まぶたが片方だけ二重になる原因は日常の癖か、あるいは眼瞼下垂かもしれません


まぶたが片方だけ二重になっている方は多いといいますが、これは、日常の癖が主な原因と考えられています。

例えば、からだの歪み、利き目の酷使、睡眠時の姿勢によるむくみなどが挙げられます。

また、それ以外にも眼瞼下垂と呼ばれる症状が原因の可能性もあります。

日常の癖を改善すること、または美容整形や眼瞼下垂の施術を受けることなどで両目を二重にすることができます。

片目だけ一重まぶたになる原因には日常生活の癖が考えられます

片方だけ二重まぶたになっていて、顔のバランスが悪いとお悩みの方は意外に多いといいます。

では、そもそも、片目だけ一重まぶたになってしまう原因にはどのようなものが考えられるのでしょうか?

からだの歪み

片目だけ一重というケースでは、日常生活の何気ない癖が原因でからだに歪みが生じていることが考えられます。

例えば、座る時に片足を組んだり、頬杖を付いたり、立っている時に片足にだけ重心をかけたりすると、からだに歪みが生じてしまうといいます。

からだの歪みが表情筋や顔の皮膚にも影響を与え、左右の目のバランスが悪くなることがあります。

利き目だけを酷使

「右利き」「左利き」など、日常生活で使う頻度の高い手のことを利き手と呼びますが、よく使う目のことを「利き目」と呼んだりします。

無意識のうちに利き目だけを酷使してしまうと、使っていない方のまぶたの筋肉が衰え、片目だけ一重になってしまうことがあります。

睡眠時の姿勢

睡眠時の姿勢にも癖があるといいます。

横向きで寝る人、仰向けで寝る人、うつ伏せで寝る人など様々ですが、片方の目だけ圧迫されるような寝方をしていると、片方のまぶたがむくみやすくなり、片目だけ一重になってしまうことがあります。

眼瞼下垂の施術を受けることで、両目が二重になることがあります


片方だけ二重まぶたになっている原因には、日常生活以外にもある症状が可能性として考えられます。

それが「眼瞼下垂」と呼ばれる症状です。

まぶたの目を開ける眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉が弱く、まぶたが垂れ下がってしまうと、この症状になります。

眼瞼下垂になってしまうと、本来は二重まぶたであっても、まぶたが覆いかぶさってくることにより一重まぶたになってしまうことがあります。

そのため、片方だけ二重まぶたになることがあるのです。

以下の項目に該当する場合は眼瞼下垂の可能性を疑ってください。

  • 片方のまぶただけいつも眠たそうに見える
  • 片方のまぶたが開けにくい
  • 視界が狭い
  • 頭痛や肩こりの症状を伴う
  • 眉毛の位置が左右で違う

眼瞼下垂はクリニックで施術し、改善を行うことが可能です。

上まぶたの眼瞼挙筋を縫い縮めることで本来の力を取り戻し、まぶたをしっかり開くことができるようになります。

まぶたの脂肪が多い場合などには、脂肪の切除などを行うこともあります。

眼瞼下垂の施術を受けたことで、片方だけ二重まぶたという悩みが解消され、両目が二重になったという方も少なくありません。

片目だけ二重整形を受ける場合は、クリニック選びが重要です

クリニックで施術を受けて両目をぱっちりした二重まぶたにするには、眼瞼下垂の施術でなく、二重整形を受けられる方も多いです。

二重まぶたの整形方法には「埋没法」「部分切開法」「全切開法」の三つが挙げられます。

もちろん、多くのクリニックでは片目だけでも二重整形の施術を行ってくれます。

しかし、場合によっては片目だけ二重整形を行うことで、左右の目のバランスがより悪くなってしまうことがあるといいます。

そのため、左右同時に施術を行うのが理想的とされています。

時間や費用の問題で、どうしても片目だけ施術を受けたいという場合、きちんとしたクリニックで施術を受けるようにすれば、それほど心配はいらないでしょう。

症例の多い経験豊富なクリニックであれば、左右のバランスが悪くならないように整えてくれますし、施術後の微妙な変化を考慮した上で、なるべく自然な仕上がりになるような施術を行ってくれます。

片目だけ二重まぶたの施術を受ける際は、クリニック選びは慎重に行いましょう。

(まとめ)まぶたが片方だけ二重になるのは何が原因?

1.まぶたが片方だけ二重になる原因は日常の癖か、あるいは眼瞼下垂かもしれません

片方だけ二重まぶたになる大きな原因は、姿勢や利き目、寝方など日常生活の癖だと考えられています。

また、眼瞼下垂と呼ばれる症状が原因で片目だけ二重まぶたになっている可能性があります。

2.片目だけ一重まぶたになる原因には日常生活の癖が考えられます

片方だけ一重まぶたになる原因は、日常生活の何気ない癖だと考えられています。

座る時、立つ時の姿勢などによるからだの歪みによって顔の歪みを生じさせることがあります。

また、利き目や睡眠時の寝方でも片目だけ一重になることがあります。

3.眼瞼下垂の施術を受けることで、両目が二重になることがあります

片方だけ二重まぶたになっている原因の一つに、眼瞼下垂が考えられます。

眼瞼下垂の施術では、眼瞼挙筋を縫い縮め、まぶたをしっかりと開くことができるようにすることが可能です。

そのため、片方だけ二重まぶたという悩みが解消されることがあります。

4.片目だけ二重整形を受ける場合は、クリニック選びが重要です

二重まぶたの整形では、片目だけ施術を受けることも可能です。

しかし、左右の目のバランスが悪くなってしまうケースもありますから、片方だけ二重まぶたの整形を行う場合は、きちんとしたクリニックで施術を受けるようにしましょう。


運営者情報

運営クリニック 湘南美容クリニック 新宿本院
住所 〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ 0120-5489-40
院長 中村 大輔