浦上恭英医師

浦上 恭英 医師

『美しくなりたいなと思いますか?思ったことはありますか??』
と問われれば、多くの人が頷く・・・
では、、、
『美しいってどういうことでしょうか?』
と問われたら、即答できる人はどれくらいいるのか・・・。

突然の質問、大変失礼しました。

申し遅れました。初めまして。
湘南美容クリニック皮膚科所属の浦上恭英(うらかみやすひで)と申します。

この度は、多くの美容医療機関や情報サイトの中、当グループに興味を持って頂き誠にありがとうございます。

さて、ここからが本題。
おそらくこのページを訪れた人の多くは、少なくとも「美容」に興味がある、もしくは「美容」に悩んでいるはず。多かれ少なかれ・・・。

これって、つまりは、「美しくなりたい」てこと。
至極当たり前のこと。

でも、、、

「美しい」という言葉の指すモノは、「今のあなた」にとってなんなのか。
そして、「美しい」という言葉が「これからのあなた」になにをもたらしてくれるのか。

僕は皆さんと、この言葉の意味を、あなたが求めているモノを、初めから考え直していきたい。

何かを変える時、何かを変えたい時
生半可な気持ちでは、変わらないのは事実。
当然ながら、外面も、内面も、変わって行く過程があり、ある種の「覚悟」ってのが必要。

でも・・・その前に、その前にね
『まずは自分の求めているモノがなんなのか?』
それをある程度でもカタチにしておかないと、目的が曖昧過ぎると、大海原で迷子になってしまう。

『美しいってどういうことでしょうか?』

あなたの求める「美しさ」を、あなたの求める「未来の姿」を、
探し続ける旅路の中でパートナーとして・・・・僕が少しでも力になれたら、それ以上のことはありません。

浦上 恭英(うらかみ やすひで)

経歴

法政大学中退
滋賀医科大学卒業 在籍中UPMC短期研修留学(ガンマナイフコース)
東京女子医科大学病院勤務
湘南美容クリニック入職

備考

浦上ドクターってこんな人

好きなドラマリーガル・ハイ
嫌いなドラマ半沢直樹
座右の銘カメレオン的な人生で

趣味orオフの日の過ごし方

「男性らしくも美しくいれること」は自分にとって思春期からの生活の一部。そんな自分にとってのマイブームは…なんと言っても『メイク』!! 令和になって、2020年になって、男性もメイクを考える時代になってきている。 もちろん、がっつりメイクするような時代はまだこないでしょうが(きたらおもしろいのに…)。
現在の「男性の美意識」は向上し続けていると思うのです。

また、バンドが好きです。 昔バンドしていたからというのもあるけれど、特に邦ロックが好き。 あの邦ロックの歌詞、3分で伝わる音楽 が好きです。 音楽って難しいと思う。正解があるようでない。間違いもあるようでない。一言だとそれが「センス」っていわれるのだろうけど、そんな釈然としない世界の中で、3分で伝わる歌詞と生み出されたバンドミュージックは、それぞれ輝いていて美しいと思うのです。