中島直美医師

中島 直美 医師

私は以前は、痛みや副作用が少なく効果が大きいがん治療の研究、臨床に携わっていました。
特に乳がんや子宮がんなどの女性のがんの治療を専門にしており、たくさんの女性たちががん治療による脱毛や皮膚の色素沈着、乾燥、爪の変色、割れ、リンパ浮腫などの外見の変化に悩みながら日々過ごしている姿を目にし、なんとかしてあげたいという想いが強くなりアピアランスケアに携わるようになりました。

アピアランスケアとは外見の変化によるがん患者の苦痛を軽減するケアのことで、皮膚科や形成外科の治療と連動したり、化粧品など日常のお手入れ用品を使った方法、あるいは心理学的な手法など、様々な方法を用いて、患者さんの外見に関わるつらさを軽くすることを目指しています。
アピアランスケアにより明るい笑顔を取り戻し前向きに生活できるようになった方々と関わっていくうちに外見の改善がもたらす効果を実感し、美容医療にもっと深く携わりたいと強く思い、専門とするようになりました。

病気を治すことがマイナスをゼロに戻すことを目標とすることに対し、美容医療は外見の改善により内面の前向きな変化をもたらし人生を大きく変えうるプラスの医療と良く言われます。
私の今後の目標はプラスの医療である美容医療を健康な方はもちろん、病気を患ったあとの方にも楽しんでいただけるよう、美容医療を老若男女全ての皆様の身近な医療とすることです。

皆さまのお悩みを解決し、笑顔を増やすお手伝いをさせていただきたいです。
お客様に寄り添った丁寧なカウンセリング、治療をこころがけております。
まずは気軽に無料カウンセリングにお越しくださいませ。

経歴

愛媛大学医学部卒業
初期研修 (一般外科、乳腺外科、脳神経外科、整形外科、麻酔科、皮膚科、内科、精神科、産婦人科、小児科、放射線科)
愛媛大学医学部附属病院勤務
四国がんセンター勤務、愛媛大学大学院医学系研究科 博士課程
愛媛大学医学部附属病院勤務、愛媛大学大学院卒業 医学博士取得
がん研究会有明病院勤務
都内AGA, 美容皮膚科非常勤勤務
湘南美容クリニック入職

備考

中島ドクターってこんな人

休日の過ごし方家族と一緒にライブにでかけたり、レプタイルショップに行っています。
キャンプやゴルフも好きです。