シークレットシェーブン植毛

ヘアケア(女性の薄毛治療)シークレットシェーブン植毛刈り上げない次世代の植毛

シークレットシェーブン植毛が人気の理由

  • 自然でバレにくい
  • 翌日から仕事にも行ける
  • 剃毛せずに植毛

シークレットシェーブン植毛とは

植毛を受けたいけどバレたくない休みが取れないできれば剃毛したくない、そんなお客様の不安をすべて取り除く次世代の植毛です。

5mmから10mm幅という細いラインで刈り上げるので、術直後から外観の変化はありません。グラフト数に応じて、数本の刈り上げライン「虎刈り」をつくります。手術前と同じヘアスタイルを維持しながら植毛を受けていただくことができます。

ARTAS(アルタス)植毛とシークレットシェーブン植毛の違い

ARTAS(アルタス)植毛

15×8cm(1000Gの場合)の範囲を1mmの長さで剃毛してからグラフトを採取。
後頭部を隠すのに、別途料金を払ってウィッグを装着するか、ヘアスタイルを大幅に変える必要がある。ウィッグをつける場合には、翌日の装着になるため、2日間は休みが必要になってくる。

ウィッグを外した状態

ウィッグを外した状態

ウィッグをつけた状態

ウィッグをつけた状態

ウィッグを上げた状態

ウィッグを上げた状態

シークレットシェーブン植毛

細かく剃毛範囲を分けてグラフトを採取するので、かつらの装着不要。
ヘアスタイルをかえる事なく手術を受けていただけるので、翌日から仕事にも行ける。自然でばれない。採取範囲が広範囲になるので、出血が少なく、傷口も目立ちにくい。

術前

術前

術後

術後

術後の髪をかきあげている様子を動画でご紹介!

医師の高い技術力で移植株の高い生着率はそのまま
シークレットシェーブン植毛は、1株あたりの採取に時間がかかる難易度の高い施術です。
この施術はどのクリニック、どの医師でもできるというものではありません。医師の高い技術があってこその施術です。

シークレットシェーブン考案者
斎藤医師の想い

「植毛術をもっと手軽に受けられるように」
「サロンでお手入れをする感覚で植毛を」

植毛術の施術者として長年の夢でした。

以前は切る手術しかなかったものが、毛包をくりぬくFUE法やARTAS(アルタス)植毛が登場して植毛術はより処置に近いものとなりました。 最後に残ったのが、後頭部の剃毛の問題です。現在、ARTAS(アルタス)植毛を含むFUE法は後頭部(ドナーエリア)を広範囲に剃毛する必要があります。 今まではウィッグで隠したり、髪形を変更してカバーしてきました。

今回考案した「シークレットシェーブン植毛」は、後頭部の剃毛を術直後から隠してしまうマジックのような新しい植毛方法です。 もうこれからは後頭部を気にせず、術直後から普段通りに過ごせます。まさにサロンに通う感覚で、処置の感覚で、植毛術を受けられるようになりました。

湘南AGAクリニック大阪院 院長
斎藤浩一 医師

料金案内

料金表

自毛植毛(シークレットシェーブン植毛)

※斎藤医師、笠井医師、藤井医師、分山医師 限定
50グラフト未満の植毛はお受けしておりません。詳しくはクリニックまでお問い合わせください。
数量価格
(税込)
シークレットシェーブン植毛
500グラフト416,000円分割料金はこちら
1グラフトあたり832円
750グラフト586,500円分割料金はこちら
1グラフトあたり782円
1000グラフト748,000円分割料金はこちら
1グラフトあたり748円

安心保証制度

湘南美容クリニックの安心保証制度

監修医師紹介

笠井 敬一郎 医師

湘南AGAクリニック新宿本院院長

笠井 敬一郎 医師

経歴
1984年島根医科大学医学部卒業
1986年東邦大学大橋病院脳外科勤務
1994年フランスマルセイユ大学神経放射線教室留学
1995年シカゴ大学脳神経外科学教室留学
1996年東邦大学大橋病院脳外科講師
2009年湘南美容クリニック勤務
斎藤 浩一 医師

湘南AGAクリニック大阪院院長

斎藤 浩一 医師

保有資格
日本美容外科学会専門医(JSAS)/(元)日本脳神経外科学会専門医/日本臨牀毛髪学会正会員/サーマ・クール認定医
経歴
1994年三重大学医学部卒業、同付属病院脳神経外科入局
2001年大手美容外科勤務、院長職
2009年湘南美容クリニック勤務
2016年湘南AGAクリニック大阪院 院長
藤井 傑 医師

湘南AGAクリニック仙台院院長

藤井 傑 医師

保有資格
日本内科学会認定内科医/日本美容外科学会/日本臨床毛髪学会/日本再生医療学会/日本がん免疫学会
経歴
2011年岩手医科大学医学部 卒業
2015年岩手医科大学付属病院 就職
2016年湘南美容クリニック入職
分山 博文 医師

湘南AGAクリニック福岡院院長

分山 博文 医師

経歴
2007年東京医科大学卒業
以降、総合病院を中心に外科、内科、皮膚科等を研鑽
2017年湘南美容クリニック入職
2019年湘南AGAクリニック福岡院院長就任
曽我 俊介 医師

湘南AGAクリニック
西新宿院院長

曽我 俊介 医師

経歴
2012年3月弘前大学医学部医学科卒業
2014年4月名古屋大学医学部付属病院勤務
2016年4月湘南美容クリニック入職
2018年12月湘南AGAクリニック西新宿院 院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。