二重整形では片目だけを施術することも可能です


片目だけが二重まぶたで顔のバランスが悪い場合、もう片方の目だけ二重整形することは可能です。

二重の整形は必ずしも両目セットで行わなければならないというわけではなく、ダウンタイムが取れない、予算が足りないなどの理由からあえて片目ずつ期間を置いて施術を行う方もいらっしゃいます。

片目だけの施術も可能ですし、最終的に両目の施術を行うこともできます。

片目だけ二重整形を受ける場合、きちんとしたクリニックを選びましょう

生まれつき、もしくは後天的に片目だけが二重まぶたになっているという方も少なくないでしょう。

片目だけが二重まぶたというのは、顔のバランスに影響を与えます。

二重でない方のまぶたを二重整形によって二重にすれば、顔のバランスをとることが可能になります。

そして、もちろんクリニックの多くは二重整形を片目だけでも施してくれますから、必ずしも両目セットでなければ施術が受けられないというわけではありませんので安心してください。

片目だけが二重まぶたでバランスをとるためにもう片方の目だけを二重整形するという方だけでなく、最終的には両目の二重整形を受けるという方が片目ずつ施術を受けられるケースもあります。

たとえば、仕事や学校のスケジュール的にダウンタイムを多くとれない、予算が合わないなどの事情などでそうされる方がいらっしゃいます。

ただし、片目だけを二重整形すると、二重の幅が左右対称にならない場合もあります。

もともと両目が二重の方でも左右の二重の幅が左右対称という方は少ないといえますが、施術を受けた後は腫れや内出血などの影響でより左右非対称になりやすいといえます。

なるべく二重の幅が同じにするためには、クリニックでカウンセリングを受けた上で信頼できる医師に施術をしてもらうようにしましょう。

片目だけの二重整形の方法には3種類が挙げられます


片目だけを二重に、もしくは片目ずつ二重にする場合、どのような施術を受けられるのでしょうか?
ここでは、片目を二重にする二重整形の施術方法をご紹介します。

糸を使用する埋没法

簡単で気軽に施術を受けられることから「プチ整形」とも呼ばれている埋没法です。

こちらの施術方法では、メスを使わずに医療用の糸をまぶたに埋め込むことで二重ラインを形成します。

ただ、人によっては二重の持続力があまりないといわれています。

一部を切開する部分切開法

切開法の中でも、まぶたの一部(1㎝程度)を切開する施術方法になります。

糸ではなくメスを使う施術になりますが、まぶたがやや分厚い人でも綺麗な二重まぶたにすることが可能です。

埋没法よりも二重ラインの持続力があるとされています。

まぶたを大きく切開する全切開法

切開法の中でも、まぶたを大きく(3㎝程度)切開する全切開法では、まぶたの脂肪が多い人でも綺麗な二重まぶたにすることが可能です。

術後の腫れが長引きやすい点がデメリットですが、埋没法や部分切開に比べ、二重ラインが半永久的に持続すると考えられています。

片目だけを二重整形した場合、左右の二重が左右非対称になることがあります

「片目だけ二重整形の施術を受けたいけれど、左右非対称にならないか心配」という方は多いのではないでしょうか。

確かに、完全に左右対称の二重まぶたを実現させるのは難しいことだといえます。

しかし、これは生まれつき両目が二重まぶたの人でも同じことがいえるため、多少の誤差は仕方がありません。

片目だけに二重整形を施した場合、術後に「左右のバランスが著しく悪い」と悩まれる方もいます。

しかし、それはたいていの場合が術後の腫れによるものだといいます。

というのも、二重整形を行った後は施術の種類に関わらずある程度の期間は腫れが起きやすくなっているからです。

一般的には、埋没法であれば3日程度、部分切開法であれば一週間程度、全切開法であれば3週間程度は腫れが目立つ可能性があると考えられています。

また、片目ずつ二重整形を行った場合、体調や体重などが日によって違い、それが原因で左右の二重が左右非対称になってしまうこともあります。

そのため、少しでも左右対称の二重まぶたにしたいのであれば、左右同時に施術することが推奨されています。

(まとめ)片目だけを整形で二重にすることは可能?

1.二重整形では片目だけを施術することも可能です

二重の整形は両目セットでなければ受けられないということはほとんどありません。

中には、仕事や学校の都合や予算の都合などで片目ずつ施術を受けられる方もいます。

片目だけで施術を終えることも、両目の施術を受けることも可能です。

2.片目だけ二重整形を受ける場合、きちんとしたクリニックを選びましょう

片目だけが二重まぶたで左右の目のバランスが悪いという方が一重まぶたの目だけ二重整形の施術を受けることは可能です。

また、最終的に両目を二重にする方でも片目ずつ施術を受ける場合があります。

いずれにしても信頼できる医師に任せることが大切です。

3.片目だけの二重整形の方法には3種類が挙げられます

片目だけを二重にしたい場合、整形の方法には大きく分けて3種類が挙げられます。

まず、糸を使用するプチ整形と呼ばれる埋没法です。

次に、まぶたを1㎝程度切開する部分切開法が挙げられます。

最後に、まぶたを3㎝程度切開する全切開法です。

4.片目だけを二重整形した場合、左右の二重が左右非対称になることがあります

二重整形を片目だけ行った場合、左右対称にならない可能性があります。

特に、術後腫れが生じている期間は左右の目の非対称が目立ってしまう恐れがあります。

通常であれば一定期間を過ぎれば左右対称に近づくと考えられています。


運営者情報

運営クリニック 湘南美容クリニック 新宿本院
住所 〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ 0120-5489-40
院長 中村 大輔