まぶたのくぼみがある方は埋没法を受けても効果が現れない可能性があるため、他の方法を検討する必要性が高いです


二重まぶたを手っ取り早く実現できるのが埋没法ですが、この施術は目にくぼみがあると効果が出ないことがあります。

そのような場合は、代わりに脂肪注入やヒアルロン酸の注入を推奨される可能性が高いでしょう。

これらの方法は、安全性が高いというメリットがあります。

ただ、長期的な効果を期待したいなら、瞼の様子をみて切開法などの二重整形を受けることもおすすめでしょう。

これらの方法で効果が出ないかどうかは、くぼみの大きさによって変わりますから、まずは専門医による診察やカウンセリングを受けることがおすすめです。

まぶたにくぼみがある場合、脂肪注入が推奨されることがあります

一重まぶたの方が「目を二重にしたい」と願うことは多いです。

その需要が高く、目元の問題を解決するための施術はあちこちで研究されてきました。

カウンセリングなどを行っているクリニックなどで相談すると、さまざまな方法を紹介してくれます。

人によってまぶたの状態はさまざまですが、専門医に依頼することで、自身の状況に最適な方法を知ることが可能です。

では、目の上にくぼみがみられる場合はどうなるでしょうか。

このようなケースでは、他の患者と区別されることが多いです。

実は目の上にくぼみがあると、切開法や埋没法といった手術を行っても効果が出ない可能性があるのです。

しかし望みがゼロということはありません。

たとえば、脂肪注入のような方法を用いて悩みを解決できるチャンスがあります。

脂肪注入とは、患者自身の脂肪を採取してくぼみができている箇所に注入する方法です。

この方法のメリットは、患者自身の脂肪を活用できる点です。

拒絶反応が発生するリスクが皆無のため、安全性が非常に高いのです。

また、余っている脂肪を採取することはとても簡単です。

目にくぼみがある方は、ヒアルロン酸で二重まぶたを入手することも可能です


目の上のくぼみがある場合、ヒアルロン酸を用いた施術も効果的と言われています。

ヒアルロン酸はとても有名な成分で、数多くの化粧品やサプリメントに配合されています。

そしてヒアルロン酸はもともと、人体の内部に普遍的に存在する成分でもあります。

したがって、くぼみがある部分に注入しても拒絶反応や不具合をもたらす恐れがないのです。

ヒアルロン酸を注射で投与することで、目元にふっくらとした輪郭を醸し出すことが可能となります。

ハリのある印象を醸し出せることでも定評があります。

若々しさを取り戻したいという願望をお持ちの方であれば、まさに一石二鳥でしょう。

ヒアルロン酸を注入する作業は短時間で終わります。

メスを入れるような手術ではないため、日常生活に戻るために時間をかける必要もありません。

注意点としては、ヒアルロン酸の効果は半年から2年くらいでなくなってしまいます。

そのため、定期的に注入を繰り返す必要があるでしょう。

専門医との綿密なカウンセリングで施術を判断しましょう

まぶたにくぼみがある場合、一般的には埋没法や切開法などの二重整形は難しいとされています。

しかし、まぶたの形状は人によって千差万別とも言えますから、その人にあった施術はその人の瞼を見ないと判断できないと言えるでしょう。

たとえば、くぼみがあるという場合でも、軽度のものであれば埋没法や切開法などの二重整形を利用できる場合があります。

半永久的な美しいまぶたを作りたい場合は切開法が推奨される場合がありますから、まずは自分の希望を医師に伝え、その施術が適用できるのかどうかを確かめてみることが重要でしょう。

また、上記の脂肪注入やヒアルロン酸注入の施術に合わせて、二重整形の施術を行うことも可能です。

そのため、まずは自分にどの施術が適切なのか知るためにも、医師とのカウンセリングに足を運んでみましょう。

特に施術件数の多いクリニックや、症例などのデータが公式サイトで見られる医院であればより安心して利用できるでしょう。

(まとめ)まぶたにくぼみがあると埋没法を使うのは難しい?

1.まぶたのくぼみがある方は、埋没法を受けても効果が現れない可能性があるため、他の方法を検討する必要性が高いです

まぶたにくぼみがあると、埋没法を受けても効果が出ずに終わる可能性があります。

その場合は脂肪注入やヒアルロン酸注入のような方法をおすすめされることが多いでしょう。

ただしくぼみの状態をまず専門医に見せて、判断を求めたほうが得策です。

2.まぶたにくぼみがある場合、脂肪注入が推奨されることがあります

埋没法は、まぶたを二重に変えるために多く用いられてきた方法です。

しかしの上にくぼみがある方の場合はうまくいかない可能性が高いです。

そのような方であれば、脂肪注入を選ぶことで、安全な方法で二重まぶたを手に入れることができます。

3.目にくぼみがある方は、ヒアルロン酸で二重まぶたを入手することも可能です

目の上にくぼみがある方のために、ヒアルロン酸の注入を通してまぶたを二重にする方法が開発されています。

ヒアルロン酸は元々人体の内部にもある成分のため、安全性が高いというメリットがあります。

4.専門医との綿密なカウンセリングで施術を判断しましょう

まぶたの形は人によってそれぞれ異なります。

そのため、まずはカウンセリングに足を運び、専門医の見解を聞いてみることも大切だと言えるでしょう。

くぼみが軽度であれば、埋没法や切開法などの二重整形を利用できるケースだって考えられます。