サーミRFの特徴

サーミRF治療とは、2014年1月にアメリカで正式リリースされたばかりの
施術方法で、たるみ改善、引き締め治療の最新テクノロジーです。

身体の輪郭を美しく見せるために必要な皮膚の引き締めを効果的に行い
年齢による、たるみの悩みを解消することができる最新マシンです。

今まで加齢による皮膚のたるみはメスを使用する外科的手術で、皮膚を
取り除き、引き上げる方法だけでしたが、サーミRFは切らずに皮膚の
引き締めが可能
です。

また、引き締め効果と合わせてRFエネルギーが皮膚組織を刺激することで
コラーゲン生成を促しますので、体の中から若返りの効果も実感する事が
できます。

サーミRF施術イメージ
最適な熱エネルギーのよる効果的な施術
サーミRFの特徴
技術提携
ブライアン・キニー 医師

ブライアン・キニー 医師

海外セレブ等からの指名多数、世界的権威のブライアン・キニー氏と提携し、サーミRFの技術指導をしていただいていております。

【経歴】
ハーバード、MIT(マサチューセッツ工科大学)の健康科学および技術プログラム
機械工学学士 - マサチューセッツ工科大学(MIT)、ケンブリッジ、マサチューセッツ州、米国
メカニカルエンジニア学士号 - MIT
カリフォルニア大学(UCLA)形成外科
【専門学会】
アメリカ形成外科教育財団前理事長(PSEF)
アメリカ形成外科学会理事(ASPS)
アメリカ美容形成外科理事(ASAPS)
国際連盟形成、再建、美容外科理事(IPRAS)
美容外科ジャーナル、臨床エディタ(ASJ)

サーミRFは、バナナロールなどの皮膚のたるみをスッキリ引き締められる、新しい画期的な器械です。

今までの脂肪吸引の方法では、ただ単に脂肪を採ればお尻が垂れてしまう・デザイン上、注意して施術しても重力に負けてしまうなど、どうしても限界がありました。

脂肪吸引と同時にお受けいただければさらに効果的で、腫れ・内出血も3日がピークで早めに解消します。

痩せるのみならず、サーミRFでしっかり引き締めボディをつくりましょう。

中村 大輔 医師
0120-5489-40
カウンセリング予約はこちらから
  • 無料カウンセリングWEB予約のご利用には、マイページの会員登録が必要です。ご登録はこちら
よくある質問

術後の痛みや傷跡について教えてください

脂肪吸引よりも痛みが少なく、違和感レベルが1週間です。
傷跡は約2mm、お時間とともにほぼ目立たなくなります。

効果の持続はいつまで続きますか?

お時間とともに加齢によるタルミは進行しますが、プラス分の効果は半永久的です。
タルミの3~4割減が目安です。

脂肪吸引と併用するメリットは?

脂肪吸引は皮下脂肪に対してのみ効果を出すことができ、皮膚のたるみはそのまま残ります。
あらかじめ推測される皮膚のタルミを脂肪吸引と同時であれば、同じ麻酔を使用して、同じダウンタイムで、皮膚のタルミまで軽減できます。
施術料金
サーミRF 料金
モニター募集はこちら
施術の留意点
施術可能部位頬、アゴ下、二の腕、お腹(へそ回り)、太もも前面(内側含む)、太もも後面(外側含む)、おしり上部、おしり下部、ふくらはぎ、背中、腰、ウエスト
施術時間20分
通院あり
固定術後1週間固定バンド着用し、次の3日は夜間のみ固定バンドを着用
効果2週間で効果を実感
ダウンタイム2週間程度
麻酔麻酔は局部麻酔だけの為、施術後すぐに帰宅することが可能
腫れ★★☆☆☆
傷跡目立たず
持続性シワ2年以上、引き締め5年以上(アメリカの臨床結果より ※個人差あり)
入浴1週間後から
シャワー1週間目までぬるま湯で
備考FDA認可の治療
ドクターがサーミRFをわかりやすく解説

サーミRFとは、たるみ改善・引き締めを目的とした治療法です。
身体の輪郭を美しく見せるために必要な皮膚の引き締めを行い、年齢による、たるみを軽減することができます。
今まで加齢による皮膚のたるみはメスを使用する外科的手術で、皮膚を取り除き、引き上げる方法だけでしたが、サーミRFは切らずに皮膚の引き締めが可能です。
また、引き締め効果と合わせてRFで皮膚組織を刺激することによりコラーゲン生成を促しますので、体の中から若返りの効果も実感する事ができます。

新宿本院院長 中村 大輔 医師

監修医師紹介

竹田 啓介 医師

新橋銀座口院 兼 SBC脂肪吸引最高責任者

竹田 啓介 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本麻酔科学会認定医/厚生労働省麻酔科標榜医/VASER脂肪吸引認定医/VASER HiDef専門医(湘南美容クリニック 認定医第1号)/4Dスカルプ認定医(湘南美容クリニック 認定医第1号)/VASER最高位ドクター(日本人初にして国内唯一の最高位ドクター)
経歴
2003年帝京大学医学部卒業
帝京大学医学部付属病院勤務
麻酔科
形成外科
救命センター
2004年湘南美容クリニック勤務
2006年千葉院 院長就任
2007年横浜院 院長就任
2018年8月 新橋銀座口院 院長就任
横谷 仁彦 医師

大阪梅田院院長

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年 某大手美容外科勤務 院長経験
2009年 湘南美容クリニック 入職

脂肪吸引ページをご覧の皆様へ

世の中には頑張って運動したり、様々なダイエットに挑戦してもなかなか体重が落とせず、体重や見た目に対してコンプレックスをお持ちの方が数多くいらっしゃいます。このページではそんなお悩みや、部分痩せをご希望の方に対して、当院で提供している脂肪吸引やレーザーなどを使用した痩身施術の解説、各料金のご紹介、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、実際に行った脂肪吸引、痩身施術に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは複数の脂肪吸引施術をご用意しており、カウンセリング時にお客様のお悩みやご要望を医師が伺い、お客様にとって最適な治療方法をご提案させていただきます。また、ダウンタイムが気になる方には、機械による医療痩身施術や、注射などで脂肪を溶かす治療もございますので、ご質問などがあればお気軽に医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に脂肪吸引の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

0120-5489-40
カウンセリング予約はこちらから
  • 無料カウンセリングWEB予約のご利用には、マイページの会員登録が必要です。ご登録はこちら

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。