翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

新宿本院 執刀医居川 和広 副院長

Entry No. 17

ちょっと前の自分の顔に戻ることは、
やましい事でも悪い事でも怖がることでもないです。
人間は顔じゃないと思うし、大事なのは中身です。

Q 今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

A 「眼瞼下垂」、「裏ハムラ法」、「ヒアルロン酸」です。

Q その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

A 目の開きが悪く、目の上がくぼんでおり、たるみも多く、老けた印象が強く出ていらっしゃいましたので、手術で大幅な改善が見込めると判断し、「眼瞼下垂」の切開の手術をしました。
また、目の下の疲れた印象、ふくらみ・凹みを気にされておりました。そこで表側を切らない最小限のダウンタイムで済む「裏ハムラ法」の手術を行いました。
頬や額、こめかみ、顎など全体的に老化が生じており、切開する手術も覚悟されておりましたが、まだそれほど大きな手術が必要とは判断せず、「ヒアルロン酸」などを使って可能な限り注射やレーザーで自然な若返りをはかりました。

Q お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

A 希望や期待値を確認し、お互いの認識が一致するように心がけております。
最終的に誰にもわからないくらい自然な仕上がりにすることを大切にしております。

Q 最後に、若返りたい女性へのメッセージをお願いします

A ちょっと前の自分の顔に戻ることは、やましい事でも悪い事でも怖がることでもないです。人間は顔じゃないと思うし、大事なのは中身です。
ただ、大事じゃないことにいつまでも囚われ、前に進めないでいるなら、若返っちゃえば良いと思います。

準グランプリ

Entry No. 17

山上エリカ さん(46歳)

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
化粧後
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

ほとんどズボンしか履かない私。中学生の娘と洋服を共有しているくらい…
今は、娘が短いワンピースを持っているので、便乗しちゃおうかなって!

Q 応募のきっかけを教えてください

A 離婚などいろいろあり、自分や子どものためにもちょっと若返って、人生を変えたいと思いました。そこで、「若返り」をキーワード検索したところ今回のずばりのコンテストがでてきて。運命を感じて応募しました。
子どもが「新しいパパが欲しい」って言っていて(笑)。もう結婚までは考えていないんですが、キレイになってお付き合いしてくれる人が見付かったらいいなという気持ちもありました。

Q 具体的にどの部位が気になっていましたか?

A とにかく顔がシワとたるみがすごくて。ほうれい線がくっきり、目の下のクマもすごくて、フェイスラインがたるんでいるのが気になっていました。

Q きれいになった今のお気持ちは?

A 100点!です。1ヵ月たってやっと腫れが落ち着いてきて「やったー!」って満足しています。でも、きれいになったので、どんどん欲が出て来ちゃう(笑)。
自分の顔が鏡に映ったときに、満足感がすごくあります。お化粧直しも、これまでは嫌だったけど、今は鏡を見るのがうれしくて積極的になってしまいますね。

Q どこが一番満足していますか?

A 鼻ですね。鼻の穴がキュッとしまって、うれしかったです。印象ががらっとかわるんだな、って。
あとは、目ですね。何年もこの状態を保てると聞いたので期待しています。もともと目はパッチリしていたので、まぶたが下がってきていた自覚がなかったんです。だから、実は「目をいじります」って聞いたときに「必要ないんじゃないの?」って思っていたですよね。でも、やってみたら20代、30代の頃の自分の目に戻れたって感じがします。

Q 施術はいかがでしたか?

A 施術直後は自分でも引いちゃうくらい腫れていてひどくて、家に帰ったとたん泣いてしまいました。「治るんだろうか…」って不安でした。最近やっと、ひと月ぐらいたって、落ち着いてきました。

Q 周囲の反応はいかがでしたか?

A 職場の人たちは男性が多いんですが「変わったね〜」って言われます。
子どもたちからは、「若くなったよ」「お母さん、目はっきりしたね!」って言われました。

Q キレイになり、これからやりたいことはありますか?

A 結婚はもう考えていないんですが、恋人は欲しいです。ときめきが必要です。去年、一昨年は私生活が大変すぎて、全然そういう前向きな気持ちになれなかったので…。キレイになったことがきっかけで、こういう前向きな気持ちが生まれてきたのだと思いますね。
もともとお化粧が上手じゃなかったけど、肌が変わってから、肌にいい化粧水とかスキンケアに興味が出てきました。きっと美意識があがったんでしょうね。どんなに目がパッチリとなっても、やっぱり基本は肌だなって。土台をきれいにしなきゃ、すっぴんでも歩けるくらいの肌にならきゃって思っています。
普段はほとんどズボンしか履かないんです。中学生の娘と洋服を共有しているくらい。でも、娘が短いワンピースを持っているので、きれいになったこの機会に便乗しちゃおうかなって思っています。
やっと自分の人生が始まったと思い、これから何か探したいなと思います。

Q 美容整形についての感想をお聞かせください

A 美容整形には抵抗がありました。でも、少しでも自分に自信をもてたり、キレイになれるんであれば大賛成です。性格が暗かったのが明るくなれたり、人生がかわれるんだったら。私もちょっと自信になりました。

トップページへ

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック