翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
お問い合せはこちらから
電話する
各種お問い合わせ先
無料カウンセリング予約
脱毛コース専用予約フォーム
MENUを探す
お知らせ
情熱価格
今月の目玉
公式ガイドブック
看護師120名募集!
3000ポイント
湘南メディカル記念病院
Rich

名古屋院 執刀医高川裕也 院長

Entry No. 19

病気と同様、加齢変化についても、
予防が大切だというのが、
私の美容外科医としての考え方です。

Q 今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

A 「眼瞼下垂手術」、「ハムラー法」、「リッチフェイス」です。

Q その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

A 年齢ととも瞼がたるんで目にかぶさって来たというお悩みでしたので、「眼瞼下垂手術」を行い、たるみの原因となっていた、上まぶたの余分な皮膚を切り取りました。また、加齢によって弱まって来ていた瞼の引き込み自体の若返りをしっかり行う事で、おでこのしわの改善も同時に行いました。
目の下のクマとたるみ、小じわについては、お悩みの原因となっている皮膚と脂肪のタルミを改善しました。皮膚を切開せずに改善する方法もありますが、今回は長期的な視野にたち、ご本人の希望も考慮した上で、「ハムラ―法」を提案しました。これで余分な皮膚を除去し、眼輪筋の補強と脂肪の除去、固定を行いました。短期的なしっかりとした若返り効果とともに、長期的な予防効果も期待できます。
また、頬のたるみ、法令線、皮膚全体の張りの低下についてのお悩みには、お顔全体の印象が痩せていて、皮膚に張りがない感じがしましたので、脂肪注入により、フィラーリフトを行いました。若い頃にボリュームがあったと想定される部位に、脂肪を注入し、さらにバレないリフトを併用して、皮膚自体も引き上げることで、ボリューマライジングとリフトアップを同時に実現しています。脂肪注入により、副次的に美肌効果も認めます。お顔全体の印象をハリのある、元気で若々しい印象にする事が出来ました。

Q お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

A 純粋な若返りを御希望の施術の際には他のいわゆる美容整形手術と異なり、形を変えるのではなく、形を若い頃の元々の状態に戻すイメージを大切にしています。
そのため、患者様の若い頃の写真を見せて頂いたり、カウンセリングの際に鏡を見てもらいながら、シミュレーションを行い、若い頃の状態に近づいているかを、ご本人から教えてもらい、施術のデザインの参考にしています。
また、近年の美容医療の目覚ましい発展により、施術の選択肢が日々、増えていますので、私自身が常に世界最先端の情報を学ぶとともに、科学的にそれぞれの治療の違いやメリット、デメリットを考察し、お一人お一人の状態や御希望の変化に応じた、オーダーメイドのようなご提案をしていく事を心がけています。
整形手術は短期的なBefore/Afterが美しい事も非常に重要ですが、それと同様に、長期的な変化も考慮する事を大切にしています。施術を受けて頂いた方の人生全体にとって、長期的にも私の提供する美容医療が貢献出来るような関わりを目指して日々診療を行っております。

Q 若返りたい女性へのメッセージをお願いします

A しっかりとした綺麗なBefore/Afterが得られる若返り治療(アンチエイジング)とともに、加齢変化をゆっくり緩めながら付き合っていくスローエイジングの考え方が、自然で継続可能な若返り治療にはとても大切だと思います。
病気と同様、加齢変化についても、予防が大切だというのが、私の美容外科医としての考え方です。
私個人としては、手術を得意とする外科医として、若返りについても、しっかりとした効果を求める方々の手術を託して頂き、日々技術研鑽に精進する毎日ですが、幸いな事に、湘南美容外科には、皮膚科専門医のドクターを始め、美容医療のかかりつけ医として、日々のケアやスローエイジングを得意とするドクターも多く在籍しています。
国内トップクラスの多くの医師が在籍する当院においては、様々な得意領域を持った専門家が集まっているため、お一人お一人の御要望に沿った最適なチーム医療が提供出来ると自負しております。
劇的に変身するようなしっかりとした施術から、日々のスキンケアに至るまで、若返りの施術の選択肢は非常に多岐に渡ります。
是非、若返りをご検討の方は、まずはお気軽に無料カウンセリングにお越し頂けますと幸いです。
本質的、客観的、長期的な視点に立って、美容医療の専門家として適切な治療をご提案させて頂きたいと思います。
若返りを願う皆様、クリニックで施術を託して頂く皆様が、若々しい笑顔でそれぞれの毎日を積み重ねて、幸せな年月を紡いで行くお力添えが出来る事を願っています。

Entry No. 19

山口さくら さん(42歳)

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
化粧後
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

年を取ってから眠そうな目に見えていたようで…
今は、すっぴんに自信が持てるようになりました!

