美容整形・美容外科TOP > 豊胸・豊胸術 > よくある質問(No.24236)

豊胸・豊胸術のよくある質問について

No.24236 / 15956件中
豊胸・豊胸術のよくある質問21〜25歳(千葉県)
赤尾健ドクターへの「豊胸」相談メール
インスタやフォトギャラリーから先生の症例写真をたくさん拝見させていただきました。形がとても綺麗で、先生に手術をしてもらいたいと思っています。
これだけ綺麗なお胸を脂肪注入豊胸で作られるのは先生のこだわりなどはあるのでしょうか?
メール相談ありがとうございます。
湘南美容クリニック柏院院長の赤尾と申します。

症例写真を数多くご覧いただきありがとうございます。
僕の整形手術は全てかなりこだわりを持って行なっております。

1.脂肪の定着率を上げる工夫
2.脂肪の注入方法の工夫
の2点がメインになってきます。

1.脂肪注入で最も大事なのは定着率です。
定着しなかった脂肪はランダムで減るため、減る量が多ければ多いほどしこりの原因となります。
お胸には脂肪を入れられる限界があり、たくさん入れたら良いというものでもないですし、余分な麻酔などを入れるとより入れられる脂肪が減ってしまいます。
そのため、僕は他のドクターが行なっていない特殊な麻酔の方法を行うことで、お胸自体には一切麻酔を入れずに、かつ手術中に一切痛みも感じずに手術できるようにしています。お胸に麻酔を入れない分スペースを無駄にすることなくしっかりと脂肪を入れられ、定着率も高くすることができます。
今まで僕が執刀してきたお客様でしこりに悩まれた方は一人もいらっしゃいません。

2.一般的には脂肪の注入は平面で(二次元的に)入れるのが一般的ですが、僕の場合は工夫して特殊な注入の方法をしているため、立体的に(三次元的に)脂肪を注入しております。そのため、症例写真のような綺麗なお椀型のお胸を作ることが可能です。

どうぞお胸の手術は僕にお任せください。
よろしくお願いいたします。

湘南美容クリニック柏院院長 赤尾
12 件
6 件