BBXダイエットサプリ

BBXダイエットサプリ

BBXダイエットサプリ症例実績
5,9812018年10月現在

BBXダイエットサプリが人気の理由

  • 摂取カロリー50%カット
  • タイFDA承認のサプリ
  • 美容外科やクリニックで処方されているので安心・安全

BBXダイエットサプリの詳細

タイ国FDA承認の安心・安全のダイエットサプリ!
日本の美容外科でも処方されているので安全に食欲抑制・摂取カロリーを約50%カット!


BBXダイエットサプリメントは科学的検証に基づき構成・配合された天然原料を用いた食欲抑制サプリです。
食欲抑制に加え、脂肪の吸収を抑制する効果もあるので食欲が抑えれない方や、代謝が悪い方にお勧めできるダイエットサプリメントです。

※処方には事前に血液検査が必要な場合があります。(血液検査代別)

BBXダイエットサプリの成分

緑茶抽出成分、L-カルニチン、ガルシニアカンボジア抽出物、白インゲン豆抽出物、唐辛子抽出物海藻抽出物、クレアチン水和物、オプティア、フィカス、インディカ粉末、共役リノール(CLA)L-チロシン、L-テアニン、小麦胚芽粉末、α-リポ酸、コエンザイムQ10生姜抽出物、クロミウムアミノ酸キレート

BBXダイエットサプリの効果

イライラしたり、ストレスが高くなると「コルチゾール」という物質が分泌され食欲が増強しやすいといわれております。
BBXダイエットサプリは、ストレスによって高くなる「コルチゾール」を整えて食欲抑制してくれます。
BBXダイエットサプリに配合されている「L-テアニン」や「L-テアニン」によってコルチゾール値のバランスを整え、 ストレスを低下させ空腹感をコントロールすることができます。

また、ストレスの増加は内臓脂肪が付きやすくなり、太りやすい原因となります。
BBXダイエットサプリには食欲抑制効果に加え脂肪の吸収を抑える作用もあるので、摂取したカロリーの約50%を カットする事ができます。

代謝が悪い人やストレスなどを抱えやすい人には、特におススメのサプリです。

BBXダイエットサプリの使用方法

  • 1日1錠~2錠を服用していただきます。
  • 1日1錠の服用場合は、昼食か夕食の約30分前に服用します。
  • 1日2錠の服用場合は、昼食と夕食の約30分前の服用です。
  • 運動や食生活の改善などのダイエットと併用してBBXダイエットサプリを服用すると効果的です。

使用上の注意

重度の高血圧や心臓病を持っている方、妊婦や授乳中の方、肝臓や脳疾患に障害がある方などにおいては注意が必要になっています。
個人差がありますが、服用初め下痢やお腹がゆるくなったりすることがあります。
酷くなる様であれば服用をやめてください。

よくある質問

効果的な服用方法は?

1日1錠の服用場合は、昼食か夕食の約30分前に服用します。
1日2錠の服用場合は、昼食と夕食の約30分前の服用です。

BBXの成分である「L-チロシン」と「L-テアニン」により、空腹感や食欲を抑えることができるので、食前30分前に服用を推奨しております。
また食前のお腹が空いた状態のときに薬を飲むと、薬は胃から小腸へと速やかに移行しますので、食事で摂取したカロリーの吸収を妨げる効果も、食前に服用することで高まります。

一番多く食べる食事の30分前に「BBX」を飲むことが効果的な服用方法となるので、朝食をより多く食べる方は、朝食の30分前に服用する方が効果が高い場合もございます。
服用方法については、診察時にご相談くださいませ。

食事制限や運動はしなくてもよいですか?

食生活の見直しや、運動を取り入れるとより良い効果が期待されますので服用と併用して、実施されることをオススメしております。

脂肪吸引や痩身レーザーとの併用も可能ですか?

可能です。 脂肪吸引や痩身レーザーは皮下脂肪の減少への効果はございますが、健康上問題となる内臓脂肪の減少効果はございません。BBXを併用されることで、内臓脂肪へもアプローチすることができるのでより高い効果を実感いただけます。

料金案内

料金表

ダイエットピル

施術名価格
(税込)
腸活ダイエットサプリメントCorrm(コルム)1箱 90g
(3g 30包)
9,000円
BBXダイエットサプリ1箱9,980円
食欲抑制剤1錠550円
アカルボース100㎎(糖質吸収抑制剤)1錠210円
ゼチーア(脂質吸収抑制剤)1錠840円
※処方には事前に医師の診察、血液検査が必要となります。(血液検査代別)

ドクターがBBXダイエットサプリをわかりやすく解説

BBXはダイエットに関する様々な有効成分が一つになった、ダイエットにおすすめのサプリメントです。
痩せたいとご希望のお客様に対し、湘南美容クリニックでは脂肪吸引を始め、様々な治療を提案しております。しかしながら、健康上問題となる内臓脂肪については食事療法を始めとしたダイエットがどうしても必要になってまいります。
BBXはダイエット中の精神的サポートから、脂肪の吸収を抑制、脂肪の代謝を促進する成分までもが詰まった、マルチプルなサプリメントになります。サプリメントに詳しくない方も、必要な成分が一つにまとまっているので安心です。効率の良い、効果的になダイエットを成功させるために、是非、試してみてください。

水口 将志 医師

施術可能クリニック

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。