二重整形治療後の運動は翌々日から大丈夫です


基本的に二重整形をした当日の運動はしない方が良いとされています。

運動をすることによって血流が良くなると、まぶたが腫れやすい状態になるからです。

また身体を動かすと体温が上昇し、汗をかきやすくなります。

流れた汗が手術したばかりのまぶたに触れてしまうのは、あまり衛生的ではありません。

このような理由からほとんどのクリニックでは二重整形直後の運動は控えるよう、アドバイスを行っています。

一般的には治療後2日目くらいから軽い運動のみ可能となります。

二重整形をしてからしばらくは、軽い運動が適しています

運動をして血流が良くなりすぎたり汗をかきすぎたりすると、手術後のまぶたに腫れが生じることがあります。

もし運動をするのであれば二重整形治療後2日目あたりから始めましょう。

その場合、様子を見ながら身体に負担のかかからない軽めの運動からスタートするのがおすすめです。

軽いランニング、ウォーキング、ストレッチなどのような汗をたくさんかかない運動を、無理をしない範囲で少しずつ行うのがポイントです。

ただし暑い季節は少し動いただけでも汗をかきやすいため、この限りではありません。

二重整形の施術である埋没法は、細い糸をまぶたに埋め込むというものです。

その際、まぶたに小さな針穴を開けますが、針穴が完全に閉じるまでは2日間ほどかかるため、手術当日から手術翌日くらいまでは針穴がふさがりきっていないことがあります。

そのため激しい運動をして大量の汗をかいてしまうと、患部に雑菌が入り込んでしまう可能性があるのです。

また、切開法と呼ばれる二重整形の施術はまぶたを数mm切るという方法で、運動によって血行が良くなると、やはり腫れやすい傾向があります。

治療後2日間はなるべく水に濡らさない方が良いため、汗をかく運動も控えた方が安心です。

まぶたのトラブルを避けるためにも長時間のランニング、エアロビクスなどは避けましょう。

どうしても運動をしたい時は、かかりつけのクリニックに必ず相談をしてください。

もしまぶたが腫れてしまっても心配はいりません


万が一まぶたに腫れが生じてしまっても、慌てなくて大丈夫です。

腫れを落ち着かせるためのケアをすることで、腫れを最小限に抑えることが可能です。

以下のものを参考にしてみてください。

患部を冷やす

保冷剤を腫れている部分に当てましょう。

ただし冷やしすぎると血流が滞り、傷の治りが悪くなる場合があります。

保冷剤は直接皮膚には当てず、必ずタオルやガーゼなど肌触りの良いものに包んで使用しましょう。

長湯を避ける

長時間湯船に浸かってしまうと血流が良くなり、汗もかくので運動をしているのと同様の状態になります。

入浴はシャワー程度に留め、長風呂はしばらく我慢しましょう。

枕を普段より高くする

炎症を起こしている部分を心臓より高い位置に持っていくと、重力の作用で腫れや内出血を抑えると言われています。

負傷した時に用いられる方法ですが、まぶたの腫れにも効果が期待できます。

ただし高すぎる枕はかえって負担になってしまうので、身体が疲れないちょうど良い高さに調節しましょう。

食べるもの、飲むものに気をつける

熱すぎるものや辛すぎるメニューは、発汗効果が高まるので腫れが引きづらくなります。

また水分や塩分の摂りすぎはむくみの原因となり、腫れが治りづらくなることがあります。

治療後はどんなに気をつけていても、まぶたが腫れてしまうことがあります。

あまりに症状が重い場合はクリニックの診察を受ける必要がありますが、自宅でできるケアがあるということも覚えておくと役に立つでしょう。

二重整形は運動が好きな人に支持されています

二重整形は身体を動かすことが好きな方にこそ、おすすめしたい美容整形です。

なぜならば、運動中にアイメイクが取れてしまう、テープやのりが剥がれてしまうといったこれまでの悩みを全て解決してくれるからです。

実際に施術を受けた多くの女性が、運動前のメイクの手間がなくなったことに喜びの声をあげています。

せっかくのレジャーやスポーツも、目元の心配ばかりしていては心ゆくまで楽しむことができません。

二重整形と聞くと恐いと感じたり、躊躇してしまったりすることもあるでしょう。

不安に思うことはどんな些細なことでも構いませんから、クリニックに相談をしてみましょう。

信頼のおけるクリニックであれば、身体の悩みだけでなく心の悩みも親身になって聞いてくれるはずです。

(まとめ)二重整形治療後はいつから運動してもいいの?

1.二重整形治療後の運動は翌々日から大丈夫です

二重整形直後に運動をすると、血流が促進される、汗をかいてしまったりするため、まぶたが腫れる、不衛生になるなどの恐れがあります。

そのため、二重整形当日から翌日までは運動をしないほうが良いとされています。

2.二重整形をしてからしばらくは、軽い運動が適しています

二重整形後に適している運動は軽めのランニングやウォーキング、ストレッチなどです。

激しい運動は治療したばかりのまぶたに負担をかけることがあるため、運動を行う際はクリニックに確認をしましょう。

3.もしまぶたが腫れてしまっても心配はいりません

まぶたが腫れてしまった時は患部を冷やしたり、発汗を促進する長風呂や食事を避けたりすることで、腫れがひどくなるのを防ぐことができます。

また、睡眠時に枕を高くすることなども、炎症を抑える効果があると言われています。

4.二重整形は運動が好きな人に支持されています

二重整形は運動中にアイメイクが流れてしまう、テープやのりが剥がれてしまうといった悩みの解決にもつながります。

ほかにも治療に関して疑問や不安があるという場合は、クリニックに相談してみましょう。

親切に答えてくれる場所であれば施術も安心です。