宮部誠医師

宮部 誠 医師 (みやべ まこと)Takahiro miyabe 宮部 誠 医師

経歴

2011年山口大学医学部医学科卒業
大阪市立大学医学部附属病院 臨床研修
2013年大阪市立大学医学部附属病院 第2外科 心臓血管外科
2014年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2016年湘南美容クリニック 入職
2016年湘南美容クリニック 京橋院院長就任
2018年湘南美容クリニック 神戸院院長就任

備考

医師コメント

湘南美容クリニック神戸院院長の宮部誠と申します。

美容外科医として、あなたの前向きに変わりたいという想いを尊重し、大切にします。
自分に自信が持てない、辛い経験をした事がある、悔しい思いをした事がある等、様々な理由で当院での施術を御検討の事と思います。その一歩はとても勇気のいる事だと思いますが、勇気を出して相談して頂ければ、お客様の人生を変えるお手伝いが出来るかもしれません。

私は医師となってから美容外科医になるまで、心臓血管外科医として診療を行ってきました。執刀の機会にも多く恵まれ、重症患者様の命と向き合う中で、高い水準での知識、繊細な技術を習得致しました。

お客様の気持ちに寄り添い、真摯な姿勢で、満足して頂ける施術を心掛けています。
まずは相談だけでも気軽にお越し下さい。

宮部医師の得意施術とこだわり

二重埋没法

その方の印象を最も左右するのは目と言っても過言ではありません。誰にでも施術を受けた事を周囲に知られたくないという思いがあると思います。

糸の刺入部位、角度及び通過深度に徹底的にこだわり、直後から腫れない、完全に左右対称な美しい瞳を作り上げます。

心臓血管外科医として習得してきた、0.1mmレベルの繊細な技術力が結果を大きく左右します。

Instagramや症例写真を見てご来院される方が関西だけでなく他県からも非常に多く、数多くいる美容外科医の中でも皆様に選ばれている事に自信を持っています。

また、お客様の前向きに変わりたいという想いを尊重し、カウンセリングには十分な時間をかけさせて頂きます。末広型、平行型、幅等も自由自在に調整可能です。お客様の希望を伺う中で、その人に合った理想の2重ラインを提案させて頂き、ご満足頂ける結果を提供します。

PICK UP 症例写真

目の下の切らないたるみ取り+
脂肪注入(コンデンスリッチ・ナノリッチ)

お顔表面を切らずに「くま」の原因となる眼窩脂肪を除去することで、目の下のたるみやふくらみを改善させ、目元の印象を若返らせる治療です。
手術の跡は、まぶたの裏側ですので、お顔表面に傷が残りません。
目の下は、膨らみと凹みが混在しているため、タルミに見えやすい部位です。

「目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り」と「脂肪注入」を同時に行うことで、より美しく仕上がります。

コンデンスリッチフェイス
採取した脂肪を、遠心分離にかけ、コンデンス(濃縮)技術で不純物を除去、健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF) だけを注入するため、高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせる若返り法です。

ナノリッチ
脂肪から極少量しか取れない良質な幹細胞と、不純物の少ない極小脂肪を注入することで肌の活性化効果を高め、肌の組織自体を再生する究極の若返り術です。

PICK UP 症例写真

小顔

私が自信を持って小顔にします!
今まで多くのお客様を執刀してきた中で気をつけていることは、適切な部位から適切な量の脂肪を除去する事です。

その方の状態に調整することで最適な仕上がりが可能となります。

また当院では合併症が起こったことが無く、解剖を熟知し、繊細な技術力に定評のある医師が担当しますので安心してお受け頂けるかと思います。

バッカルファット
深い層にある脂肪(バッカルファット)は、お口の中に約5mmの小さな入り口をつけることで皮下出血や青タンを極力生じさせることなく、最小限のダメージで量を減らすことが可能です。また自然に溶けてなくなる糸で縫うので抜糸も不要。

脂肪吸引(頬+アゴ)
耳の後ろやあごの下などの目立たない位置からカニューレと呼ばれる細い吸引管を挿入し、頬やあごの脂肪を吸い取ることで、劇的に小顔に変身できます。
治療時間は20分~30分程度。手術中は麻酔が効いているので痛みはありませんが、術後3日は圧迫が必要です。

脂肪自体を取り除いてしまうのでリバウンドの心配がなく、確実に効果が欲しいかたにおススメ。
美容整形手術は一般的な医療と違い、デザインのセンスや美的感覚がとても重要な分野です。
同じ手術でもその仕上がりは医師の技術とセンスに大きく左右されます。
繊細な技術力とセンスのある宮部医師だから安心してお任せ下さい。

PICK UP 症例写真

美容外科医になった理由

私は医師になってから、大阪市立大学医学部附属病院で研修を行い、その後は人の生死に関わる事を仕事とする心臓血管外科医として虚血性心疾患、弁膜症、大動脈疾患及び末梢血管疾患と心臓血管外科全領域に渡って診療を行ってきました。執刀の機会にも多く恵まれ、重症患者様の命と向き合う中で、高い水準での知識、繊細な技術を習得しました。
その後、外科技術で人の容姿を変え、今よりも前向きに、幸せな人生を送って頂ける事の出来る美容外科への興味を強く抱くようになり、美容外科へ転科しました。
美容外科医として、あなたの前向きに変わりたいという想いを尊重し、大切にします。

容姿が変われば自分に自信が持て、内面も変えられると信じています。

スタッフからの評判

宮部先生は、とても丁寧で、全く威圧感がなく、医師という隔たりを感じさせません。
お客様の事を第一に考え寄り添える先生、それが宮部先生なのです。

丁寧な施術と美的センスが好評で来院されたお客様からお褒めのお言葉を頂き、お客様のご紹介でご来院される方も少なくありません。
スタッフからの信頼も厚く、宮部先生に是非施術してほしい!と神戸院のスタッフだけでなく、他院やコールセンターのスタッフからもご指名頂くほどです。
常にお客様にとって良い治療技術の追求を欠かさず、西日本で唯一グランドループ法という二重埋没法も施術出来ます。

どんなに忙しくてもスタッフとのコミュニケーションを取ることは怠らず、神戸院の食事会や部活動の出席率は神戸院でダントツの1番です!
温厚な宮部先生はいつもフランクに喋って下さるのでスタッフからの信頼も厚いです。

美容外科は敷居が高い・・・
先生が威圧感があって断れなかったらどうしよう・・・
そんな考えを払拭してくれます。
是非初めて美容外科に来られるお客様も安心してお気軽にお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

TV出演

2021年2月20日YTV ピーチCAFE
シミ取りについて紹介しました。
2017年2月7日MBS FACE 時代をつくる人々
大阪京橋院院長の宮部医師がインタビューを受けました。