西林章光医師

西林 章光 医師

経歴

2008年大阪大学医学部医学科卒業
関西労災病院 勤務
2011年大阪大学医学部附属病院 形成外科
2016年大阪急性期・総合医療センター 形成外科 診療主任
2017年大阪大学医学部 博士課程修了
2020年湘南美容クリニック入職

備考

認定書

美容外科専門医パネル

美容外科専門医認定証

初めまして、西林章光です。
私は形成外科専門医として病気や怪我で自分の体の一部を失ってしまった人をなるべく元の状態に近づけるために働いていました。
専門はマイクロサージャリーで、顕微鏡下で1ミリ以下の血管を繋ぎ、組織を移植することで、少しでも病気や怪我の前の状態に近づけることを目標にしていました。
また大学では脂肪幹細胞を使った研究にも従事していました。美容外科は形成外科学の一分野です。知識、手術経験では誰にも負けません!美容外科は人がより良くなるための医療です。
今までの知識、手術経験を活かして、1人1人をもっとプラスに、もっと魅力的に、自信を持って生きていくそのお手伝いができればと思います。

西林医師の得意施術とこだわり

鼻整形

鼻は顔の中心にあり、顔の印象を決める大切な部位です。お化粧でごまかすことは出来てもやはり限界があります。鼻の形が整うと顔に芯が通ってバランスの取れたお顔になります。
鼻はバランスが非常に大事で、鼻筋、鼻先、小鼻の鼻の中でのバランスも重要ですし、お顔全体の中でのバランスも非常に重要になります。
鼻の手術は術式も多く自分に何が向いているのか分かりにくいと思います。一人一人の顔に合わせた最適な術式の提案を心掛け丁寧なカウンセリングを行っています。ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

PICK UP 症例写真

鼻プロテーゼ+鼻尖形成 施術1ヶ月後

鼻プロテーゼ+鼻尖形成 施術1ヶ月後

プロテーゼ+鼻尖形成+軟骨移植 施術1週間後

プロテーゼ+鼻尖形成+軟骨移植+鷲鼻修正
施術1ヶ月後

プロテーゼ+鼻尖形成+軟骨移植+鷲鼻修正
施術1ヶ月後

眉下リフト(眉下切開)

眉下リフトは眉毛の下で弛んだ皮膚を取ることで上瞼をリフトアップすることができます。おでこのしわが気になる方の中には、上瞼のたるみが原因の人も少なくありません。眉下リフトを行うと、昔の二重幅に戻すことができたり、厚みの改善が出来ます。
このような整容的なメリットだけでなく、目が開けやすくなったといった機能的な面でのメリットもあります。最近では瞼の厚みの改善のために眉下リフトを受けていただく方も非常に増えています。
眉下リフトは手術としてはシンプルですがその分術者の技術が非常に重要です。こだわりと丁寧な手術操作で施術を行っています。是非ご検討ください。

PICK UP 症例写真

眉下切開 施術1週間後

眉下切開 施術1ヶ月後

眉下切開 施術1ヶ月後

眉下切開 施術1ヶ月後

切開法二重術

切開による二重は、埋没に比べると非常にハードルが高いと思います。しかし、埋没に比べ格段にとれにくいといったメリットの他にも、皮膚やその下の筋肉、脂肪といったものを処理することもできるので、同時に眼の開きを良くしたり、たるみを除去したりすることができます。 このような点は埋没にはない切開法ならではのメリットになります。
埋没法による二重が取れてしまった方や、目の開きを同時に改善したい方は切開による二重もご検討いただければと思います。
瞼は非常に繊細な組織です。そのため非常に繊細な技術が要求されます。形成外科専門医、美容外科専門医の私にお任せください。

PICK UP 症例写真

全切開+目頭切開 施術1ヶ月後

全切開+目頭切開 施術3ヶ月後

全切開+目頭切開 施術3ヶ月後