グラッシュビスタの詳細情報

厚生労働省、製造販売承認を受けたまつ毛貧毛症治療薬
グラッシュビスタ
1本 5ml
17,110

まつ毛が生える薬、グラッシュビスタ

医療用まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」は、国内初の厚生労働省から認可を得た唯一の睫毛貧毛症治療薬です。シワ治療のボトックスなどで有名なアメリカのアラガン社によって開発されました。まつ毛の根元に塗ることで、まつ毛を長く太く濃くすることができます。

グラッシュビスタとは

まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善するための外用薬

グラッシュビスタは、まつげの長さ、太さ、濃さを改善するために開発された医療用医薬品です。従来のまつ毛エクステでは、取れてしまう、接着剤による肌への負担等で抜け毛を多くしてしまう、などのデメリットがありましたが、外用薬のためそういったデメリットもなくまつ毛の悩みを根本から改善することが出来ます。※効果には個人差があります。

睫毛貧毛症の方の為に開発

睫毛(しょうもう)貧毛症とは、まつ毛が不十分であったり、不足していることを特徴とする疾患です。グラッシュビスタは、この症状を改善することを目的として開発された医療用医薬品です。

含まれている成分

グラッシュビスタの主成分であるビマトプロストは、緑内障・高眼圧症の治療薬として使われています。ビマトプロストの副作用とみられていたまつ毛がフサフサするという効能に注目し、医療用まつ毛育毛剤として専用に開発されました。

効果

臨床試験の結果、グラッシュビスタの投与4ヵ月後において、約8割の被験者でまつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」といった全般的印象度の改善が確認されており、効果も実証されています。

医師の診察の元でしか購入できない

グラッシュビスタは、市販の育毛剤とは異なる医療用のまつ毛外用薬となりますので、医師の診察の元でのみ購入が可能です。一般のドラックストアなどでは販売されておりませんので、まつ毛の量でお悩みの方は是非当院のカウンセリングを受けていただくことをおすすめします。

こんな方におすすめ

  • 睫毛(しょうもう)貧毛症の方
  • まつ毛エクステをされている方
  • まつげの「濃さ」「太さ」「長さ」の印象を改善されたい方
  • 目力をUPさせたい方
  • 市販のまつげ美容液を試しても改善しなかった方

使用方法

  • 1.メイクを落とし洗顔を済ませます。コンタクトレンズも外します。
  • 2.容器を1つだけ分離させ、専用のブラシを1本取り出します。
    ※ブラシの毛先には触らないようにしてください。
  • 3.ブラシを水平に持ち、毛先部分にグラッシュビスタを1滴落とし、染み込ませます。
    ※容器が毛先に触れないように気をつけてください。
  • 4.ブラシを目頭から目尻の方向へ、上睫毛の生え際部分に沿って丁寧に塗っていきます。反対側の手でまぶたを持ち上げるとより塗りやすいです。
    ※塗るときには下まつ毛など、上まぶたの生え際以外につかないように気をつけてください。
    ※塗る回数を増やしてもまつ毛の成長は変わりませんので、1日1回の使用を守ってください。
    ※もし液が上まつ毛の生え際以外についた場合は、コットン等で拭き取るか洗い流してください。
  • 5.片方のまつ毛を塗り終えたら、使用したブラシは捨てて、新しいブラシを取り出します。
  • 6.3,4をもう片方のまつ毛にも行います。
    ※コンタクトレンズを付ける場合は、塗り終わってから15分経ってからにしてください。

注意事項

  • ●以下に該当する方は、原則としてこの薬を使用することはできません。
  • 妊娠中又は妊娠している可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 過去にグラッシュビスタに含まれる成分で過敏な反応が出た方
  • 15歳未満の小児
  • ●メラニンの増加により黒目が濃くなることがあります。
  • ●液が上まつ毛の生え際以外についた場合、まぶたが黒ずんだりすることがあります。
    ※ティッシュなど吸水性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。

内服・外用薬・その他商品ページをご覧の皆様へ

当院の当院の内服・外用薬とは、皮膚の疾患を治療するだけでなく、当院で実施する治療の補助としても体の内側、外側からアプローチし、お客様のお悩みを解決することを目的としております。
医師が皮膚の症状をしっかりと診断し的確な内服・外用薬を処方することで、重度のシミや肝斑・ニキビなど美容医療だけでは改善が難しい症状の方にも効果的です。
湘南美容クリニックが取り扱う内服・外用薬の中には厚生労働省やFDA(米国食品医薬品局)に認可されたものもあり、高水準の技術を会得した専門スタッフがあなたの肌の悩みにお応えしていきます。
皮膚の症状などでお悩みの際は、当院までお気軽にご連絡ください。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。