二重まぶたがすっきり見えないのは目の下のたるみが原因です

closeup young smiling woman face isolated on white

二重まぶたがすっきりと見えない原因は、目の下のたるみによるものです。

目の下にたるみがあるとその部分が影になってしまい、クマができます。

クマは目立ちやすい場所にできるため、たとえ二重まぶたであっても疲れたような顔に見られてしまいます。

女性にとって憧れの二重まぶたですが、目の下にたるみがあることでこのように華やかな印象を打ち消してしまうことがあります。

目の下がたるんでしまう原因があります

二重まぶたをすっきりとしない、疲れた印象に変えてしまう目の下のたるみは、大きく分けて二つの原因によるものと考えられています。

  1. 加齢によるたるみ
  2. 年齢を重ねると目の下がたるんできてしまうことがあります。

    目の周囲の筋肉が衰えることよって目の下にふくらみが生じてしまいます。

    また、肌の水分を保つためのヒアルロン酸やコラーゲンといった物質が加齢によって減少していくため、まぶたや目の周りのハリも失われていきます。

  3. 眼窩脂肪のたるみ
  4. 何らかの原因で目の下にある眼窩脂肪がたまってしまい、皮膚がふくらんでしまうことがあります。

    このふくらみが大きくなると眼窩脂肪による影が目の下にできてしまい、黒っぽいクマとなってしまいます。

    顔にクマができてしまうと二重まぶたの方であっても顔全体が疲れた印象になり、健康的に見えなくなります。

テレビ、パソコン、スマートフォンを日常的に長時間利用する習慣も、二重まぶたをすっきりと見せない要因になることがあります。

画面を見ている間はまばたきをする回数が減る傾向があるので、目の周囲の筋肉の衰えを招き、目の下のたるみを悪化させる可能性があります。

眼窩脂肪のたるみは年齢に関わらず目を酷使すると生じるリスクが高まるので注意が必要です。

目の下のたるみは皮膚を切らない施術で解決できます


頑固な目の下のたるみはクリニックによる施術を受けることで、劇的に改善される可能性が高いです。

数ある施術の中でも皮膚を切らないたるみ取りは切開をしないことから人気が高く、施術を希望する人が増えています。

専門のクリニックによる施術であれば安心感があり、さまざまな相談にも応じてもらうことができるので信頼できるクリニックを探してみましょう。

この施術は目の下にたまってしまった脂肪を確実に取り除けるだけでなく、他にもメリットがいくつもあります。

  • 注射器のみで施術を行い、メスは使用しない
  • 自分の脂肪やコラーゲンを採取して使うので安全性が高い
  • 自分の組織を使用するので異物を注入することがなく、拒否反応が出ない
  • いわゆるプチ整形などとは異なり、効果が半永久的に持続する
  • 施術時間が短く、10~30分で完了する
  • 目の下だけでなく、他のシワやくぼみにも注入することができる
  • 傷跡が目立たず、他人に気づかれにくい

抜糸や通院の必要がないため、仕事などで時間の都合が難しい方にもおすすめの施術です。

すっきりとした二重まぶたをキープするためのエクササイズをしてみましょう

たとえクリニックで施術を受けた後であっても、二重まぶたをキープするための努力を怠ることはできません。

すっきりとした二重まぶたをこの先も保っていくためにも、簡単なエクササイズを実践していきましょう。

ここでは下まぶたへの効果が期待できる、表情筋エクササイズのやり方を紹介します。

表情筋エクササイズのやり方
  1. 口を「お」の形にして保ったまま、鼻の下を最大限に伸ばす
  2. その状態で目線を上に向けたまま、今度は目の下を伸ばす
  3. 下まぶたを引き上げるように動かし、まぶしい表情を作った状態で5秒間キープする
  4. ゆっくりと筋肉をゆるめながら、元の状態に戻す

思いどおりに筋肉を動かすことは意外と難しいため、筋肉の動きを把握できるようになるまでは鏡を見ながら行うと効果的です。

どうしてもうまくいかない場合は、指先で筋肉を軽く押さえながら行うと筋肉の動きがわかりやすくなります。

ただし強く押しすぎるとシワを作るきっかけになるので、あくまでもやさしく押すようにしてください。

表情筋に筋肉痛のような症状を感じたら、いったんエクササイズはお休みにしましょう。

いつもと違うと感じたら、休むことも大切です。

(まとめ)二重まぶたなのにすっきりした印象にならない原因は?

1.二重まぶたがすっきり見えないのは目の下のたるみが原因です

せっかくの二重まぶたがすっきり見えないのは、目の下のたるみによるクマが原因となっています。

目の下のたるみは目立つので、たとえくっきりとした二重まぶたであっても疲れたような印象になってしまいます。

2.目の下がたるんでしまう原因があります

二重まぶたがすっきりとした印象にならないのは目の下のたるみによるものであり、このたるみとなる原因は主に二つあると考えられています。

目の周囲の筋肉の衰えと眼窩脂肪のたるみが挙げられますが、年齢に関わらず生活習慣によって生じることがあります。

3.目の下のたるみは皮膚を切らない施術で解決できます

目の下のたるみは皮膚を切開しない方法で治療することができます。

採取した自分の脂肪などを注入するので安全性が高く、また抜糸や通院の必要がありません。

専門のクリニックで施術を受けることで、二重まぶたをすっきり見せることができるでしょう。

4.すっきりとした二重まぶたをキープするためのエクササイズをしてみましょう

すっきりとした二重まぶたを保つためには、クリニックでの施術を受けた後でも顔のエクササイズを習慣づけるとより効果的です。

筋肉の動きを把握したり、筋肉を休めたりすることを意識しながら日常生活に取り入れてみましょう。

※湘南美容クリニックの美容整形・美容外科手術は健康保険適用外となります。


運営者情報

運営クリニック 湘南美容クリニック 新宿本院
住所 〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ 0120-5489-40
院長 中村 大輔