まぶたが二重にならない原因は脂肪の多さや上眼瞼挙筋が弱いからです


そもそも、二重まぶたは目を開くときに使う上眼瞼挙筋という筋肉によってできると考えられています。

まぶたが開かれるときに、皮膚に繋がっている上眼瞼挙筋が枝分かれし、まぶたの皮膚が引っ張られることで二重のラインができるといいます。

そのため、上眼瞼挙筋が弱かったり、まぶたの脂肪が多かったりすると、二重まぶたにならないといわれています。

二重まぶたかどうかは上眼瞼挙筋の位置や力により決まると考えられています

二重まぶた用化粧品を使用しているのに、なかなか二重にならないとお悩みの方は多いと思います。

なぜ、二重まぶたにならないのか、その原因には、二重まぶたと一重まぶたがどのようにできるのかが関係しているといえます。

そもそも、まぶたは目を開くときに使う上眼瞼挙筋という筋肉でできています。

上眼瞼挙筋は枝分かれし、まぶたの皮膚に繋がっていると考えられています。

この筋肉がまつ毛よりも上の皮膚に繋がっていれば、まぶたを上げるときに皮膚が引っ張れる形になります。

その時にできるのが二重のラインになるといわれています。

そして、上眼瞼挙筋の枝分かれが皮膚に繋がっていない場合や、つながりが弱い場合には一重まぶたになると考えられます。

また、まぶた自体の脂肪が多い場合にも、皮膚を持ち上げることができずに二重のラインができなくなります。

ですから、本来であれば二重まぶたであるのに、まぶたの脂肪が多いことが要因となって一重に見えてしまうケースもあるといいます。

特に、奥二重の方に多いようです。

したがって、二重まぶたにならない原因は、上眼瞼挙筋の力が弱いことや、まぶたの脂肪が多いことだと考えられます。

二重まぶたにならない原因はさまざま考えられます


「まぶたに二重のラインがついているのに、きれいな二重にならない」「生まれつきの二重なのに、時々一重になることがある」という方もいると思います。

こういったケースでは、二重まぶたにならない原因が上眼瞼挙筋やまぶたの脂肪以外にある可能性もあります。

二重のラインはまぶたの皮膚が折りたたまれることによって形成されますから、それができない状態になると、二重が形成できなくなるといえるでしょう。

たとえば、まぶたが腫れていたり、むくんでいたりすることが、二重まぶたにならない原因となります。

そのような原因で一重まぶたになってしまった時には、自宅でできるマッサージなどを実践してみましょう。

目の周りの血行を良くするマッサージや、目を開けたり閉じたりするトレーニングがおすすめです。

まぶたの腫れやむくみがとれれば、自然と二重が形成されることがあります。

もちろん、太ることによってまぶたの脂肪が増えてしまうことがあるため、もともと二重の方でもまぶたの脂肪が原因で二重にならないことがあります。

太ったことが原因と考えられる場合は、ダイエットも視野に入れると良いです。

二重まぶたになりたい方は、二重整形の施術を検討してみましょう

二重まぶた用化粧品を使ったり、マッサージをしたりすることで必ずしも二重まぶたになれるとは限りません。

それどころか、間違った方法で行うと、まぶたのたるみを引き起こしたりシワになってしまったりする恐れがあります。

結果的にまぶたのたるみやシワを改善する施術を受けなければならず、費用もかさんでしまうことになりかねません。

どうしても二重まぶたにならないとお悩みの方は、二重まぶたの整形を受けることも考えてみましょう。

二重整形の施術を受ければ、最小限のリスク・短時間で理想の二重まぶたを手に入れることができます。

ダウンタイムを必要としますし、稀に施術後の腫れや内出血を起こすこともあると言いますが、きちんとしたクリニックで施術を受ければ、このようなリスクはほとんど心配ないと考えられています。

二重まぶた用化粧品を使い続けることによるリスクも防げますし、なによりすっぴんでも二重まぶたを維持できるという点が二重整形の大きな魅力だといえるでしょう。

(まとめ)まぶたが二重にならない原因とは何?

1.まぶたが二重にならない原因は脂肪の多さや上眼瞼挙筋が弱いからです

二重まぶたは、目を開けるときに上眼瞼挙筋が枝分かれし、皮膚が引っ張られることで形成されると考えられています。

上眼瞼挙筋が弱いことやまぶたの脂肪が多いことなどが二重まぶたにならない原因とされています。

2.二重まぶたかどうかは上眼瞼挙筋の位置や力により決まると考えられています

まぶたは上眼瞼挙筋という筋肉でできており、この筋肉が枝分かれしている位置がまつ毛よりも上の皮膚に繋がっていることが二重まぶたの条件と考えられています。

上眼瞼挙筋の力が弱すぎることや、まぶたの脂肪が多いことで二重にならないことがあります。

3.二重まぶたにならない原因はさまざま考えられます

二重まぶたがはっきりしないという方は、上眼瞼挙筋やまぶたの脂肪以外に二重にならない原因があると考えてください。

まぶたが腫れたり、むくみが生じたりすることも、二重にならない原因の一つです。

自宅でできるマッサージを行いましょう。

4.二重まぶたになりたい方は、二重整形の施術を検討してみましょう

二重まぶた用化粧品を使うことやマッサージを行えば確実に二重まぶたになれるかというとそうではありません。

むしろまぶたのトラブルを起こしてしまう恐れがあるため、最小限のリスクで二重まぶたになれる二重整形を受けることも検討してみましょう。