片目のまぶたが厚い場合、眼窩脂肪を除去することで改善可能です


片目のまぶただけが厚いというのは、むくみや脂肪の多さが原因だと考えられます。

そのため、むくみを取り除くか、脂肪を除去する必要があると考えられます。

マッサージを行うことでむくみの解消はできますが、長期的に続けないとなかなかまぶたの厚みは改善されないといえます。

眼窩脂肪を除去すれば、施術後にはまぶたの厚みが解消されることでしょう。

まぶたの脂肪を減らすには、クリニックでの施術が効果的です

片目のまぶただけが厚くアンバランスに感じるという方や、片目だけ二重なのでなんとかしたいとお悩みの方は少なくありません。

片方のまぶたが厚くなる原因の一つに、脂肪が多いことが挙げられます。

まぶたの脂肪には二種類あると考えられており、一つは浅い部分にある「ROOF」と呼ばれるもので、二つ目は「眼窩脂肪」と呼ばれる目の裏側にある脂肪です。

これらの脂肪を減らすためには、むくみをとるマッサージを行うことで一時的にまぶたを薄くするか、もしくはクリニックで脂肪除去の施術を受けるかの方法があります。

むくみをとるマッサージも多少は効果があるといえますが、長期的に継続しなければならず、すぐに効果を得ることは難しいと考えられます。

クリニックで脂肪除去の施術を受ければ、施術後すぐにまぶたが薄くなったことを実感することができるでしょう。

また、二重整形の施術と同時に行えば、ぱっちりとした二重が形成できます。

片目だけが二重で顔のバランスが悪いことを気にされている方も、こういった施術を受けることでお悩みを解消することが可能です。

眼窩脂肪の除去を行う施術はダウンタイムが少ないと考えられています


まぶたの脂肪を除去する方法の一つが、眼窩脂肪を除去する施術になります。

こちらは、数ミリ程度まぶたを切開することで、余分な脂肪を取り除く施術となり、まぶたが厚い方が二重まぶたの整形を行う際にもよく用いられています。

ダウンタイムが少なく、3~4日程度というのが一般的です。

万が一腫れが長引いたとしても、一週間前後だといいます。

また、ファンデーション程度の軽いメイクであれば、翌日からしていただくことも可能です。

二重ラインも希望通りにつくることが可能なため、左右で二重の幅を揃えたいという方にも適している施術法となります。

その場合、細い糸を使用して二重のラインを形成します。

腫れや内出血の心配もほとんどなく、抜糸を行う必要もなく、さらに傷跡も目立ちにくいと考えられています。

施術にかかる時間はわずか15~20分程度ですし、施術中の痛みは麻酔によって感じにくくすることができるため、痛みが心配な方でも安心して施術を受けられます。

片目のまぶたの厚さが気になる方や腫れぼったい目を綺麗な二重まぶたにしたい方、アイテープでもなかなか二重のクセが付きにくい方などは、一度、眼窩脂肪の除去を検討されてみてはいかがでしょうか。

まぶたのむくみを解消するには、マッサージが効果的です

まぶたの脂肪を減らす方法はほかにもあります。

まず、クリニックの施術でいうと「ROOF」の脂肪を除去する施術です。

この施術はまぶたの厚みをとるのに効果が高いと言われている反面、施術後のダウンタイムが長くなりやすいといわれています。

二重整形の施術を同時に行った場合ですと、1~2週間程度腫れが続く可能性があります。

眼窩脂肪の除去か、それともROOFの除去か、どちらがより適切なのかは医師の判断に任せるのが良いでしょう。

信頼できるクリニックに相談に行くことをおすすめします。

そして、自宅でまぶたの脂肪を減らす方法もご紹介します。

まぶたの厚さが気になる原因がむくみである場合もあります。

そのため、マッサージを行ってむくみを解消することで、多少まぶたの厚さが軽減される可能性があるのです。

入浴時に、40度前後のシャワーを5秒間目に当てるというのを繰り返すのも効果的ですし、アイクリームを塗りながらまぶたをなぞるマッサージもむくみを解消させる方法の一つです。

ただ、マッサージはむくみの解消には効果的ですが、脂肪を落とす効果は期待できません。

(まとめ)片目のまぶただけが厚い場合、どうすれば薄くなる?

1.片目のまぶたが厚い場合、眼窩脂肪を除去することで改善可能です

片目のまぶたが厚い方のほとんどは、まぶたの脂肪が多いか、むくみが原因になっていると考えられます。

マッサージによりむくみを解消することも多少は効果がありますが、眼窩脂肪を除去する施術を受ければ、非常に高い効果を得られるといいます。

2.まぶたの脂肪を減らすには、クリニックでの施術が効果的です

片目のまぶただけが厚くてアンバランスになっている場合、クリニックで脂肪除去の施術を受ければ左右のバランスがとれるようになるでしょう。

二重整形の施術とともに行えば、ぱっちりとした魅力的な目元にすることも可能です。

3.眼窩脂肪の除去を行う施術はダウンタイムが少ないと考えられています

まぶたの脂肪を除去し、まぶたの厚みを解消させる方法の一つが眼窩脂肪の除去になります。

この施術はダウンタイムが少なく、腫れや内出血も起こしにくいという特長があります。

片目のまぶたの厚さや腫れぼったい目を気にされている方に適している施術です。

4.まぶたのむくみを解消するには、マッサージが効果的です

まぶたの脂肪を減らすには、「ROOF」の脂肪を除去する施術を受ける方法もあります。

高い効果が期待できますが、ダウンタイムが長い傾向にあるため、クリニックで相談することをおすすめします。

まぶたのむくみを解消するにはマッサージが効果的です。


運営者情報

運営クリニック 湘南美容クリニック 新宿本院
住所 〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ 0120-5489-40
院長 中村 大輔