翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

福岡院 執刀医竹内直生 院長 執刀医宮崎邦夫 医師

Entry No. 5

言葉や図で説明しても伝わりにくい場合があるので、
出来る限り症例写真を見せて説明しています。
家族に施術すると思いながら丁寧に、
満足して頂けるよう最善をつくしています。

Q 今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

A 「ナチュラルリフト」、「フェイスネックリフト」、「コンデンスリッチフェイス(頬、ゴルゴ、目の下、こめかみ)」、「タルミ取り併用全切開法」、「眼瞼下垂法」、「眉下切開法」などです。

Q その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

A 顔全体から首にかけてたるんでしまい年齢より老けて見えるので、「ナチュラルリフト」と「フェイスネックリフト」で、SMAS筋から引き上げて、余った皮膚を切除するリフトアップを行い、若い頃の張りのあるお肌にしました。
また、もともと顔全体にあった脂肪が歳を取るにつれてボリュームダウンしてしまい、くぼんで影となり老けた印象を与えていました。「コンデンスリッチフェイス」で大腿内側から脂肪を採取して、頬、こめかみ、目の下、ゴルゴラインに注入することで、若い頃のようなふっくらした輪郭を取り戻しました。
さらに、顔の印象で一番大事な目元が、目の上のくぼみとたるみ、まぶたの下垂で、老けて覇気がない状態になっていました。眼瞼下垂を改善する施術とたるみを取る施術を行うことで、若返り、パワーみなぎる目元となりました。

Q お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

A まずは、お客様がどこを一番改善したいかをお聞きします。その解決に有効な施術をご提案します。言葉や図で説明しても伝わりにくい場合があるので、出来る限り症例写真を見せて説明しています。施術に関しては、家族にすると思いながら丁寧に、満足して頂けるよう最善をつくしています。

Q 若返りたい女性へのメッセージをお願いします

A 特に女性は、男性に比べて鏡を見る回数、時間が多いので、老いて行く事にとても敏感です。気になっていたシワが1本減るだけで、鏡を見るのが楽しくなりましたと喜んで頂けたりします。
現在はレーザーや注射などダウンタイムが少ないものから、劇的に変わるメスを使った施術まで、その方の要望、希望にあわせてご提案できる時代となっています。まずは、無料カウンセリングに来て頂き、一緒に最善の方法を見つけていきましょう。お待ちしています。

ファイナリスト

Entry No. 5

小森美津子 さん(62歳)

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
化粧後
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

今のままでは生きていくのが辛い…
今は、色々な洋服を着こなせるようになりたい!

Q 応募のきっかけを教えてください

A 40代になった頃から、目の下のたるみが気になりはじめたんです。50代になったときには唇の上のシワ、アゴのシワ、口のまわりが手に負えないことになってしまって、そこから慌ててケアを始めました。高いお化粧品を買ったり、エステに通ったり、いろいろやりましたけどどんなに手を尽くしても何も変わりませんでした。
もともと美に対してすごく思い入れが強かったんです。スタイルも維持したいって気持ちが強くて、太っていたのも頑張ってダイエットしたけれど、顔だけはどうにもならなかったんですね。
若い頃は小麦色の肌が好きで、色白だったのにあえて焼いていたんです。自分のせいですが、クリニックに来られている女性がみんなお若いのを見ると、あ「私も早くから行っていればよかった」って後悔しちゃいますね。
60代になってからは、鏡で自分の顔を見ると、死んでしまいたいたくなるくらいひどかったんです。あと1年経ったら、またどれだけひどくなるんだろうとか、こんなにひどくなっていくくらいなら、死んだほうがましだとまで思うようになっていました。
なんとかしたいなと思って、ボトックスとヒアルロン酸をやりましたが、あまり効果がなく…。
でもその中で、「小森さん、この口元はもうご年齢的なものが大きいので切って吊るのが一番いいですよ」ってハッキリといってくださった湘南美容外科の先生にすごく好感を持ちました。

Q 具体的にどの部位が気になっていましたか?

A 口元のシワ、目の下のたるみ、全体的なたるみとシワ。

Q きれいになった今のお気持ちは?

A 満足度は100点! うれしいですね。
今は鏡で見た顔より携帯で取った顔のほうがいいんです。写真は客観的に写るので、真実の顔が気に入るようになったってことなのかなと。そのせいで、何十年と写真を撮ったことがなかったんです。真実が写るから嫌だったの。たまたま45歳くらいのころに取ってもらった写真があったんですが、そのふっくらした顔が好きで、先生に「この45歳くらいの顔に戻りたいんです」って伝えたら、「よし、これを目指しましょう! ここまでいきましょう!」って言ってくださいました。

Q どこが一番満足していますか?

A 全体的に顔が張ったと思いますね。前はつまんでものびてそれがたるみになっていたんですが、弾力が戻ってきた感じ。これまでは指で押しても戻ってこなかったので(笑)。
あとは、目の下のたるみがすっきりしたことですかね。これが眼瞼下垂だっていわれてびっくりしました。眼瞼下垂はまぶたがたれるものだと思っていたので、窪んでいるのも眼瞼下垂だとは思わなかった。その窪みのぶんの脂肪が、目の下のたるみにいっていたと説明してもらって驚きました。

Q 担当医はいかがでしたか?

A すごくいい先生で、一生懸命。私をきれいにしたいってことで頑張ってくれました。おまかせしたんですけど、よりキレイになれるように最善をつくしてもらいました。
また、全体のバランスを見ながら、全体的にアドバイスしてくれたのがすごくよかったと思います。頬のコケが気になり始めたのを見て、お腹から脂肪を入れたりして、何から何まで仕上げて最善をつくしてもらいました。

Q 周囲の反応はいかがでしたか?

A 友達から「すごいねー、違うねー」って言われました。

Q キレイになり、これからやりたいことはありますか?

A ファッションは、自分の着たい服を見付けたら、どんなものでも躊躇せず着こなせるようになりたいです。
とにかくやる気を持ってなんにでもチャレンジしたいですね。
生け花が好きで、最近はほとんどできていなかったので、またやってみたいなと思っています。これからは、何でもやろうと思えばできちゃう!!かな!

Q 美容整形についての感想をお聞かせください。

A 自分が気にするほど周囲って私のことは気にしていないとは思っています。でも、自分の人生だから、毎日鏡をみて「あーあ」って思いながら生きていくよりも、自分のために、おしゃれもしたいし、着たい服が着れなくなる似合わなくなるのは嫌ですね。
この世代だと、「私はもういいのよ」って人もいます。それはそれでいいと思うけど、もし整形に興味を持っているんだったら、私でも変われたんだから勇気を出して通ってもらいたいですね。

トップページへ

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック