。

二重整形によって二重の幅を広げることも検討してみましょう

普段の生活の中で気をつけたり、マッサージをしたりしても、二重まぶたが戻りにくいという方は二重の幅が狭いという場合も考えられます。

二重整形は、奥二重や二重の幅が狭いという方にも有効な方法です。

その二重整形には、さまざまな施術法があります。

埋没法

医療用の極細の糸をまぶたの裏側に埋め込み、1箇所~4カ所ほど留めて二重を作る方法です。

メスを使わないため、手術の後が残りにくく、ダウンタイムも3日ほどと比較的短く済むと言われています。

また、もともと二重のラインがある方は戻りにくいというメリットが期待できるでしょう。

切開法

新たに作りたい二重のラインに沿ってメスを入れ、必要に応じて余分な皮膚や脂肪を取り除き再び縫い合わせるという方法です。

ダウンタイムが1週間~2週間ほどありますが、半永久的に二重のラインを保つ効果が見込めるでしょう。

奥二重や、二重の幅の狭い方は元からあるラインを活かすとより自然で美しい目元になると言われています。

それぞれの方法には、まぶたの皮膚の厚みや脂肪量によって適する施術が違う場合もあります。

二重整形についての不安や、自分のまぶたについて気になる方は、無料カウンセリングなどを利用してみてもよいかもしれません。

もし、二重整形をする場合は、信頼できる医師とじっくりと話し合ってから施術を行うようにしましょう。

(まとめ)寝起きに二重が奥二重になるのはどうして?

1.二重の方が寝起きに奥二重や一重に見えるのは、むくみが原因と言われています

むくみが原因で、朝起きた後に二重まぶたが奥二重や一重に見えるという方もいらっしゃるでしょう。

生活習慣を改善することやマッサージをするなどで、むくみが解消される可能性があります。

2.寝起きに奥二重や一重に見えるのは、むくみが原因と言われています

寝起きにむくんで、二重まぶたが奥二重や一重になってしまう場合は、原因となる生活習慣を見なおすとよいでしょう。

飲食や睡眠、まぶたへの刺激など、日々の生活を改善することでむくみを改善できる可能性があります。

3.むくみを早く解消するには、マッサージが効果的です

むくみは、余分な水分の流れが滞っているために起きています。

朝の寝起きから早く二重まぶたを復活させたい方は、マッサージを行うとよいでしょう。

また、マッサージを行うときには、強い力でやりすぎると肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

4.二重整形によって二重の幅を広げることも検討してみましょう

二重まぶたの方の中には、二重の幅が狭いと悩んでいる方もいるかもしれません。

そういった方は、二重整形によって二重の幅を広げるという選択肢があります。

無料カウンセリングなどを利用して、医師とよく相談したうえで施術を受けるようにしましょう。