翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診まつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチまつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチ
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック
お問い合せはこちらから
無料カウンセリング予約
電話する
情熱価格
今月の目玉
美ドルエイジ
お知らせ
公式ガイドブック
看護師120名募集!
3000ポイント
MENU
湘南メディカル記念病院
Rich

新宿本院 執刀医宮崎邦夫 医師

Entry No. 14

若返りたいと思うその気持ちこそ、若返りの第一歩です。
できる限り今ある良い組織を残しながら、
自然な仕上がりをご提供いたします。

Q 今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

A 「ハムラ法」、「リッチフェイス」です。

Q その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

A 下瞼のたるみは年齢を感じやすいため、そこを「ハムラ法」でふっくらさせて若返りを図りました。
また、年齢を重ねると、たるみと共に組織の萎縮を生じます。そのためやつれた感じが出やすい頬ですが、そこに「リッチフェイス」によって脂肪注入をすることで、若々しさをつくりました。

Q お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

A 基本的には元々の構造を温存して、なるべく自然な感じに仕上がるように心掛けています。メスも入れない元の状態が一番自然です。そこにメスを入れたり、構造を変えたりするので、形態や動きに不自然さがでないよう、心掛けています。

Q 若返りたい女性へのメッセージをお願いします

A 若返りたいと思うその気持ちこそ、若返りの第一歩です。その思いを心から応援します。できる限り今ある良い組織を残しながら、若返るための施術を行い自然な仕上がりをご提供いたします。

Entry No. 14

和田ゆき さん(44歳)

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
化粧後
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

小学生のときにキャバクラにスカウトされたくらいの老け顔
加齢に負けない様に、これからもどんどん美容整形をやっていきたい!

Q 応募のきっかけを教えてください

A もともと美容整形が好きで、大がかりなオペをずっとしたかったんですが、子どもが小さかったり、時間的な問題、金銭的な問題があって、ボトックスやヒアルロン酸の注射に留めていました。
40歳を過ぎてどんどん直したいところや気になるところが増えてきて、自分の容姿に自信がなくなっていきました。顔も身体もどんどん変わっていくんです。時間ってとめられないんだなと思います。
子どもは「いいじゃん別に整形なんかやんなくて〜」って否定的だったんですが、今回こういうコンテストがあって、子どもの反対を押し切ってでもやろうと思っていました。

Q 具体的にどの部位が気になっていましたか?

A フェイスラインのたるみと、鼻の陥没。あとは、眼瞼下垂ですね。目をパッチリさせたいなと思っていました。

Q きれいになった今のお気持ちは?

A 感謝してますー! 仕上がりもそうですが、こうしてメイクしてもらって、撮影してもらって、みなさんが手をかけてキレイにしてくれる時間が持てて本当に感謝の一言ですね。

Q どこが一番満足していますか?

A 鼻ですね。鼻筋の真ん中あたりが陥没していて、触るとへこみがあったので、高さの調節をしてもらいました。以前プロテーゼを入れたときは「アバターみたいになってるよ」って言われていたのが、すごく上品に仕上がったなって思います。
眼瞼下垂のオペで二重の幅は狭くなったんです。でも、「しっかり縦にあくようになったら、黒目が見えて大きくなった印象になるよ」ってドクターに言われました。3ヵ月は腫れが残ると聞いているので、最終的にどうなるかすごく楽しみです。

Q 施術はいかがでしたか?

A とにかく、麻酔が上手だった!!! 長時間全身麻酔をするのは嫌だなと思っていて、それも伝えていたんですが、麻酔の量とタイミングがすごく上手でびっくりでした。全然痛くなかったし、不安もなかったです。

Q 担当医はいかがでしたか?

A 今回もそうだったんですが、湘南美容外科に来て先生に相談をすると、客観的な意見をもらえます。自分が見る自分の姿と、ドクターの指摘は全然違うことも多く、参考になります。

Q 周囲の反応はいかがでしたか?

A 今はあまり変わっていないと言われています。眼瞼下垂の施術をしたとき、隣のオペの方も同じだったみたいなのですが、その方は「眼瞼下垂は半年待ってね〜」って言われていました。だから、数か月後の自分が楽しみです。年明けくらいに楽しみはとっておきます。

Q キレイになり、これからやりたいことはありますか?

A このコンテストを機に仕事を辞めたので、次の仕事はもっと自分のやりたいことにチャレンジしたいと思っています。フェイシャルか、飲食か、お店を持ちたいなと思っています。
美容整形もどんどんやりたいですね。うまく笑えないので、歯をきれいにしたいんですよね。
加齢には勝てないけれど、40代になったから対策をしていかなきゃと思います。

Q 美容整形についての感想をお聞かせください

A 実の母が若い頃から美容整形をしていて、ある日突然サングラスをかけてかえってきて「目を手術しちゃったー!」って明るく言ったんです。私はその頃まだ10代だったんですが、「キレイになりたいんだったら全然やっちゃっていいんだよ!」って言ってもらえて、美容整形にはポジティブなイメージしか持っていませんでした。
もともと老け顔で、小学生のときにキャバクラのスカウトをされたくらいです。母が若々し顔立ちだったから、10代と30代の親子で歩いていても友達だと思われて、すっごく嫌でした。
今はこんな思い出もネタにして笑えるけど、当時は本当につらくてつらくて、自分の顔が大嫌いでした。ゆうこりんや菊池桃子さんみたいに、ほんわりした甘いベビーフェイス、優しい顔立ちに憧れていて、できるものならいまでも骨格から変えてああいうお顔になりたいなって思います。
私は、美容整形をやったことはどんどん言いますし、「次はここやりたい、あそこやりたい」と隠さずに言っています。でも、まだまだ周りはそんな風にオープンにはなりません。はやく時代が変わればいいのになって思っています。

トップページへ

MENU