Q 応募のきっかけを教えてください

A 美容整形は、名古屋院で3年前に糸リストをモニターでさせてもらって、ほうれい線をあげるリフトをやって、それから時期も経ち、ほうれい線が気になりはじめていたので、やってみたいなと思っていました。
インスタグラムで湘南美容外科のドクターをフォローしていて、そこで情報チェックをしているうちに、コンテストの募集ページを見てダメ元で応募してみました。

Q 具体的にどの部位が気になっていましたか?

A ほうれい線と、まぶたたるみ、あごのたるみです。

Q きれいになった今のお気持ちは?

A すっぴんに自信が持てるようになりました。まゆ毛書くくらいでいいか!って。メイクも楽しくなってきたし、リップだけでもすごく引き立つのが嬉しいです。
歳を取ってからは眠そうな目に見えていたようで、自分としてはそれよりも前の自分に戻れた気がします。

Q どこが一番満足していますか?

A まぶたのたるみがなくなったところ。自分ではまぶたのたるみに気がついてなかったんです。写真をくらべてみたら「おお! 変わった!」って思いました。

Q 施術はいかがでしたか?

A 施術中は、看護師さんが声かけをしてくれ、医療的なケアも心理的ケアもしてもらったなと思います。

Q 担当医はいかがでしたか?

先生は私の気持ちを汲んで、やりたいことに答えてくださったと思います。
先生が「切るのは大丈夫?」と聞かれ、「どうせやるなら長くきれいを保ちたい」と話をしたら、先生がすすめてくださったのが今回の切る方向の手術でした。「長くきれいでいたい」ってリクエストに答えてくださったんだなと思います。

Q 周囲の反応はいかがでしたか?

A 実の親は「親からもらった体に」っていう意識もあったみたいでしたが、「余分なところを取り除いたんだよ。まぶたが下がって見えづらくなるのを切るのは、保険も使える眼瞼下垂っていう病気なんだよ」って話したら、母も「やりたい!」って言い出しました(笑)。
子どもは、友達に「周りのお母さんとくらべると若くてキレイだよね!」って言ってもらえるみたいで、本人も嬉しいみたいだし、私もすごく嬉しいです。

Q キレイになり、これからやりたいことはありますか?

A 今は仕事をしていないんですが、子育てをしながら頑張って取った看護師資格を活かしたいので、顔が落ち着いたら仕事したいなと思い始めました。人前に出ることに、自信がでてきたと思います。
前はひょっとして、やる気がないと思われていたのかもしれませんね。たれた目で、眠そうな、気のなさそうな顔をしていて、そのせいもあって人間関係がうまくいかなかったこともあったんですよね。
でも新しい自分だとチャキチャキとした看護師になれそうな気がしています。
額のシワがなくなったので、額を出してみようと思っていま前髪を伸ばしているんです。「もう何年ぶりかな~おでこだすの」って、恥ずかしいけどワクワクしています。

Q 美容整形についての感想をお聞かせください

A やっぱり私たち世代は美容整形には抵抗があります。偏見もあると思います。でも、注射とか、方法によってはそんなに目を吊り上げるほど悪いイメージは世間的にはもうなくなってきているのかなと思います。
今回、「切るのはどうかな」と自分も思いましたが、切ってみたら、ただただ余分なものを切っただけだったな、という感じですね。形を変えるためじゃなくて、ちょっと年を取って余分になったものを切ったり、移している感覚です。最初は不安でしたが、加齢にあたって、当然あっていいケアなんじゃないかなと思います。

トップページへ

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診まつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチまつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチ
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック