一重の人は二重の人よりもたるみが目立ちにくく老けにくいと言われています


一重まぶたの人は二重まぶたの人に比べて、まぶたの脂肪の量が多めであることが多いです。

そのため、年齢を重ねてもシワが生じにくく、またまぶたのたるみも目立ちにくいため老けにくいとされるのが一般的です。

反対に二重まぶたの人は一重まぶたの人に比べてまぶたの脂肪の量が少ない場合が多いとされています。

そのため、加齢によるまぶたの皮膚のたるみやシワが目立ちやすいと言われているのです。

一重まぶたの人は加齢により二重になることがあります

一重まぶたの人は、二重の人に比べてまぶたの脂肪の量が多いケースが多いものです。

そのため、年齢を重ねてもまぶたにシワができにくいという特徴があります。

年齢を重ねると、まぶたの脂肪が減ってくることが多いものです。

一重まぶたの方の場合は、まぶたの脂肪が減ることで皮膚が折り畳まれやすくなり、年齢を重ねたら自然と二重になったというケースも少なくありません。

まぶたの二重ラインを作るのには、上眼瞼挙筋がまぶたのどの部分に繋がっているかということがポイントになります。

上眼瞼挙筋がまぶたの皮膚にまで到達している場合、目を開けるときに皮膚が引っ張られて二重ラインが形成されるのです。

しかし、まぶたの脂肪の量が多い場合には、皮膚がうまく折り畳まれず、二重ラインができづらいということもあります。

加齢によってまぶたの脂肪が減ると、一重と思われていた方でも、実は上眼瞼挙筋がまぶたの皮膚に到達している場合、二重になるケースがあります。

一重まぶたの方は老けにくく、加齢によって反対に目元がハッキリしてくるケースもあると言えるでしょう。

二重の場合は加齢により、たるみやくぼみが強くなる場合があります


二重まぶたの方の場合は、一重の方よりももともとまぶたに脂肪が少ないケースが多いものです。

そのため年齢を重ねると、よりまぶたの脂肪が減り、まぶたの皮膚がたるみがちになります。

まぶたの皮膚がたるむことでシワができやすくなり、また、たるんだ皮膚が覆いかぶさるように二重ラインの上に重なってしまうため、目元の老化現象として目立ちやすくなります。

若いころはパッチリとした二重だったのに、年齢を重ねるにつれ奥二重になったような気がするという方の場合は、脂肪が落ちたことによる皮膚のたるみが原因だと言えるでしょう。

とくに目尻は目頭よりもたるみが出やすく、二重の方の場合は、年齢を重ねると、三角形のような目の形になるケースも多く見られます。

二重まぶたの場合、まぶたがたるむだけでなく、まぶたの脂肪が減ることで上まぶたのくぼみが強調されるようになるのもよくあるケースです。

まぶたのくぼみが強くなると、疲れた印象や老けた印象に繋がりやすく、二重の方は一重の方よりも、老けて見られてしまう可能性もあります。

加齢によりたるんだ皮膚には眉下切開法などが効果的です

一重の方よりも二重の方の方が老けやすいと言えると、せっかく二重整形をしたのに老けてしまうのかと感じる方もいるかもしれません。

天然の二重の場合でも、二重整形の二重の場合でも、年齢を重ねることでまぶたの脂肪が減り、皮膚がたるんでしまった場合、それに対処する整形施術を受けることで悩みを解決することができるでしょう。

とくに、加齢によりたるんだ目元には、眉下切開法という上まぶたのたるみを取る施術がおすすめです。

施術の名前の通り、眉のすぐ下を少し切開し、二重ラインにかかってしまっている余分にたるんだ皮膚を切り取るという施術法となります。

施術跡がまゆ毛に隠れて目立ちにくいというのが特徴で、目の形を変えずに、自然な印象のまま目元の若返り効果が期待できるのです。

また施術時間は45分程度で、ダウンタイムも1週間程度と短めな点もメリットとして挙げられます。

何よりも切開したことがわかりにくいことがおすすめポイントです。

加齢により老け顔になってきたと感じる方は、一度検討してみてもよいかもしれません。

(まとめ)一重まぶたの人は老けにくいって本当?

1.一重の人は二重の人よりもたるみが目立ちにくく老けにくいと言われています

一重まぶたの人はまぶたの脂肪の量が二重の人に比べて多い場合が多く、年齢を重ねてもシワやたるみになりにくいとされています。

一方で、二重の方はもともとまぶたの脂肪が少ないため、加齢によりシワができやすいと言われているのです。

2.一重まぶたの人は加齢により二重になることがあります

一重まぶたの人はまぶたの脂肪の量が多い場合が多く、年齢を重ねてもシワになりにくい特徴があります。

また、加齢でまぶたの脂肪が落ちた場合でも、二重ラインが現れてかえって目元がハッキリしてくるケースもあり、老けにくいと言われているのです。

3.二重の場合は加齢により、たるみやくぼみが強くなる場合があります

二重まぶたの場合、まぶたの脂肪の量が少なめであるため、加齢により脂肪がより減ることで、皮膚のたるみに繋がります。

また、皮膚のたるみだけでなく、目のくぼみも強調されがちになり一重の方よりも老けやすくなります。

4.加齢によりたるんだ皮膚には眉下切開法などが効果的です

二重の方の目元のたるみには、眉下切開法と呼ばれる施術法がおすすめです。

傷跡が目立ちにくく、目の形を変えることなく自然な印象のまま、まぶたの皮膚のたるみを取るという施術です。

加齢による老け顔に悩む場合は検討してみてもよいでしょう。