海外からのお電話 日本語専用ダイヤル +81-50-5575-1199 翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

湘南美容クリニック前田翔医師のご紹介

前田 翔 医師 (よしはら のり)Nori s_maeda
前田 翔 医師
院内教育モニター募集

経歴

2010年 香川大学医学部医学科 卒業
名古屋 中京病院(初期研修、形成外科)
2013年 神戸大学医学部附属病院(美容外科、形成外科)
関連病院形成外科
2016年 兵庫県立淡路医療センター形成外科医長
2018年 湘南美容クリニック 入職
備考
日本形成外科学会認定専門医  日本美容外科学会(JSAPS)正会員  日本創傷外科学会正会員
ボトックスビスタ認定医  ジュビダームビスタ認定医  下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術指導医

認定書

日本形成外科学会専門医認定証
静脈瘤指導医認定証
ジュビダームビスタ修了証
ジュビダームビスタ ボリューマXC修了証
ボトックスビスタ修了証

医師コメント

はじめまして、前田翔と申します。

名古屋で研修後、神戸大学と関連の市中病院で形成外科医として診療を重ねながら形成外科専門医を取得しました。

形成外科では熱傷や切断指、顔面の多発骨折等の外傷、頭頸部の再建の治療に携わってきました。

医師は病気を取り除いて患者さんに安心感を与えています。辛さ、痛み、苦しみという負の感情を取り除くことで社会に貢献しています。

保険診療でも自由診療でもそれは変わりません。

形成外科の技術を活かし美容外科医としてより社会に貢献したいと思い湘南美容クリニックに入職しました。

美容クリニックを受診される方はつらさや苦しみは本人にしかわからないことが多いかと思います。私と出会った皆様がそのような負の感情から解き放たれるよう、とことん向き合っていきたいと思います。なんでも気軽にご相談ください。

前田医師得意施術とこだわり
鼻整形

隆鼻術
高く鼻筋通すことで目元から整った顔に。
ヒアルロン酸やシリコンプロテーゼ、自己軟骨またはそれらを組み合わせて最適な材料をオーダーメイドでご用意します。
また、お悩みとお鼻の形に応じて鼻骨骨切りやハンプ切除術と併用し、どのような治療が最適か考え、自然な美しい鼻を手に入れましょう。

シリコンプロテーゼの特徴
お鼻を高くしたい、スッと整った鼻筋にしたい方にぴったりな方法です。
ずれない?ばれない?入れ替えが必要?などのお悩みがあるかと思いますが、 適切な位置(骨膜下)に一人ひとり細かく調整したプロテーゼを留置すればリスクは限りなく小さくすることができます。また鼻の中を切開するので傷跡は分かりません。
鼻先を伸ばしたい、高くしたい方は鼻尖軟骨移植との併用をおすすめします。

鼻翼縮小
鼻翼(小鼻)の大きさや丸みが気になる方におすすめです。
鼻翼の根元を数ミリ切開し、余分な皮膚組織を切除します。
鼻の形に合わせて、外側や内側、鼻腔底など必要な切除部位を選択します。
また必要に応じて鼻柱下降術や鼻翼挙上術で鼻柱や鼻尖との位置関係を調整し、お鼻全体のバランスを取ります。

鼻中隔延長
お鼻が短く、上を向いてしまっている方におすすめの治療です。耳や肋骨の自己軟骨を使い、もともとの軟骨の先に継ぎ足し、鼻先まで通った鼻になります。
また鼻の穴が強調されている場合は、鼻孔縁下降術を併用し鼻孔縁を下げる場合もあります。

鼻骨骨切り
お鼻の根元が大きい方をシャープな鼻にする手術です。左右に広がった鼻骨を幅寄せしたり、ハンプやワシ鼻と言われる鼻筋の出っ張った部分を切除します。鼻の中から切開しノミで骨を切っていくので傷は目立ちません。

鼻尖形成
鼻先の大きさや方向を変えてシャープに整った鼻にする手術です。鼻先の形は軟骨、皮下脂肪、皮膚組織が重なっています。
術式は、軟骨を移植したり、左右の軟骨を寄せることで高さを出し、余分な脂肪を切除し鼻先を細くするなど様々です。何が原因か入念に診察し、最適な術式を選択します。

こんな方におすすめ!
・存在感のあるお鼻が気になる
・鼻先がうえを向いている
・鼻の穴が見えてしまう。
・鼻が低い・大きい
・鼻が曲がっている
・よくわからないがとにかく気に入らない

こだわり
目鼻の手術は形成外科専門医の前田にお任せください
形成外科は皮膚・軟部組織、顔面骨のスペシャリストです。基本的な縫合技術や組織の扱い方はもちろん、大学病院や基幹病院で難解な顔面多発骨折や眼瞼下垂、顔面の再建術などのを行ってきた豊富な経験を生かし、確かな技術力に基づいた美しいお鼻を追求します
徹底的なカウンセリングとシュミレーション
ひとくちに綺麗な鼻と言っても一人ひとり似合う鼻や理想の鼻は異なります。
丁寧なカウンセリングで患者様の希望やコンプレックスを聞き出し理想とするお鼻のイメージを共有できるまで話し合います。その後に適応となる術式を判断し、本当に必要な治療を提供します。

最後のまとめです

顔の中心にあり、印象を大きく左右する大事な部位です。
正面、横、斜めと様々な角度から見える立体的な構造であり、一部分を直せば別の部位が不自然に見えたり、かえってバランスが悪くなる場合があります。そのため全体的なバランスを考えて治療する必要があります。基本的には患者様の希望を叶えられるよう尽力しますが、患者様の希望のままに手術をすると似合わないものになることもあります。不自然な鼻にならないように適切な治療をご提案いたします。どうすれば良くなるかはっきりしない方やご不安な方はお任せいただければと思います。
鼻の手術は何度もすることは難しく、繰り返すほど望んだ効果を得にくくなってきます。信頼できる医師とよく話し合い、納得し手術していただきたいと思います。

オススメコンテンツ
ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook
アメブロ
Twitter
LINE
instagram
Youtube
学割35%OFF
シニアモニター
モニター募集中

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop