翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

神戸院 執刀医SBC 医師

Entry No. 20

Q 今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

A 「フェイスネックリフト」、「整鼻術(ワシ鼻修正、鼻尖形成、鼻尖部軟骨移植)」、「GL法」、「ヒアルロン酸注入」です。

Q その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

A 「フェイスネックリフト」は口元フェイスラインのたるみを解消させました。
また、加齢による鼻尖部の凹凸と盛り上がった鼻筋を「整鼻術」で改善し、「GL法」によって加齢による瞼のたるみで不安定になった二重ラインを解消しました。
さらに、「ヒアルロン酸注入」でミッドフェイスを高くし、立体的な若々しい輪郭になりました。

Q お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

A お客様の求める効果をバランス良く最大限引き出し、満足していただけるように施術しています。

Q 若返りたい女性へのメッセージをお願いします

A 少しでも若く、美しくいることで皆様の生活を楽しく有意義なものにしていただきたいと思います。皆様の笑顔が家族や恋人を幸せにし、日本を元気にしていく活力になると信じて毎日の美容診療に全力を尽くしています。
また、見た目も大事ですが、内面も大事です。健康的で若々しい人生を送りましょう。

ファイナリスト

Entry No. 20

佐伯充朗 さん(43歳)

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
化粧後
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

女性の心を持ちながら男性の体で生活していくことの違和感…
今はその違和感がかなり解消され、自然体で生きられることが嬉しいです!

Q 応募のきっかけを教えてください

A 若い同僚から、「ヒアルロン酸の注入施術に一緒についてきて」と頼まれて行ったところが湘南美容外科(岡山院)でした。同僚を待っている間に紹介映像を見て、外科的な要素が少なく、ソフトな施術で、エステのような感覚で気軽にできる点に興味を持ちました。その後、コンテストの存在を知り、ダメ元で応募したところ、思いがけず合格して驚きました。

Q 具体的にどの部位が気になっていましたか?

A 40代ということで重力にまかせて下がってきていたところですね。
それに加え、男性特有のごつごつとした輪郭をまるく女性らしくしたかったんです。仕事場でも女性の恰好で働いていたのですが、やはり違和感がありました。それを何とか技術で解決してもらいたかったのですが、男性ということでどこまで若返りできるのか、限界があるのではと思っていました。

Q きれいになった今のお気持ちは?

A より自然にトランスジェンダーの生活ができるようになったという嬉しさが大きいですね。これまでは、自分に素直に女性の恰好(化粧や服装)をしていましたが、やはり違和感を感じることもたくさんありました。ジロジロ見られることも多かったので、なるべく人と目を合わさないように顔をそらして生きていました。大きいサングラスでカモフラージュしたり、マスクをしたり。
でも、今はジロジロではなく、「きれいな人」という視線で見られるようになり、堂々と街を歩けるようになりました。男性であることの違和感が、かなり解消されて、自然体で生きられることが嬉しいです。

Q どこが一番満足していますか?

A パッチリした目ですね。それに顔の下回りのたるみもスッキリして、あごが細くなり、男性らしさが消えたことが嬉しいです。

Q 施術はいかがでしたか?

A 施術から2日目にひどく腫れ、3日目には目も開かなくなり、マスクや帽子で隠しながら通院したことが大変でした。でも、1週間でなじんできたら、鏡を見るのが快感になってきました。

Q 担当医はいかがでしたか?

A 輪郭を細く魅せるんだったらアゴを細くするとバランスよく見えるなど、美しさのバランスを教えてもらえてよかったです。
自分が看護師なのでつい看護師さんの対応をみてしまうのですが、本当に声かけひとつでもしっかりと気を遣っていただいて、不安が減るように配慮してもらいました。素敵な応対をしてくれて感謝しています。

Q 周りの反応、評価はいかがでしたか?

A 看護師をしているので女性ばかりの職場でして、コンテストに出ることをみんなが応援してくれていました。術後も「いい感じだよ!」とか、「すっごいかわいい!」と言ってもらえただけでなく、客観的に感想を言ってもらえたのが嬉しかったです。
また、飲みに行った先やクラブなどでよく声を掛けられるようにもなり、喜びを感じます。
母はLGBT(Lesbian/ Gay/ Bisexual/ Transgender)の自分を半分受け入れてくれていましたが、お客さんがきたときなどは「帰ってこないでね」と言われたりしていました。でも、施術後、近所の人や友人などに「うちの息子、きれいになったでしょ~」と自慢してくれたりして、受け入れてもらえたんだなと実感しました。
自分がキレイになったことで、周囲にも「美を追求するっていいね」というポジティブなメッセージが伝わっていると思います。今は女友達と自然に「こんどおっぱい作りに行ってくるわ!」なんて話しています(笑)。
今回の美容整形を通じて、これまで話したことがなかった人から職場で声をかけられるようにもなり、交友関係まで広がりました。

Q キレイになり、これからやりたいことはありますか?

A 今まで楽しめなかった分、もっともっと自然体で自分に正直に楽しみたいです。さらに美意識を高めて、もっときれいになりたいと思っています。
私ももっと若い頃に美容整形を受けられていたら、辛い思いをすることがもっと少なかったかもしれません。いま時代がLGBTにだんだん理解が深まってきましたが、当時は親戚に迷惑がかかるかもしれないとか、そんなことが気になっていました。これからは美容整形にもアクティブに取り組んで、見た目のギャップに悩むLGBTが減るといいなと思っています。

Q 美容整形についての感想をお聞かせください

A やりたいと思っているのならば、やるべきです。大がかりな施術を求めていない人も、今は美容整形が多様化しているので、合ったものが必ずあると思います。

トップページへ

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック