右目だけなど片方のまぶただけが厚い場合は、二重整形で改善できる場合があります


左右でまぶたの厚さが違うと、まぶたの薄い方は二重に、まぶたの厚いもう一方は一重になることがあります。

人間の顔が、完全に左右対称でないことと同じように、まぶたの厚みに左右差がある方は少なくないのです。

そしてこのような方々では、目の開き方にも左右で違いがあるため、顔の印象が悪くならないかと、非常にお悩みです。

まぶたの厚みの原因となる脂肪を除去し、時にこれに加えてまぶたを二重にする整形を施すことで、目や顔の印象がぐっと変化します。

まぶたの厚みの左右差で目の印象が違っても、二重整形で修正できる場合があります

まぶたの厚みが左右で違うために、片方が一重まぶた、もう一方が二重まぶたになってしまっているという方は少なくありません。

顔の印象というのはとても気になるものですし、目元は顔の印象に大きく影響します。

まぶたが厚くなる原因の殆どは、まぶた内部の脂肪組織の量が多いことです。

特に、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋よりも皮膚に近いところにある、ROOFと呼ばれる脂肪組織が多いことが、まぶたを厚くしている原因になっています。

この場合、美容整形で左右のまぶたを同じような状態にできるとされています。

方法としては、二重整形と同時に、まぶたの脂肪組織を除去するという方法です。

まぶたの皮膚をごくわずか切開して、そこからまぶたの脂肪組織を除去します。

その後、まぶたのまつ毛付近と眼瞼挙筋、もしくは眼瞼挙筋の先端付近にある瞼板とを糸で結び、二重を作るという方法です。

片方だけまぶたが厚いために目元の印象が悪く、美容整形を検討しているという方は少なくないでしょう。

二重整形を利用することで、左右のまぶたを二重に合わせることができますから、これまでの印象から大きく改善できると言えるでしょう。

片方だけの二重整形では、もう一方のまぶたとのバランスを考えましょう


片方だけまぶたが厚くて、二重整形をするときに気を付けたいのは、もう一方の目とのバランスです。

まぶた内部の脂肪を除去することで、左右のまぶたの厚みはバランスが取れる場合があります。

しかし、これに二重整形の施術を受けると、左右で目の大きさや印象が変わる可能性があります。

左右のまぶたで二重の幅が異なると、目元の印象は随分と違って見えてしまいます。

また、施術を受けたことで目の開き具合や、目の大きさが変わってしまうことも、顔の印象には大きなインパクトを与えることになってしまいます。

まぶたの脂肪を除去して、まつ毛付近にかかる皮膚の量が変わると、脂肪除去前に予測していた二重の幅とは異なってしまうこともあります。

そのため、可能であれば脂肪を除去して二重整形にしたら、施術を受けた目元がどのように変化するのか、左右の目の大きさが他者からどのように見えるか、シミュレーションを受けてみることをおすすめします。

目元の印象をより美しくするために施術を受けるのですから、ぜひとも良い効果を得て、明るい人生を送りましょう。

片目だけまぶたが厚いと、そちらの方では一重まぶたになります

まぶたが一重になるか二重になるのかは、筋肉の状態によって決まるという部分もあります。

二重まぶたになる方の場合、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋の枝が、まぶたのまつ毛近くの皮膚にまで枝を伸ばしています。

その筋肉の枝が、目を開ける際にまつ毛付近の皮膚を強く上へ持ち上げるので、それよりも上の皮膚との間で溝ができ、二重になるとされているのです。

しかし、もしもその筋肉の枝が伸びていたとしても、二重には見えない場合があります。

それは、まぶたが厚い場合です。

まぶたに厚みがあると、二重を形成するまつ毛付近の皮膚の上に、それより上にある皮膚が覆いかぶさってしまい、二重を隠す「奥二重」になってしまいます。

まぶたが厚い人では多くの場合、二重になるための皮膚のシワができにくく、一重になってしまいます。

まぶたの厚みに影響して二重まぶたが一重になってしまっている場合でも、美容整形を利用する事で対応が可能です。

(まとめ)右目だけまぶたが厚いのはどうして?

1.右目だけなど片方のまぶただけが厚い場合は、二重整形で改善できる場合があります

まぶたの厚みの原因は、まぶた内部の脂肪で、この量に左右のまぶたで違いがある方は少なくありません。

まぶたを切開し、内部の脂肪を取り、加えて二重整形をすることで、目や顔の印象を変えることができる場合があります。

2.まぶたの厚みの左右差で目の印象が違っても、二重整形で修正できる場合があります

まぶたの厚みの原因は、まぶた内部の脂肪組織が多いことです。

二重整形を活用して、脂肪組織を除去し、まぶたを薄くすることで、二重を作ることが可能だとされています。

左右のまぶたの違いが気になる方は、施術を検討してみても良いでしょう。

3.片方だけの二重整形では、もう一方のまぶたとのバランスを考えましょう

片方だけ二重整形を受ける際は、施術によって左右のまぶたのバランスや目の大きさが同じになるように気を付けましょう。

施術を受けた側だけ二重の幅が広くなったり、目の大きさが変わったりしてしまうと、顔の印象も随分と変わってしまいます。

4.片目だけまぶたが厚いと、そちらの方では一重まぶたになります

眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉の状態も二重まぶたの形成に関わっています。

ただ、眼瞼挙筋の状態が二重まぶたの形でも、まぶたが厚いために一重まぶたになっている方もいます。

そのような場合でも、美容整形で対応する事が可能でしょう。