症例写真(No.281032)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

林篤志 医師

No.281032【医療ダイエット】【クールスカルプティング】冷却最短35分で脂肪を破壊

施術前

施術前
→

施術後2ヶ月後

施術2か月後
すべての画像を見る
クリニック情報
新宿本院
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー24F

【クールスカルプティング】冷却最短35分で脂肪を破壊

お腹のぽっこりを減らしたいと来院してくださった、20歳代男性の方です。

受験期の過食や大学での飲み会で、お腹に脂肪がついてしまったとのことでした。
大学生のため、なるべく少ない費用と通院回数のご希望で、クールスカルプティングをご提案させていただきました。

今回は2か月後の『左前斜め』のお写真を掲載させていただきます。
『正面』と『左後斜め』も別ページに掲載しておりますので、ぜひご覧になってください。

クールスカルプティングは、脂肪組織が他の組織よりも低温に弱いという性質を利用し、脂肪だけを凍らせて脂肪細胞を除去します。
脂肪細胞そのものの数を減らすため、治療後にリバウンドが起きにくく、1回の施術で冷却部分の約20%の脂肪量が減少します。
クールスカルプティングの安全性と脂肪減少効果は、医学的にも証明されており、日本では2017年に「冷却による脂肪減少装置」として厚生労働省から正式に承認を受けています。

下腹部にクールアドバンテージ2エリアを1回のみの施術ですが、ご自身でも筋トレとダイエットも頑張ってされたため、しっかりと効果が出ました。
施術2か月後には、ぽっこりお腹が明らかに改善され、若々しい身体に無事戻ってきています。
大変満足していただくことができ、さらなる効果を目指して、現在はトゥルースカルプiDを受けてくださっております。

皮膚科では、さまざまなお悩みに対して、負担の少ない治療を提供しております。
ぜひお気軽に、ご相談にいらしてください。