一重まぶたのメリットはデメリットより少なめです


一重まぶたのデメリットと言えば、見た目の印象に満足できないというのが圧倒的な意見でしょう。

逆さまつげになりやすい、メイクがしにくいなどといった問題もあります。

一方、一重まぶたにはメリットもありますが、デメリットに比べるとその数は少なめです。

二重整形を検討しているのであれば、二重整形について知っておきましょう。

一重のメリットもデメリットも知っておくことが大切です

一重まぶたに悩んでいる人にとって、一重にはデメリットしかないように思えるかもしれません。

しかし、一重まぶたにも二重まぶたにも、それぞれメリットとデメリットがあります。

メリットとデメリットを理解したうえで二重の施術をすると、理想の目元を最適な選択で手に入れることができるでしょう。

一重まぶたはまぶたが重くかぶさって視界が狭まり、二重よりパッチリ大きな目に見えにくいという特徴があります。

一方、二重まぶたの場合は目元がハッキリと大きく見えやすいのがポイントです。

ただし、一重よりも二重のほうが加齢などによって目元が老けて見えやすいと気にする人もいます。

しかし、実は老け見えには皮膚のたるみが原因となっているため、一重でも二重でも大きな違いはないと言います。

美容整形では、施術法によって美しい目元を作ることが期待できるでしょう。

二重の施術法には、埋没法と切開法の2種類があります。

埋没法は短時間の施術で比較的気軽に行えると言われていますが、まぶたの厚さや脂肪量によって糸を留める数などが変わるので注意しましょう。

切開法にも全切開と部分切開とがあり、それぞれにダウンタイムや仕上がりが違ってくるのです。

総合的な判断をして理想の目元にするためにも、医師と十分に相談する必要があります。

一重まぶたは若見えしやすい場合もあります


若い頃に美人なほうが老けやすいなどと言われることがありますが、これには目元の形が関係しているようです。

見た目の若々しさには、目元が大きく関係しています。

年をとると誰でも皮膚がたるみ、まぶたにくぼみができやすいため、もともと二重の場合はたるみとくぼみが重なって老け顔に見えやすいことがあるのです。

実は、年齢が若い人でも、二重のセルフケアをムリに繰り返すことによって似たような問題が生じてしまうことがあります。

いずれにしても、まぶたのたるみやくぼみは、老けて見えやすい傾向があると言えるでしょう。

一重まぶたの人が年をとっても老けて見えにくいと言われる理由は、二重まぶたよりも目元にくぼみができにくいという説からきているようです。

ただし、一重でも二重でも加齢などによって皮膚のたるみは生じるため、一重だと二重より若見えしやすいと一概には言えません。

いずれにしても、若々しく見える目元をキープしたい場合に対応できる様さまざまな方法を、美容整形には期待できるでしょう。

二重にするだけでなく、たるみを改善してバランスのよい目元にすることも可能です。

つまり、一重のメリットも二重のメリットも、いいとこどりができるのが二重整形のメリットと言えます。

見た目以外のデメリットもあります

一重まぶたと二重まぶたでは、目の開き具合に違いが出てきます。

なぜなら、目の開閉に影響する筋肉に着目すると、二重まぶたのほうが筋肉の動きが伝達されやすいからです。

一方、一重まぶたの場合は、目の開閉時にまぶたを上にあげる力が二重より必要になります。

そのため一重まぶたの人のほうが、視野が狭くなりやすいと言われています。

まぶたを押し上げるのに筋力がより必要となると、視野を広げようとして目以外の筋肉にも負担がかかるでしょう。

これが高じると、頭痛や肩こりと言った慢性的な症状の原因になる可能性もあります。

見た目を変えたいだけの理由で二重まぶたにしたい人は多いものの、筋肉への負担を考えて一重から二重にしたいという人は少なくありません。

しかし健康のことを考えれば、重要な問題です。

年を重ねてから二重まぶたにしたい場合も、こうしたメリットがあることを考えれば、検討してみてもよいかもしれません
よって何歳になっても、二重まぶたにするメリットはあるのです。

また二重まぶたのほうが、まつげが上向きになり、逆さまつげのリスクを軽減できるメリットもあります。

大事な目にまつげがぶつかってダメージを与えないためにも、一重と二重のメリットとデメリットを考慮したほうがよいでしょう。

(まとめ)一重まぶたにはデメリットだけでなくメリットもある?

1.一重まぶたのメリットはデメリットより少なめです

一重まぶたに多数のデメリットを感じる人が多いのに比べると、メリットは少ないほうです。

また、二重の施術を検討している場合はどんなものがあるのかを知っておくことが大切です。

2.一重のメリットもデメリットも知っておくことが大切です

一重まぶたにも二重まぶたにも、メリットとデメリットがあります。

それぞれの認識を得ておくことで、理想の目元を実現する選択が可能です。

美容整形では、一重と二重のメリットもデメリットも踏まえて最適な提案をしてもらえるでしょう。

3.一重まぶたは若見えしやすい場合もあります

二重より一重のほうが、年をとってから若く見えやすいという説があります。

実は老け見えの原因はたるみやくぼみにあると言い、美容整形には一重でも二重でも若々しさをキープする最適な方法があります。

4.見た目以外のデメリットもあります

一重から二重にするメリットを見た目以外に求める人は少ないかもしれません。

しかし、一重では二重より目の開閉に筋力が必要なため、頭痛や肩こりを起こしやすくなることがあります。

見た目以外のメリットやデメリットも、考慮することが大切です。