渋谷健医師

渋谷 健 医師

皆さん初めまして。
プロフィールを見ていただきありがとうございます。

一般大学病院形成外科で4年以上修練を積んだため手術の技術や人体解剖の知識には自信があります。
大学では顔面骨骨折整復術、目の手術、鼻の手術、脂肪吸引、注入を伴う乳房再建術などを担当していました。
美容外科手術は形成外科医が一番上手だと思っています。 日本形成外科学会の公認資格である形成外科専門医試験を今年受験予定です。

そもそも私が美容外科医を目指した理由は、最も患者さんの笑顔に近づける業種だと思ったからです。
形成外科は体表面の外科です。見た目をキレイにする外科なのです。
皆さんがかかえるコンプレックスには病名がつくわけではありません。しかしコンプレックスは人生の幸福度を大きく下げてしまいます。私も左前腕にアザがあったため思春期には人前に出ることに憶病になっていた時期がありました。レーザーで脱色できた時の感動は今でも鮮やかに心に残っています。人の体だけでなく心も救う医療。すばらしいですよね。これなら人生をかけられると思ったのです。

皆さんの人生の幸福度を上げることに微力ながらお手伝いができれば幸いです。
皆さんへの説明はできるだけ平易な言葉で、私自身の経験や論文などの記載事項なども交えてさせていただこうと思います。お気軽に何でも聞いてみてください。
よろしくお願いいたします。

経歴

岡山大学医学部医学科卒業
住友別子病院勤務
帝京大学医学部付属病院顎顔面形成外科勤務
湘南美容クリニック勤務

備考

渋谷ドクターってこんな人

好きな本『本格小説』 水村美苗
2000年代の恋愛小説の最高傑作、総ページ数1000は超えるがめちゃくちゃ号泣してしまった。ええ、もちろん舞台になった軽井沢の追分に聖地巡礼しました。

『黒い家』 貴志祐介
ホラー小説。映画にもなった貴志祐介最高傑作。映画より小説をお勧め。一人で夜中布団をかぶって一気読み。トイレに行けなくなります。超絶恐怖。
趣味・自転車、マラソン
高知でウルトラマラソン(100km)走りました。13時間かかりました。

・海外一人旅。
学生時代の思い出。バックパックを背負ってヒッチハイクで山口港へ。フェリーで中国にわたって陸路でユーラシア制覇。ポルトガルのロカ岬がゴール。圧倒的感動。