向井英子医師

向井 英子 医師 向井 英子 医師
    • 若返りの匠
    • 向井英子医師による愛され目元治療特集

      医師コメント

      湘南美容クリニックの向井英子です。

      私は12年間大学病院の形成外科に従事していました。

      形成外科の基礎をしっかり身につけたうえで、 学生時代から決めていた美容外科医になるべく、2013年より湘南美容クリニックに勤務しています。

      自分の知識、技術を最大限に活かして、皆様のライフスタイル向上のお手伝いをさせていただければ幸いです。

      また、私自身アラフォー世代になり、 アンチエイジングの必要性を強く感じるようになりました。

      医師としてだけでなく、皆様の同志として一緒に若返りに取り組んでまいりたいと思っています。

      どうぞよろしくお願い致します。

      認定書

      ボトックスビスタ認定医
      ジュビダームビスタ認定医
      形成外科専門医

      日本美容外科学会発表経歴

      雑誌「形成外科」に掲載

      OFFタイムの向井院長

      向井医師の得意施術とこだわり

      若返り処置・手術

      私自身アラフォー世代になり、 アンチエイジングの必要性を強く感じるようになりました。見た目にも変化が現れ、お肌のハリを失いシワやたるみが目立ってくる。誰もが直面し、同じように悩んでいます。
      残念ながら現在の科学や医療の力では老化を食い止める事は出来ません。
      大切なのは、その変化とどう向き合っていくかだと考え、お客様ひとり一人に合ったベストな治療法をご提案しております。

      PICK UP 症例写真

      埋没法・全切開

      お顔の印象は、目で大きく変わります。

      二重手術には、大きく分けて切開法と切らずに行う埋没法がある為
      お客様のご要望を最優先にもっとも適した方法をご提案させていただきます。

      目元の施術の仕上がりは、8割がデザインと言っても過言ではありません。
      じっくりと鏡を見てもらいながら、徹底的にこだわってシミュレーションしています

      PICK UP 症例写真

      婦人科形成術(小陰唇縮小術・副皮除去術)

      デリケートゾーンについてのお悩みで、クリニックにご来院される方は実は非常に多いです。
      パートナーからの指摘や、日常生活において痛みや不都合を感じたり、悩みを抱えている方も少なくありません。

      湘南美容クリニックには婦人科形成系だけで15,000件以上の症例があります。
      なかなか人には言えないデリケートなお悩みですが、一人で悩まず気兼ねなくご相談ください。

      経歴

      2001年藤田保健衛生大学卒業
      2008年藤田保健衛生大学大学院卒業 博士号取得
      順天堂大学形成外科勤務
      2011年順天堂大学医学部附属静岡病院形成外科部長
      2012年戸田中央総合病院形成外科部長
      2013年湘南美容クリニック非常勤
      2016年湘南美容クリニック常勤
      2020年湘南美容クリニック 川崎院院長就任

      備考